全29ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
CAMPUS INVITATION [2013年6月2日放送]
2013 06.02 Sun

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。


今年第1回目は、名古屋学芸大学 管理栄養学科4年の鷲尾拓弥さん。


第1回という事で、学校の説明から。
名古屋学芸大学は、愛知県日進市の自然豊かな土地にあり、
3学部・5学科が設置されています。

○管理栄養学部 
“管理栄養学科” 
管理栄養士を目指す。食と健康に関わる様々な分野について総合的に学習。
 管理栄養士の国家試験合格を目指しています。


○メディア造形学部
 “映像メディア学科” 
企画から制作までをトータルにプロデュースできる人材を育成。

“デザイン学科” 
豊かな感性や解決能力を持ち併せ、バランス感覚のあるデザイナーを育成。

“ファッション造形学科” 
素材からデザイン、制作、ショーの企画演出、マーケティングまで広い範囲で学び、
新たなトレンドを発信できるクリエイターを育成。


○ヒューマンケア学部
“子どもケア学科” 
保健室の先生を目指す「子どもケア専攻 養護教諭コース」、
子どもの心理のエキスパートを目指す「子どもケア専攻 子ども心理コース」、
幼稚園の先生や保育士を目指す「幼児保育専攻」。



鷲尾さんは、多くの個性ある学生が集まり、互いに刺激しあえる環境が
名古屋学芸大学の魅力の1つと教えてくれました。

学科ごとの強みを活かしたイベントをする事も。
鷲尾さんは、ヒューマンケア学部の地域の子供を対象としたイベントに参加しています。


今年4年生の鷲尾さんは、就職活動、ゼミと大忙し。
ゼミでは応用栄養学研究室に入り、これから美肌に関する研究をするとの事。
気になる!


これからの目標は、管理栄養士として食べることを通じて
多くの人に幸せを与えられるようになりたいとの事。

一番好きな食べ物はチーズケーキ。
自分で作るのも好きなスイーツ男子の名古屋学芸大学 管理栄養学科4年
鷲尾拓弥さんでした。





今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!


こちらから!



by STAFF | TIME 18:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2013年1月26日放送分】
2013 01.26 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

今回は、名古屋外国語大学・広報企画室・今井誠さん。

毎年、たくさんの学生が留学していますが、
多くの大学は1ヶ月程度の「短期研修」も含め留学としてアピールしていますが、
2012年度の名古屋外国語大学では、
1年間で約200名の学生が長期留学で留学を実現しています。

このほか、中期留学という3カ月の海外インターンシップ留学や
1ヶ月程度の語学研修もあります。

現在、名古屋外国語大学で実施されている「留学費用全額支援制度」。
もともと海外留学への支援制度は整っていましたが、一般認知が低かったため、
「留学費用全額支援」として、2012年度からスタートし、
実際、この名称が皆さんの目を引くものとなって、留学への意識も高まっています。

入学者には「留学をしたいから名古屋外大を選んだ」という学生は少なく有りません。
名古屋外大の海外留学は、留学前と留学後のケアもしっかりしているのも特徴です。

現在、この“全額支援”留学を得るために、
大学入学時から頑張りたいという学生が増えており、
学内の語学学習へのモチベーションも上がりいい影響を与えています。

この“留学費用全額支援制度”は決してハードルが高いものではなく、
普通に頑張っていただければ遠いものでも有りません。

2012年度は、197名が長期海外留学を実現しましたが、
このうち3人に2人は全額支援制度で留学を実現しています。

フロリダのディズニーワールドで働きながら学ぶインターン留学「UCR特別留学」など、
普通では、体験することができない留学プログラムが名古屋外国語大学にはあります!

