全29ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
CAMPUS INVITATION 【2014年7月10日放送分】
2014 07.10 Thu

毎週木曜日、名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場して頂いて、
大学生活に迫っていきます。
【CAMPUS INVITATION】!

今夜 登場してくれたのは、
名古屋外国語大学 日本語学科 2年生の
江崎健吾(えざき けんご)さんでした。

Q.江崎さんは「マスコミ業界研究グループ」所属ですよね。
新聞班と放送班と分かれていますが、、、江崎さんはどちらのグループの所属ですか?

A. 僕は、放送班所属です。
アナウンストレーニング、滑舌、フリートークの練習などをしています。
コミュニケーションプラザで、隔週 公開生放送でラジオ番組を作っています。
内容は、音楽を流したり、外大生も知らないような
名古屋外国語大学の魅力を伝えています。
情報をゲットして、原稿を書き、自分たちでラジオ番組を作っているので、
そこで実践しながら成長できる場所になっています。


Q.江崎さんも、アナウンサー志望?!
そのような、“話す”ということを特に力を入れるようになったきっかけなどありますか?

A.僕は、アナウンサー・・・ というよりは、ミュージックナビゲーターを目指してます!
きっかけは、これだ!というものは、特にありませんが、
強いて言うならば、音楽を職業にしている両親の影響だと思います。
時間があるときには、ラジオを聴いている生活だったので。


Q.なるほど。そういう環境だと、音楽に自然と興味がわくかもしれませんね!
では、江崎さんは、大学進学の際には、音楽ではなく語学を選んだのは何故ですか?

A.音楽はもちろん好きですが、プロとしてというよりも、趣味で高めたいと思ったから。
今も、アカペラサークルに所属して歌うことは楽しんでいます!
語学のみではなく・・・
名古屋外大の ネイティブ教員や外国人留学生がたくさんいる環境、
そして、いろいろな人とコミュニケーションをとるような環境がとてもいいと思って。
会話をすることも、英会話をすることも好きなので、そういうことを勉強できて、
将来に役立ちそうな、と考えていたら、外国語大学にたどり着きました。


Q.江崎さんが、日本語学科を選んだ理由はなんですか?
日本語学科の授業で、好きな授業はなんですか?

A. 高校生の時 英語が好きで、大学では英語がやりたいと考えていましたが、
名古屋外大の日本語学科のカリキュラムには
「朗読」や「ディベート」、「スピーチ」など、
声を使った授業が組み込まれていて「ものすごく面白そう!」と、思って。
外大だったら、どこの学科に入っても英語は勉強できるようになっていたので、
それなら、日本語学科にはいって、日本語も英語もやってやろう、と考えました。

実際、今、一番好きな授業は、「朗読」の授業です。
読み聞かせる相手によって、読み方を変えたりしなければならないので、
自然とさまざまな発声方法を勉強することができるからです。
これは、マスコミ業界研究グループでの勉強にもプラスです。


Q.では、最後に・・・江崎さんが思う 名古屋外大の一番の魅力ってなんでしょう?

A.チャンスが多いことですね!
その人が学びたいと思えば、なんでも学べてしまう場所です!


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 22:15|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2014年7月6日放送分】  
2014 07.06 Sun

毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学 管理栄養学科 4年生 
村松 亜子(ムラマツ アコ)さん に お話を伺いたいと思います!こんにちは!


Q:村松さんは、今日は大切なお知らせがあるとのことですね?!

A:そうなんです!
今度の日曜日、7月13日に、名古屋学芸大学のオープンキャンパスが開催されます!
大学パンフやホームページをガッツリ読んで、大学のことをいろいろ知ることはできますが、
実際に大学に行かないと「わからないこと」のほうが、大学を選ぶときには
ずっと大切だと思うので、ぜひ学芸大学を見に来てください!
私自身も経験があるので、みんなにも「大学を見ておくこと」はオススメしたいですね。



Q:そうなんですか?!
ちなみに、村松さんは、名古屋学芸大学に決めた理由って?

