全5ページ 1 2 3 4 5 [次のページ]
最終回:トヨタ自動車(株) ITS企画部 主査 早田敏也さんご出演
2015 03.29 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今週はスタジオに トヨタ自動車(株) ITS企画部 主査 早田敏也さんをお迎えしました。

Q. 早田さんのお仕事内容は?
A. Ha:moの企画展開のリーダー!
Ha:moの企画そのものをはじめ、ステーションをどこに設定するか、
料金、会員の募集などを企画・決定しています。

Q.トヨタがHa:moに取り組む意義とは?
A. ハーモは、車と公共交通を総合的な視点で最適に組み合わせて使うことで、
人に、街に、社会にやさしい交通の実現をかなえていく仕組み。
移動をもっと自由に、もっと便利に。
それを環境負荷の低い形で実現をしていきたいですね。

Q.フランスでも、昨年からHa:moの実証実験がスタートしたんですよね?
A.2014 年 10 月からフランス・グルノーブル市で、
トヨタ自動車と同市・広域自治体、
シテ・リブ社、フランス電力公社(EDF)などが 共同でプロジェクトをスタート!
実証期間は 3 年間で、COMS と i-ROAD をそれぞれ 35 台、
市内 27 カ所にステーションを導入。

また、TOYOTA i-ROAD によるシェアリングサービスの実証実験が
いよいよ4/10〜東京でスタートします!
エコでパーソナルな乗り物をシェアし、好きな場所へとスムーズに移動する、
そんな都市の新たな交通スタイルが始まります。

Q.では、Ha:moの今後について聞かせてください!
A.豊田市ではもっと使いやすくグレードアップをしていきます。
人に、街に、社会にやさしい交通の実現のために、
これからも、ハーモライドに注目! そして、ぜひ、参加してください!!


Ha:moについて詳しくはコチラから♪
by STAFF | TIME 11:19|コメント(0)|カテゴリー:-

3月22日【水源桜まつり】
2015 03.22 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日は豊田市で情報誌「chaoo」を発行している・・・
株式会社ネット・フレンズの「武田 章さん」に
「水源桜まつり」を紹介していただきました。

最近は、だいぶ暖かくなってきて、
ようやく桜の花が咲く季節になってきました。
豊田市内でもオススメの桜のスポットでもある水源公園は、
ゆったりと流れる矢作川沿いにあって、およそ500本の桜が植えられています。
桜の並木道になっているため、「桜のトンネル」と呼ばれていて、
そのトンネルを通ると、桜の花に包まれたような気分になれます。

そして、この公園内には 芝生の広場があって、
シートを敷いてお弁当を食べながら、
ゆったりとくつろぐこともできるようになっています。
天気が良い日ですと、家族連れの方もたくさんいて、
本当にのどかな光景が見られます。

そんな水源公園ですが、3月28日の土曜日から4月10日の金曜日まで、
桜まつりが開催されます。
お祭り開催期間中は、桜がライトアップされ、
お昼だけでなく、夜も桜が楽しめるんです。
また、屋台やフリーマーケット、お琴の演奏など 様々な催しも行われます。

ライトアップされた桜が、矢作川の水面に反射し、
映し出される風景は とても幻想的なんですよ。
ちなみに、このライトアップ、 期間中は毎日夜9時までされているそうです。

そして、この桜まつりですが、屋台やフリーマーケット以外にも、
歌謡大会や火縄銃の実演、仮装大会なども行われるそうです。
火縄銃の実演は4月4日の土曜日に開催。
催し物がいっぱいですので、
詳しくは、ホームページをチェックしてみてください。

さて、水源公園ですが、
豊田市駅前のステーションからHa:mo RIDEで15分ほどの場所にあります。
先日、私もHa:mo RIDEに乗って、
この水源公園の周辺をドライブしてきたのですが、
矢作川の土手沿いを走るのがとっても気持ちよかったですよ。