このプログラムに興味をもたれた方は、
ぜひ名古屋外国語大学ウェブサイト内「名古屋外大TV」をご覧ください。

また、新たに導入する留学制度も魅力的な内容となってます。
カリフォルニア大学リバーサイド校での語学プログラム+ヒルトン系リゾートプログラムで
ビジネス・インターンシップ・プログラムを提供します。

名古屋外大では、「海外留学をする」というのは、単に英語を学びに海外へ行くのではなく、
英語で何かを学ぶ、ということに主眼を置いており、
討論をしたり、自分の考えをきちんと述べることのできるレベルの語学力に加え、
幅広く専門を学んでほしいと思っています。
また、同時に母語である日本語運用能力も大変重要だと考えています。

留学制度も充実している名古屋外国語大学の今後ですが、
来年度2013年4月からは、現代国際学部に新学科、国際教養学科が新たに設置します。

留学制度についても、ヒルトンでのインターンプログラム、
現代英語学科の全学生を対象とした海外語学短期研修を導入するなど、
いろいろ前向きな動きがありますので、今後にも是非、期待してください。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2013年1月19日放送分】
2013 01.19 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

本日登場頂いたのは、名古屋学芸大学 管理栄養学科4年 菅野小夏さん。

菅野さんは「栄養教諭」として4月から愛知県内の小学校や中学校で働く予定。

「栄養教諭」…具体的には、学校給食の献立作成
いわゆる「学校給食の管理」を「栄養教諭」が担います。
さらに、検食の実施、給食業務効率化のための企画立案など多岐にわたります。

その他、「給食」「家庭科」「体育科」「総合学習」などの時間を利用して、
偏食、肥満、食物アレルギーなど
「食」に関する悩みや疑問を抱える子どもたちに対して個別に指導を行い、
食生活改善の手助けをすることも行ないます。

菅野さんは、給食が大好きで、子どもも大好きで、
給食の仕事に携わることで、子供たちを笑顔にしていくのが夢だそうです。

そんな菅野さん。
4月から「栄養教諭」として働くことが決まっていますが、
現在、国家資格である「管理栄養士」の資格取得のため猛勉強中。
国家資格を取得することで「栄養教諭」としての幅を広げていくそうです。

大学4年間の集大成ともいえる、管理栄養士国家試験、ぜひ、突破してください。

最後に、菅野さんと同じように、名古屋学芸大学の管理栄養学科に入学し、
将来、管理栄養士のフォールドで活躍したい!と考えている人へメッセージ!

名古屋学芸大学では
・先生方がとても身近な頼れる存在であること
・管理栄養士国家試験や教員採用試験などの、試験対策の勉強を、
 丁寧にじっくり指導して貰えることなど、
 大学自体の「面倒見の良さ」が良いと思います。

管理栄養士国家試験をめざせる大学は多いんですが、
大学でどんな学生生活を送ることができるかは大学によって異なると思います。
自分に合って頑張ることができる大学かどうかの見極めが大切!

とのことです。

菅野さんが4年間の大学生活の中で頑張ったサークル
「NSTA=NutritionalSupportTeam for Athlete」、という
管理栄養学科ならではのサークル活動も一番印象に残ったと
おっしゃってましたので、こちらも気になる方は、
ぜひ、名古屋学芸大学管理栄養学科。チェックしてみてください。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2013年1月12日放送分】
2013 01.12 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

本日は電話で登場頂きました。名古屋外国語大学・現代国際学部卒業生・櫻木瑶子さん。

櫻木さんは、大学を卒業された後、いくつかの仕事を歴任し
現在は「日本スポーツ振興センター」でお仕事をされています(情報国際部)

「日本スポーツ振興センター」は、
主に日本の「スポーツの振興」と「児童生徒等の健康の保持増進」を図るための中核的専門機関。

(スポーツ振興事業を目的としたtotoくじ の運営、スポーツ関連団体への助成、
国立競技場等、日本を代表するスポーツ関連施設の管理運営。
お子さんからトップアスリートまで、スポーツを通して日本を元気にする
これを目標に、さまざまな活動を行なっています。

櫻木さんが所属する「情報国際部」は、
世界中のスポーツ情報の収集、政府系スポーツ機関とのネットワーク作って、
国際競技力の向上にむけた取り組みの支援等を行なっています。

その中で、櫻木さんの仕事は、広報としての業務と、
世界各国で開かれるスポーツの国際会議に出席したり、各施設の視察など、
国のスポーツの取り組みを知って頂くために記録映像制作などを作っています。

先のロンドンオリンピック開催時には、
選手村の近くに日本選手団が練習や食事のできる施設を設置したので、
その記録映像を撮影しました。

利用して頂いた選手へのインタビューだけでなく、
視察に来られる要人の視察の様子や、選手村をご覧になった感想等の
インタビューも行いました。
また、撮影するにあたっては、オリンピック前からいくつか競技団体を回りました。
直前合宿で取材を行ったり、合宿の様子を撮影したりすることを通し、
選手やコーチ、監督とコミュニケーションをとって、
オリンピック期間中の撮影への理解を深めたそうです。