A:短く言うと、オープンキャンパスで「ここだ!」って思ったからなんですが・・・
私は管理栄養士になりたいな!って思ってから、大学を探し始めたんです。
  でも、その時は名古屋学芸大学って名前は聞いたことあるくらいで、
  愛知県には管理栄養士を目指す大学がたくさんあるので、
各大学からパンフレットを取り寄せて読んで、 
あ、この大学って素敵だなー、この大学はしっかり勉強できそうとか、
想像を膨らませていました。
  今の時期、7月はたいていの大学はオープンキャンパスを開催するので、
  毎週末、管理栄養士に繋がる学校のオープンキャンパスに参加してました。



Q:そんなにたくさん参加したの?
オープンキャンパスの違いって、学校によってあるものですか?

A:5校くらい参加しました。学校によって、やっぱり内容は違いますよ。
でも、体験授業や施設見学、学食でランチとかは同じかも。
  たくさんの学校を見て回ったのに、あんなにパンフレット見て、
「素敵だなー」って 思っていた学校なのに、実際に行ったら
「あれ? ふつう?だよね」ってときめかなかったんです。
期待しすぎていたのかもしれませんけど。
  大学って、こんなもんなのかなーって思っていたときに、
  ぜんぜん希望もしていなかった、名古屋学芸大学のオープンキャンパスに、
  本命の大学のオープンキャンパスと同じ日の開催だったので、
  ついでに寄ってみるかって感じだったんですよね。



Q:そうしたら、学芸大学にトキめいちゃったんですねー?

A:そうなんです。



Q:オープンキャンパスがご縁で、名古屋学芸大学にいる村松さんに、
オープンキャンパスの紹介をお願いします。

A:はい、7月13日10時30分にスタートします。
途中からでも、もちろん参加OKですが、10時30分から学科ごとで始まる
説明を聞くのをオススメします。学科の内容紹介ももちろんですが、
オープンキャンパスで開催される模擬授業やミニ講義などの紹介もあって、
今日はこういうふうにオープンキャンパスを回ろう!って計画ができますよ。
卒業生の話が聞けるイベント、入試情報説明会、入試などの個別相談コーナー、
あと、保護者説明会もあります。



Q:内容の詳細は大学のウェブサイトに掲載されていますのでそちらでご確認ください。
6月のオープンキャンパスでは、管理栄養学科の学生さんが活動しているクラブが、
メニューを考案したお弁当がありましたが、今回のオープンキャンパスも?

A:はい。前回のオープンキャンパスで大好評だったお弁当は今回もあります。
メニューは前回と変わりますよ。


Q:では、オープンキャンパスに参加を検討されている高校生へメッセージをお願いします。

A:自分がイメージしている大学生活と、足を運ばないと分からない事が沢山あると思います。
  私も運営スタッフとして皆さんをお待ちしているので、
是非この機会に学芸大学に来てほしいと思います。





今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2014年7月3日放送分】
2014 07.03 Thu

毎週木曜日、名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場して頂いて、
大学生活に迫っていきます。
【CAMPUS INVITATION】!

今夜 登場してくれたのは、
名古屋外国語大学 現代英語学科 4年の小林 瑞希さんです!


Q. 小林さんは、国内の航空会社から、
CA(キャビンアテンダント)での内定をいただいているとのことで・・・
おめでとうございます!!
話はさかのぼって、もともと 名古屋外国語大学を選んだ理由は何だったんですか?

A.大学生になったら留学したいと思っていて、
名古屋外国語大学は そのサポートが充実していますし、
将来、航空関係を目指していたので、
そこに力に入れている名古屋外国語大学に入学したいと思いました。


Q. CAなど航空業界を目指すきっかけが、なにかありましたか?

A.幼い時に、CAさんに憧れて。
客室乗務員は、サービスの最高峰。
自分が何かすることでお客様が喜んでくれることが嬉しいので、
そういった場所で自分で試したいと思いました。


Q.名古屋外国語大学は、小林さんのように
航空業界に憧れて入学をする方が多いというような話も聞きますが、
航空業界への就職は多いんですよね。
小林さんの周りにも、そういう航空業界への就職希望の方はいらっしゃいましたか?
A. はい。多いですし、航空業界を目指す子達をサポートする環境も整っています。


Q. 名古屋外大が、航空業界の就職に強い!と言われている理由のひとつに
就職支援体制が挙げられるかと思いますが・・・・
航空業界の就職を支援する「エアライン業界研究グループ」に
小林さんも所属されていたんですよね!
具体的に、どういう活動をしているんですか?