桜の方は、残念ながらまだ咲いていませんでしたが、
ウグイスが鳴いていたり川のせせらぎを聞いたりと
自然を満喫するのには、 とてもステキな場所でした。


さて、豊田市の桜のスポットは、この水源公園以外にもあります。
例えば、25種類、およそ1,500本の桜が咲く鞍ヶ池公園や
先日ご紹介をした松平郷の高月院にある樹齢400年のしだれ桜など。

どちらもHa:mo RIDEで行ける場所ですので、
それぞれの桜スポットを周遊してみるのもいいのではないでしょうか。

豊田市内の方はもちろんですが、
市外の方も、ぜひ豊田市の桜を見に来てください。
そして、Ha:mo RIDEに乗りに来てくださいね。

ちなみに、今月の情報誌chaooでは、カフェスイーツ&パンを特集しています。
オススメなスイーツのお店などが掲載されていますので、
豊田市での花見の後は、 chaooに載っているお店に
足を運んでみるといいかもしれませんよ。


Ha:moについて詳しくはコチラから♪

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:05|コメント(0)|カテゴリー:-

3月15日【トヨタ会館】
2015 03.15 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今週ピックアップしたのは・・・「トヨタ会館」!

いま話題の燃料電池自動車(FCV) 「ミライ」に乗ったことはありますか?
「ミライ」が展示してあるのが、このトヨタ会館なんです。

このトヨタ会館は、トヨタ自動車本社内にあるミュージアムなんですが、
いろいろなトヨタの新型車が展示されていたり、
環境や安全に関する最新技術やトヨタの歴史を紹介している施設なんです。

燃料電池自動車「ミライ」が実車展示されていたり、
この番組でもよく紹介しているi-ROADや、
アイ ユニット 愛・地球博でも話題になった一人乗りモビリティ
「i-unit」も展示されています。

ミライは、ただ展示されているだけでなく、
実際に運転席に座ることもできるんです。
ほかにも最新のトヨタ車がたくさん展示されていて、
それらの車にも自由に座ることができるので、
車好きにはたまらない場所だと思います。

クルマのショールーム以外にもさまざまなコーナーがあって、
ハイブリッドカーや燃料電池車の仕組みがわかるコーナーや、
事故をおこさないクルマの実現を目指した取り組みを紹介しているコーナー、
モータースポーツ活動を通してクルマの魅力を伝えるコーナーなどがあります。

単にクルマを展示しているだけでなく、
クルマの安全や仕組み・魅力などをコーナーごとに伝える
ミュージアムになっているんですね。
日頃、当たり前に乗っているクルマの仕組みや
安全への取り組みがよくわかります。

そして、もうひとつオススメのコーナーが、
スマートモビリティを紹介したコーナーです。

2020年ごろの「いい町、いい社会」をイメージしたコーナーで、
トヨタ自動車の「安心、安全、便利、エコ」の4つの取り組みを
分野別で紹介しています。

タッチパネル式の大きなモニターテーブルがあって、
触れると動画や文章でその解説をしてくれるのですが 遊び感覚で学べて、
とっても面白いコーナーになっています。

ちなみに、いつもご紹介しているHa:mo RIDEは
この中の「便利」という分野に入っていて、
これからの町や社会がもっと安心、安全、便利で
環境にやさしい暮らしになるための役割を担っているんです。
2020年の「いい町、いい社会」になくてはならないのが、Ha:mo RIDEな訳ですね。

実は、このトヨタ会館ですが、
ミュージアムショップが併設されていて、
オリジナルのレトルトカレーやキャンディーなども販売されています。
また、プラモデルやミニカーもあったりして、
子どもにも楽しめるショップになっていますので、ご家族でもオススメ。

トヨタ会館までのアクセスですが、
豊田市駅前からHa:mo RIDEでおよそ10分。
トヨタ自動車本社内にありますので、
駅前のステーションでHa:mo RIDEを借りて、
本社ステーションに一旦返却すればOKです。

そして、帰るときは、また本社ステーションで借りて、
駅前に返せばいいので、 とっても便利ですよ。
Ha:mo RIDEは、こうした乗り継ぎができるとても便利な乗り物ですので、
まだ乗ったことがない人は、一度乗ってみてください。
あと、トヨタ自動車の本社にもなかなか行くことはないと思いますので、
この機会に、遊びに行ってみると楽しいですよ!