(選手への直取材は、いかにその方と信頼関係を築けているか、
  それによって、可能不可能あるそうです。)

櫻木さんは、これまでにキャスターとしての経験や、
ケーブルテレビ局で働いていた経験があり、
インタビューや撮影、映像編集など、現職に活かせています。

このようにたくさんの経験が今の櫻木さんを支えています!
それは、とても大切なことです。
このようになれたのは、名古屋外国語大学で学べたことが大きいとおっしゃっていました。

語学のみならず、コミュニケーションをうまくとることや、
欧米文化やアジア文化研究などの授業も、受けておいてよかったと。

櫻木さんと同じように、名古屋外国語大学を目指している方!

今、興味のあることをしっかりやる!それは当然のこと。
それだけでなく、いろんなことに挑戦すること!

この気持ちをもって、名古屋外国語大学を目指してください!


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2012年12月29日放送分】
2012 12.29 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

本日登場頂いたのは、名古屋外国語大学・国際ビジネス学科4年・森川貴之さん。

森川さん、いろいろなことに取り組むことができた充実した4年間だったそうで、
具体的には、大学3年生の時、カナダに1年間留学したこと。
そして留学を終えて就職活動が始まり「就活」を頑張ったこと。

ずっと目標を持って進んで、4年間はあっという間でしたが、
自分自身は大きく変化できた期間だと自信を持って思っています。

語学力はもちろん、視野の広さや物事の視点が、
日本人の持つ固定観念ではなく、海外の視点でもとらえ、理解できるようになりました。
カナダでの留学経験なく自分を語ることができないほど!

カナダに経営・経済を学びに行ったのですが・・・
そこで、縁があったのか、中国語を学び始めました。
中国人の友人が沢山でき、中国語もそうですが、
中国文化などいろいろと教えてもらい、今では中国語が大好きになりました。

今は、せっかく身に付けた中国語を忘れないように、中国語の授業を取ったり、
大学内外の中国人留学生と機会を作っては、会話するようにしています。

この、中国語の修得を通して、英語圏だから英語しか学べない
ということは決してないし、いろいろなことはやればできる、
やる前から「無理だ」と決め付けずに、自分次第で環境を
変えられることを学びました。

就職活動は、無事メーカから内定を戴きましたが、
カナダからの帰国が12月下旬だったので、少し就職活動は出遅れた感があって焦りました。
でも、先生方や友達がアドバイスをくれたので、心強かったです。

留学したこと自体に強みがあるのではなく、
留学で何を学んでそれを使って何ができるかということを企業にアピールしました。

特に、意識したことは‘軸‘ です。
僕の就職活動の軸は、会社での、海外駐在や出張の可能性が大きいことと、
能力を認められれば、ある程度の若さでも責任ある仕事ができること。

4月から、バリバリ働いて、やりがいのある大きい仕事を早くさせてもらえるよう
がんばりたいです。

ぜひ、頑張ってください!森川さん!


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2012年12月22日放送分】
2012 12.22 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

今日登場頂いたのは、名古屋学芸大学・映像メディア学科卒業生・水野陽介さん。
水野さんは、名古屋学芸大学の映像メディア学科を卒業されて
「共同通信社」に就職。様々なニュース取材、全国の新聞社に情報を配信したりと、
責任感のある、とてもやりがいのある仕事に就かれています。

具体的には、報道カメラマンとして、国内外と取材し、
今年のロンドンオリンピックでは、男子・女子サッカーを取材撮影。
昨年の女子サッカーワールドカップ、なでしこジャパンが優勝した時も
その現場にいたそうです。

そんな水野さんが、今、大学時代を振り返ってみて・・・。

「自分で考えて撮る」経験をたくさん積んだことが本当によかったと思います。
大学では、基本的な技術を学んだあとは自分次第。
これを撮ってこいと先生に言われることがないんです。
自分で考えて作品を撮って、先生に見せて一緒に考える。
それが今の仕事にも活かせているし、その経験があるから毎日写真を撮っていても、
「次はどんな写真を撮ろうか」と、楽しんでシャッターを押せるのだと思います。

水野さんと同じように、名古屋学芸大学を目指し方へ!
特殊な分野の学びが出来る名古屋学芸大学。
映像メディア学科は、基本を学んだ後は、自分次第。
ただそれほど難しい事ではありません。

大学生活も授業はしっかりしてるし、課外活動、サークルも充実。
ぜひ名古屋学芸大学で学びましょう!