A. 活動は様々ありますが、
オープンキャンパスの際に模擬フライトを行ったり、
実際に空港に見学に行き、そういった所で自分を高めることができます。
自分が働いているところをイメージすることが自分の力になりました。
航空業界を志望している子ばかりなので、
一緒に闘える仲間を見つけられるのも良いところです。


Q.大学生活の中の、どんなことが就職に役に立ったと思いますか?
具体的に取り組んだことなどはありますか?

A.大学3年生のときに、一年間、イギリスへ留学したことは、
いろんな国の人達と出会っていろんな考え方、価値観、文化・・・を知ることで、
広い視野と協調性が培われたと思います。
また、行動力や度胸もついたと思います。
これは、就活だけではなく、いろんな面で私のプラスになっています。  

具体的な、就職活動が始まってからは、航空系のニュースを欠かさずチェックしました。
エントリーシートのチェックや面接練習を友人としたり、
航空系会社出身の先生に指導してもらいました。


Q. 最後に、、、小林さんが、名古屋外大で一番好きなところはどこですか?

A.エアラインを本気で目指す仲間がいること。
留学やエアラインなど、
自分のやりたいことをサポートしてくださる体制が整っていることです。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 22:15|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2014年6月29日放送分】
2014 06.29 Sun

毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学  子どもケア学科 子どもケア専攻、 
石原 貴代(いしはら たかよ)先生 に お話をお聞きしたいと思います。



Q:石原先生には、以前に、保健室の先生のお仕事についてや、
学生さんと一緒に東北でボランディア活動をされているというようなお話をお聞きしましたが、
  今回は、新たなトピックスがあるとのことで、そのお話を伺いたいと思います。

A:はい。
  この名古屋学芸大学の中にボランティア部署
  「サービスラーニングセンター」が立ち上がることになりました。
  「してあげる」ボランティアではなく、「させていただく」「学ばせていただく」もので、
  サービスを提供して、そこから学んでいく形を目指しています。
  


Q:サークルやクラブのような学生の活動ではなく、
大学の部門として、社会貢献などを組織で活動する、ということですか?

A:本学の建学の精神として掲げている「人間教育と実学」これを基に「人と心」をテーマに   
  「知と美と健康を創造」していくことを基本理念として定めています。
管理栄養学部・メディア造形学部・ヒューマンケア学部の3学部が、私たちを取り巻く環境
日常をそれぞれの角度からアプローチしているのが名古屋学芸大学です。
本学の学生が人間の基礎となる知識やスキルを身につけ主体的に創造し、
自信を伸ばしていく能力を養う場としての大学、その一つの学びの場として
ボランティア部署を立ち上げることになりました。
  

Q:どういった活動になるのでしょうか。


A:現在、開設準備中で、教職員や参加した学生の動向や意見を取り入れながら運営がはじまります
  この解説に大きな意義を見出した活動が「東北でのボランティア活動」です。
阪神淡路大震災の時がボランティア元年と呼ばれますが、東日本大震災時にも多くの方が
ボランティアとして東北に向かいました。
本学の学生にも、自分たちができる活動を自ら考え実行してきた学生がたくさんいます。
そんな中、東北へ管理栄養学部の学生やヒューマンケア学部生が出かけました。
甚大な災害の中、相手の立場に立ち、想い、感じ、考え、
行動する学生たちはキラキラ輝いていました。
そんな活動を大学から展開できたらと考えています。

学生・社会・地域のニーズは広がっています。そのニーズを捉え実際の活動に
繋げていきたいと思っています。学生の皆さんがこの部署を育てていく主役であり
多くの学生の学びの場にしてもらえたらと考えています。






今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2014年6月26日放送分】
2014 06.26 Thu

毎週木曜日、名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場して頂いて、
大学生活に迫っていきます。
【CAMPUS INVITATION】!

今夜 登場してくれたのは、
名古屋外国語大学 副学長 の 杉山寛行(すぎやま ひろゆき)先生でした。

Q.杉山先生には、2015年4月に新たに始まる、世界教養学科について、
いろいろと教えていただきたいと思います!
世界教養学科は、外国語学部に所属する予定ですが、学科の概要を教えてください。
A.まず、3本の柱があります。
1つ目は、世界共通語である「英語」を徹底して学ぶ。
実は英米語学科よりも、コマ数が多いんです。
まずは、世界を理解するために英語を身につけます。

2つ目は、副言語、12の英語以外の言語を英語と同じように身につけること。
英語は世界共通語ですので、世界を理解したり、自分の思いを発信するには有効です。
ですが、その地域の人たちが話している、
地域に根付いた言語を理解して使えるようにします。

3つ目は、教養です。
言語はツールです。
道具を使って何を発信するのか、道具を使って相手をどのように理解するのかは、
まずはツールを使えるようにすることが大切です。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 22:15|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2014年6月22日放送分】
2014 06.22 Sun

毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学 映像メディア学科 4年生 
渡邊 健太(わたなべ けんた)くんに来ていただきました。



Q:渡邊さんは、映像メディア学科とのことですが、
なぜ、この学科を選んだのですか?


A:高校の時から芸術系の大学に進みたいと思っていましたが、
  普通科高校だったのでスキルもなく不安がありました。
  でも、映像メディアならデッザンなどの領域を超えてスキルを身につけられると思ったからです



Q:今は、渡邊さんは、専門で何を学んでいるんですか。

A:今は映画ゼミに所属しています。
1年の時に映画・ビデオ・フォト・サウンドという4領域を広く学び
2年生でそこから2領域を選びます。
  そして、3年になるとゼミ選択があり、映画ゼミに入りました。



Q:役割としては、どんな事をするんですか?

A:去年のゼミ制作では、監督として単位を取得しました。
普段は照明を主に担当しています。
1年生の時に先輩の制作を手伝った時に照明をやったのがキッカケでした。



Q:では、最後に。
名古屋学芸大学の映像メディア学科を目指している高校生の方へ
  メッセージをお願いします。

A:映像メディア学科は実践教育に力を入れていて、
プロとしても活躍する先生たちが間近でサポートしてくれます。
機材やソフトも豊富にそろっているので、自分のやりたいことを実現する環境があります。
  自分の作りたいものがあって形にしたいと思うなら、名古屋学芸大学で実現してほしいと思います。




今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 17:22|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2014年6月19日放送分】  
2014 06.19 Thu

毎週木曜日、名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場して頂いて、
大学生活に迫っていきます。
【CAMPUS INVITATION】!

今夜 登場してくれたのは、
名古屋外国語大学 国際教養学科 2年生の 飯降裕輔(いぶり ゆうすけ)さんでした。


Q.まずは、名古屋外国語大学に入学を決めた理由を教えてください。
A.いくつか理由がありますが、
一番の理由は英語の先生志望だけれど教育大学ではないアプローチの学びをしたかったから。
そして、海外の知識に幅広く精通した英語の教師になるために、
何が何でも留学をしたいと 考えていて、
その時に名古屋外大の留学制度を見て、ここしかないと思ったから。
三つ目は、国際教養学科という新たな学科で、教師第一号の歴史を刻みたかったから。


Q.飯降さんは、国際教養学科の1期生なんですね。どんな授業が好きですか?
A.ゼミナールです!
僕の所属しているゼミでは、メディアを中心に様々な事柄に関しての学習を進めていきます。
例えば、今やってるのは識字率について。
識字率ひとつ見るためにも、宗教のことや、歴史、地理、経済など、
様々なことを調べていかない と、深く理解することはできません。
授業についていくためにも、毎週たくさん本を読んだり、
インターネットで調べたりと、準備はとても大変ですが、
そのぶん知識がどんどん増えていきます。
自分の世界が広がっていくのが実感できるので、僕はこの授業が最も好きです。


Q.飯降さんは、イギリスへの留学が決まっているそうですね!
今からわくわく?だと思いますが、留学したらこれはやりたい、などの目標はありますか?
A.昨年猛勉強の末にゲットした、留学費用全額支援制度で留学に行く資格をゲットしました!
9月から留学がスタート予定なので、目標だった留学まであと約3ヶ月で。
それまでにしっかりと準備をして、留学を思いっきり楽しみたいと思います!