とのことでした。


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2012年12月15日放送分】
2012 12.15 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

今日登場頂いたのは、名古屋外国語大学・英米語学科4年・内海知恵さん。
某鉄道会社に就職が決まった内海さん(おめでとう!)

内海さんの4年間の学生生活、一言で言うと・・・
「やってみたいと思うことに積極的に取り組めて、
 その全ての経験からいろんな事を学ぶことができた密度の濃い時間」。

内海さんは、大学2年の夏、大学の海外研修プログラムを利用して、
初めて海外へ行ったそうです。

「海外に行ってみたい!」― ただその一心で参加した
カナダ・トロントでの1か月のホームステイ。
ホストファミリーや現地の知らない方と英語で話したり、ご飯を食べたり、
観光したり、学校で勉強したり・・・。

実際に自分で生活してみることで文化や語学を学ぶだけではなく、
物事を広く見て、感じて、考える力を手に入れられたと実感したそうです。

その体験は、ご自身の心にも“ゆとり”を与えてくれたようで、
“もし、就職活動がうまくいかなければ、海外でワーキングホリデイをしよう“
・・・そんな考え方も自分の中に生まれたので、周りも自分も見えるようになった事が、
就職活動で上手くいく大きな要因になったようです。

彼女自身、「就職活動は、結婚相手を探すようなものだ」と
ある企業の説明会で話していたことがとても印象深く、
エントリーシートや面接では、とにかく自分らしく、
ありのままの自分の思いや考えをぶつけていくことに専念しました。
その結果、内定を頂けた会社は、本来の私を評価してくれて、何よりの達成感を得たそうです。
これは、参考になりますね!



これから内海さんと同じように「名古屋外国語大学を目指している方へ」!

積極的に物事に取り組む姿勢のある人ならば、
名古屋外国語大学で自分の人間力を高めることが出来ると思います。
他大学とは違って、様々な考え方やものの見方をする人、
価値観が普通とは異なっている人たちがたくさん集まっています。
そんな貴重な仲間に出逢えるだけでなく、そういった人たちの中で、
切磋琢磨することによって、今までになかった新しい自分にも出逢えます。

また、名古屋外国語大学は、本当に学生のことを思ってくれている大学であると、
間違いなく感じることが出来ます。
特に就職活動を例に挙げて言うと、外大のCSセンターの方々は、
履歴書の添削や、面接の練習をしてくれて、就活の辛いことも親身になって聞いてくれ、
アドバイスとやる気を授けてくれます。
こんなにも、頑張る就活生の味方になって支援してくれる大学は他にないと思います。
ぜひ、外大に入って、それを実感して欲しいです。

内海さんもオススメする名古屋外国語大学では、
明日12月16日日曜日午後1時から午後5時までオープンキャンパスを行ないます。
在学生による大学の説明、キャンパスの見学、受験生必須【入試対策講座】を受講できます。
詳細につきましては、名古屋外国語大学のウェブサイトをチェックしてください。

今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2012年12月8日放送分】
2012 12.08 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

今日登場頂いたのは、名古屋学芸大学・子どもケア学科・子どもケア専攻4年・伊藤左織さん。

伊藤さんは、来年4月から養護教諭として働くことが決まり、
まずは一安心ですが、学生生活4年間はとても濃い4年間だったそうです。
授業に!実習に!採用試験に!アルバイトに!遊びに!、
ひとつひとつこなしてくうちに、あっという間に時が過ぎたとのこと。

その4年間で得たものは、やはり「最高の仲間」とのことでした。
仲間の大切さをより実感したのは、教員採用試験の時。

採用試験の勉強は、本当に大変で、何度もやる気をなくしかけました。
面接が苦手で落ち込むことが多々あり、そんなとき、
みんなで声を掛け合ったり励まし合ったり、疲れたときはみんなで休憩したり、
みんながいたので採用試験を乗り越え、採用試験も勝ち取ることが出来たそうです。

伊藤さんが大学4年間で得たものは、楽しいときも苦しいときも、
一緒に乗り越えることができる最高の仲間。

とてもうらやましいですね!いつまでも大事にして頂きたいと思います。



これから伊藤さんと同じように養護教諭になりたい!と、学芸大を目指したいとみなさんへ!

本気で保健室の先生になりたい!と考えている方は、ぜひ学芸大に来てほしいです。

学芸大では最高の仲間に出会うことができました。
学芸大に来る子はやさしくて思いやりのある子ばかりで、
また、最高の先生方にも出会うことができます。

実際に先生として学校で働いてらした先生方も多く、授業は採用試験のためだけでなく、
自分が学校で働くようになってからも、ためになることを学ぶことができます。

また、授業以外にも、わたしたちのために遅くまで相談に乗ってくださったり
指導してくださったりする熱心な先生方がたくさんいます。

保健室の先生を目指してる人は、ぜひ学芸大に来てください!
最高の仲間と先生が待ってます。

この伊藤さんの熱意、伝わりますよね!
保健室の先生を目指してしている方は、ぜひ名古屋学芸大学・子どもケア学科へ!


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学

CAMPUS INVITATION 【2012年12月1日放送分】
2012 12.01 Sat

『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。

今日(12月1日)から2ヶ月間、再びSaturday Go Aroundからオンエアしていきます。
今日登場頂いたのは、名古屋外国語大学・現代英語学科3年・川島大生くん。

川島くんは「UCR特別留学」という、
カリフォルニア大学リバーサイド校への1年間留学プログラムを体験してきました。

このプログラムは、前半に、英語集中コースで英語の力をつけ、
後半には、なんとフロリダにあるウォルト・ディズニーワールドリゾート内で
インターンシップとしてディズニーワールドリゾートで働けるというもの。

実際留学して、最初はもちろん相当大変だったそうで、
英語能力も儘ならず、しかも初海外!さらに初飛行機!
初めてづくしの経験で、すべてが刺激的。

世界各国から来た学生たちと、ホスピタリティーなどの専門的な集中講義を受け、
最終2日間では、テストとプレゼンテーションがあり
不安でいっぱいになったそうですが、最後のプレゼンは
大成功で唯一の成功した思い出だったそうです。

本場のウォルトディズニーワールドでのインターンシップでは、
マジックキングダムというテーマパークの担当で、
ターキーレッグや、サンドイッチ、アイスクリームなどのファストフードを売る担当。

ゲストが何を話しているかも上手く聞き取れず、うまく話せない伝えられない・・・。
でも、周りの人たちが話す英語やサービスを真似してみたり、
自分なりに工夫して、楽しく仕事がしたくて、仕事場で友達をたくさん作り、
最初は落ち込みっぱなしだったことも、次第にゲストが喜んでくれたり、
仲間と楽しく仕事が出来るようになり、
最後の方は、毎日仕事に行きたくてしょうがなかったくらいだったそうです。

辛かったこと、楽しかったこと、とてもいい体験ができたようですね。

これから川島さんと同じように「UCR特別留学」を考えている方!
普通の留学だけじゃ何か物足りないと思っている人には、特におすすめ!

普通に留学して友達作るのも良いですが、
それにプラスして、働くことで凄くいい経験ができ、色んなものが見えてきます。
自分を成長させたい人にお勧め!と川島くんは語っていました。

川島くんが参加した「UCR特別留学」は、名古屋外大のウェブサイトにも
「名古屋外大TV」という動画サイトに紹介VTRが載ってますのでそちらも参考に!




◆お知らせ!◆
名古屋外国語大学では、12月16日(日)にオープンキャンパス開催します。
時間は午後1時から。
川島くんも、オープンキャンパススタッフとして参加しますので、
留学について直接お話を聞きたい!という方は、ぜひ参加してください!

今回のオープンキャンパスでは、名古屋外大のキャンパスを見学できるのはもちろん、
受験生必須の【入試対策講座】では、
「英語」と「国語」の入試傾向や対策を大手塾の人気講師を招いておこないます。
この講座は、事前申し込みが不要です。

また、定員制で事前申し込みが必要になりますが、名古屋外大の特徴的な授業である、
パワーアップチュートリアルという学生3人に対して外国人教員1人という
“超”少人数で行う授業を、【模擬授業】として体験する事ができます!