Q.では、留学を終えた後は?

帰国後は、未来の教師の僕を「教員採用試験」が待ちうけています。受けて立ちます!
長期留学もして、教師を目指すのは、とても大変だよ、と言われていますが、
「留学する、教師になる。」という僕の2本柱の目標を達成するために、
誰よりも努力しまくります!


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 22:15|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2014年6月15日放送分】  
2014 06.15 Sun

毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学 管理栄養学科 3年生
長田 裕太郎(おさだ ゆうたろう)くんに来ていただきました。



Q:長田くんは、なぜ管理栄養学科を選んだのでしょう?



A:食べる事が大好きで、将来は調理師になろうと思っていました。
  そして、高校では実験が多くて、大学では実験ができる分野で学びたかったです。
  その時栄養学をみつけ、それなら料理もできる、実験もできる、
  そして、食事から人間の健康を考えられる素晴らしい学問だと思ったからです。



Q:名古屋学芸大学といえば、少し前にコンビニで見かけたんですが
大学とコンビニが共同開発でヘルシーパンを考案して実際に販売していたんですよね。
長田くんもそういった取り組みに、関わっているんですか?


A:ヘルシーパンには関わっていませんが・・・
  僕は、Canteen(カンティーン)という「料理クラブ」の部長をしています。
  毎週、日進市役所横にあるにぎわい交流館でランチ提供をしたり、栄での試食会、
  平針商店街で料理教室などをしています。



Q:そういうクラブもあるんですね!メニューの開発なんて面白そうですね。
栄養バランスを考えすぎると、味が微妙になっちゃったり、
販売をする場合だと、味だけではなく、コストも考えないといけないですよね?


A:そうですね。
  今年は、もう一つ大きな活動ができて大変でしたが・・・・・


Q:えっ!それは、なんでしょうか?


A: 今年のオープンキャンパスで提供するお弁当をCanteen考案のメニューで
  作られることになったのです。
  これは名古屋の某有名仕出し屋さんが調理をしてくれています。
  次回のオープンキャンパスでも提供する予定となっていますので、
  ゼヒ、お越しください。






今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2014年6月12日放送分】  
2014 06.12 Thu

毎週木曜日、名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場して頂いて、
大学生活に迫っていきます。
【CAMPUS INVITATION】!

今夜 登場してくれたのは、
名古屋外国語大学 英米語学科4年生の 小島 祐未さん でした。

Q.小島さんは、あの留学プログラム、UCR特別留学 に参加されたんですよね!
A.〈2013年8月〜2014年5月〉までの間、アメリカ・カリフォルニアで研修をしました。
私が参加したのは、ディズニーのプログラムではなく、ヒルトンホテル系列のリゾートホテル、
ラキンタでビジネスインターンを体験しました。


Q. ディズニーではなくて、ホテルでの研修のプログラムに参加なんですね!
これまで、ディズニープログラムを体験された方、何人かにお話を伺う機会がありましたが、
ヒルトン系リゾートのプログラムのお話は初めてなんです!
A.・・・本当は、ディズニープログラムの選考に落ちてしまったというのもあります!
よくよく考えると、ヒルトンのプログラムができたとき、私はディズニーよりもヒルトンのほうが、
学びたいこととつながっているのかも・・・と思いました。
それはやはり、客層の違いだったり、夢を作るというディズニーよりも、お客様を安心させて、
楽しませてる・おもてなしする面では、ヒルトンの方がより近な接客を学べると思ったから。
ホテル運営の仕組みなどにも興味ありました。
歴史あるウォールドルフアストリアのホテルで実習ができるというのもポイントでした 。


Q.ヒルトン系リゾートのプログラムでは、どういったお仕事をするんですか?
A.私はスパでの仕事をしていました。
内容は、ロッカールームアテンダントとして、
スパにチェックインされた後のお客様をロッカーに案内して 館内ツアーをしたり、
質疑応答、ローブの準備、飲み物の準備、マッサージ師さん、エスティシャンの人と
お客様との進捗状況のチェックしました!

従業員60人、トリートメントルームが30もあるの巨大なスパなので、
マッサージ師がお客様を迎えに来ない! とか、
お客様がどこにいるか分からない!夫や家族と外で会う約束したのにいない!
などは、日常茶飯事でした。

混雑日は、それに時間通りにお客様を案内しなければ、
次の予約があるため遅れたお客様に遅れた分、
トリートメントしてあげるなどが難しいので、
この「時間通り」がとても必要で難しかったです。


Q.きっと、思い出話は尽きないと思いますが・・・
インターンシップで、辛かったことや嬉しかったことは何ですか?
A.大変だったこと・辛かったこと・・・
地域ごとのアクセントやネイティブの話す速さに慣れなかったり、
自分の英語の発音には苦労しました 。
スリッパの英語発音が言えなくて、
could I offer you spa slippers?の練習を同僚と何度もしました。
一歩間違えれば、ストリッパーになってしまうから…
日本人が同じに聞こえるような音でも、アメリカの方は聞き分けられるし、
少しでも音がズレていれば、認識してくれない。
英単語を知って言えるってだけじゃ 通用しない、
単語1つのアルファベットの発音の大切さを見にしみて感じました。

語学学校への留学とは違って、お客様がくる、真剣にサービスをする場所、
まして大物がきたりする場所なので、
本当に言葉遣いや発音、アクセントは要注意で、、苦労しました。

また、接客時のツアーで日本人が働いてる!という好奇の目で見られてしまうこと。
そういう時は、自己紹介であえて、日本から勉強にきています、
日本のことならなんでも聞いてください! などいうと、
案外お客様は 実は日本のこと大好きだったり、
納得して、私のこと覚えてくれたりして、施設にいる間私を呼んで、
質問や、 依頼をするなどしてくれて。
最初は、いやだなって感じた時もありましたが、日本から来たことを説明するよう
にしてからはお客様と近くなって楽しかったです。

嬉しかったこと ・・・
私のやりがいだったことは、チェックインされたときにお客様の顔と名前を瞬時に覚えます!
(多分仕事の中でこれが一番苦労しました!外国人の名前が瞬時にいえない!覚えられない!)
頑張って覚え接客をしましたが、お客様が後日戻って来てくれる時に
私のことを覚えていてくれた時は、本当に嬉しかったです!
もちろん、私も覚えています!ってお返事して。
そういうお客様には、まず第一にウェルカムバックって歓迎します。


Q.UCR特別留学の、小島さんも参加した「ヒルトン系リゾートコース」を
この放送を聞いている在学生や高校生で名古屋外大に入学を希望している方に お勧めしますか?
A.はい、もちろんです!
この、ヒルトン系リゾートコースは、働いているうちに、ホテルのことを知って行くと、
ウォールドルフアストリアの世界的有名度や評価が目にみえて分かるんです。

本当にいい経験したと思いますし、ウォールドルフアストリアブランドや、
リゾート文化が もっともっと日本に広まったらって今は思います!

宣伝用に考えたら…有名人に会える(笑)!ってとこも、ヒルトンならではな気もします。
俳優女優さんが大好き!っていう子はラッキーにも接客担当できるかもしれないですよ?