詳細や申し込みにつきましては、名古屋外大のウェブサイトをチェックしてください。

今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 16:00|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

CAMPUS INVITATION 【2012年8月27日放送分】
2012 08.27 Mon

名古屋外国語大学 現代英語学科 4年 森 千恵美(モリ チエミ)さん

****************************************************

名古屋外国語大学の在学生や大学関係者の方に登場頂き、
大学のあれこれ、大学生活に迫る5分間。


今夜 登場してくれたのは・・・
名古屋外国語大学 現代英語学科 4年 森 千恵美(モリ チエミ)さん


森さんは、昨年度から名古屋外大で始まった、
UCR特別留学・・・カリフォルニア大学リバーサイド校で学んだあとに
フロリダのディズニーワールドリゾートでの実習!
実際、スタッフとして働くという内容の濃いプログラムに参加されたということで、
そんな留学について、いろんなお話を伺いました!!


(森さん)
まずUCRで10週間の研修。
そのあとは、このプログラムに参加した世界各国の人達と、
2週間、ホスピタリティとツーリズムマネジメントを学ぶ授業を受け、
フロリダのウォルトディズニーワールドリゾート内で、 
スタッフとして働くプログラム(およそ6ヶ月間)に参加してきました!


Q. このプログラムの1期生ということで
いろいろ戸惑ったことなどもあったと思いますが、
参加して良かった!と思えた点を聞かせて下さい!

(森さん)
もちろん「楽しかった!」というのが全体的な感想なんですが、
その中にも、辛かった経験がいろいろあって・・・
中でも一番は、フロリダに移って実習を始めた時に、
キャストとして働くと同時に、カリフォルニア大学の課題もやりつつ、
ディズニーカレッジの方で別のホスピタリティの勉強もしていたので、
時間的にも、体力的にも、精神的にも辛い部分がありました。
でも、それを乗り越えられたことに達成感を感じ、自信へと!

私はキャストの中でも・・・
一番やりたかった「キャラクターパフォーマー」として
6ヶ月間、働かせて頂きました!!

他の参加メンバーは、
お土産屋さんで働くマーチャンライズ、
クイックサービス、
アトラクションでのオペレーター、
ホテルのフロントデスク、
コスチューミング・・・などの仕事をしていました。


今回の留学プログラムを通して一番学んだ事は・・・

「自分と違う人を理解する努力を怠らない事」
「違う自分を理解してもらう努力も怠らない事」

これを諦めさえしなければ、世界でやっていけると思いました!!



今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!
by STAFF | TIME 21:40|コメント(0)|カテゴリー:名古屋外国語大学♪

全29ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
名古屋外国語大学
名古屋外大TV
名古屋外国語大学留学人のブログ
名古屋学芸大学
名古屋学芸TV
名古屋学芸Kirabo-3
INFORMATION
金曜日19:17〜19:22に放送中「名古屋外国語CAMPUS INVITATION」と日曜日17:15〜17:20に放送中「名古屋学芸大学CAMPUS INVITATION」。
実際のOAの様子をBLOGにアップしています。



OAの様子は「ZIP-FM CHANNEL」にUP
カレンダー
前月 Jun 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
CAMPUS INVITATION【2017年6月25日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月23日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月18日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月16日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月11日】放送分    
CAMPUS INVITATION【2017年6月9日】放送分
CAMPUS INVITATION【2017年6月4日】放送分  
CAMPUS INVITATION【2017年6月2日】放送分
CAMPUS INVITATION【2016年12月30日】放送分
CAMPUS INVITATION 【2016年12月25日放送分】
バックナンバー
Jun 2017
Dec 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
Dec 2015
Oct 2015
Aug 2015
Jul 2015
Jun 2015
Dec 2014
Nov 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
Nov 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
Jan 2013
Dec 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
Dec 2011
Nov 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
Oct 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
Oct 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
カテゴリー
名古屋外国語大学♪
名古屋学芸大学
検 索
LINK
名古屋外国語大学
名古屋学芸大学
名古屋学芸TV
名古屋外大TV
名古屋外国語大学
 留学人(リュウガクビト)
 のブログ