Q.話はさかのぼりますが小島さんが、名古屋外大を選んだ理由は何でしたか?
A.とにかく英語が好きだったから!
将来は国際人になりたいっていう、ただただそれだけの憧れと…
あとは、名古屋外大の留学制度に惹かれて受験しました!
だから、海外留学が、入学時からの夢でした!
(トイフルの点数取れなくて悩んだりも)


Q.小島さんが、今回の留学で最終的に得たものとはなんだったでしょうか。
また、今後はどういった道に進みたいなどの目標などあればお知えてください。
A.私が得たものは、第二のホームがアメリカにできたことです!
ホストファミリー、友達、同僚、あと新しい自分、
そういうかけがえのない出会いが沢山ありました!
いろんな考え方や生き方に出会い、刺激受け続けた1年間だったと思います。
もちろんまた会いたいと思うし繋がっていたいからこそ、
これからも、国際人でいたいし、
まだまだ成長しつづけたいと思っています。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 22:15|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2014年6月8日放送分】  
2014 06.08 Sun

毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学 管理栄養学科 4年生 
石橋 龍志(イシバシ リュウジ)くんに頂きました! 



Q:石橋くんは4年生ということなので、就職活動なんかも忙しいと思いますが・・・
  管理栄養学科でどんなことを学んでいるのか?
  キャンパスライフはどんな感じなのか?などなど、伺っていこうと思うんですが。

A:病院を無教にしていますが、ちょうどこれから求人情報が出て来るので
  今は情報収集をしています。



Q:そうそう! 今日は、石橋くんは重要な告知にきてくれたんですよね!

A:来週の日曜日、6月15日、名古屋学芸大学でオープンキャンパスがあります。
  大学案内やウェブサイトでも、大学の情報は知ることができますが
  実際に、自分で足を運んで学校の雰囲気も確認すると
  自分に合うかどうか実感できると思います。



Q:簡単にオープンキャンパスの内容を教えて下さい。

A:6月15日10時30分スタートします。
  各学科で開催される模擬授業やミニ講義、卒業生の話が聞ける「キャリアイベント」、
  個別相談コーナー、保護者説明会などがあります。
  あと、メディア造形学部のみで実施している「AO入試」の説明会は受験生必須です!
  大学内には在学生が「キャンパスナビゲーター」として立っているので
  分からないことがあれば声をかけてください。

  また、今年からお弁当が管理栄養学科の考案、
  パッケージがデザイン学科デザインのものになっています。



Q:内容の詳細やタイムスケジュールはウェブサイトに掲載されていますので
  そちらでご確認ください。
  石橋くんは高校生の時に、オープンキャンパスには参加されましたか?

A:高校3年の時に2回参加しました。
  その時に先輩たちがとてもキラキラしていたのを覚えています。
  帰りに先輩たちみたいになりたいと思いました。



Q:では、オープンキャンパスに参加を検討されている方へ一言お願いします。

A:自分も色々な大学を見てイメージが違った事もありました。
  実際に見ていきたいと思えば、それが勉強のモチベーションにもなるので、
  ゼヒ、足を運んでほしいと思います。




今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 17:25|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

全29ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
名古屋外国語大学
名古屋外大TV
名古屋外国語大学留学人のブログ
名古屋学芸大学
名古屋学芸TV
名古屋学芸Kirabo-3
INFORMATION
金曜日19:17〜19:22に放送中「名古屋外国語CAMPUS INVITATION」と日曜日17:15〜17:20に放送中「名古屋学芸大学CAMPUS INVITATION」。
実際のOAの様子をBLOGにアップしています。



OAの様子は「ZIP-FM CHANNEL」にUP
カレンダー
前月 Jun 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
CAMPUS INVITATION【2017年6月25日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月23日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月18日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月16日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月11日】放送分    
CAMPUS INVITATION【2017年6月9日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月4日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月2日】放送分
CAMPUS INVITATION【2016年12月30日】放送分
CAMPUS INVITATION 【2016年12月25日放送分】
バックナンバー
Jun 2017
Dec 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
Dec 2015
Oct 2015
Aug 2015
Jul 2015
Jun 2015
Dec 2014
Nov 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
Nov 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
Jan 2013
Dec 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
Dec 2011
Nov 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
Oct 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
Oct 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
カテゴリー
名古屋外国語大学♪
名古屋学芸大学
検 索
LINK
名古屋外国語大学
名古屋学芸大学
名古屋学芸TV
名古屋外大TV
名古屋外国語大学
 留学人(リュウガクビト)
 のブログ