Ha:moについて詳しくはコチラから♪

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:09|コメント(0)|カテゴリー:-

3月8日【西山公園】
2015 03.08 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日の「Ha:moで行くおすすめスポット」は、花と緑があふれる西山公園です。
ここ西山公園は、豊田市駅から車で10分ほどの場所にある都市公園なんですが、
広い敷地には、たくさんの花や木々が植えられていて、
季節に応じて色とりどりの花が咲いているスポットです。

その中でも バラ園は有名で、
5月から11月にかけて、およそ1,300本のバラが咲くんです。
バラは5月頃が見頃なので、まだ咲いていませんが、
最盛期を迎える頃になると、バラ園一帯が花で溢れ、 とってもきれいになるんです。
なので、もう少し待っていてくださいね。

ちなみに、今の時期は、ロウバイが見頃。
かわいい黄色の花をつけるロウバイは、とても香りのよい芳香花なんです。
きれいな黄色の花が咲いていて、
近くにいるだけで甘くてフルーティな香りが漂ってきます。
実は、このロウバイの咲いているコーナーですが、
西山公園が、目の不自由な方にも花を楽しんでもらいたいと 設けられたコーナーで、
花や葉っぱなどの香りで自然の移り変わりが楽しめるようになっているんです。

その他にも、園内にはさまざまなコーナーがあり、
季節に合わせて花を植え替える「四季の花園」、
サボテンや亜熱帯の植物が鑑賞できる「温室」、
その他、ショウブ園、ハス池、藤棚など、四季折々の植物を見ることができます。

また、公園の入り口付近には直径16メートルある花時計があって、
今の季節は、葉牡丹の花時計が見られます。
Ha:moのfacebookの壁紙も、実はこの西山公園の花時計なんです。
facebookでも豊田市のスポット情報を更新していますので、
ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、西山公園のこれから見頃の花をご紹介しますと、
まず、先週もご紹介をした梅が見頃です。
そして、クリスマスローズ、ユキヤナギ、さくら。
5月中旬頃から、バラが咲き始めます。

いまの時期の公園は、まだちょっと寂しいですが、
週末ごとに暖かくなって、訪れるたびに雰囲気が変わっていきますので、
ぜひ足を運んでみてください。

西山公園へは、豊田市駅前のステーションから10分ほど、
名鉄浄水駅のステーションから5分ほどの距離です。
先週ご紹介をした梅まつりをやっている平芝公園のすぐ近くですので、
梅まつりに行ってから、この西山公園に行くのもオススメですよ。

この西山公園では、草花が見られるだけでなく、
緑化・園芸の相談も受け付けていますので、
ガーデニングに興味のある方はぜひ訪れてみてください。

すっかり春めいてきたこの季節にHa:mo RIDEは、
とっても気持ちの良い乗り物ですので、ぜひ会員になって、乗ってみてください。

Ha:moについて詳しくはコチラから♪

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 9:55|コメント(0)|カテゴリー:-

3月1日【平芝公園 梅まつり】
2015 03.01 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今週は、豊田市で情報誌「chaoo」を発行している
株式会社ネット・フレンズの「武田 章さん」が
「平芝公園 梅まつり」を紹介してくださいました。

この平芝公園は、豊田市の中心地からそれほど遠くない、
名鉄梅坪駅からすぐの場所にある公園です。

梅の名所で、まさに今の時期は見頃を迎えているんです。
梅の花はとってもきれいですよね。
あの淡いピンク色の花がとっても日本的で、
この季節になると、春が近づいてきたのを感じます。

この平芝公園は、500本以上の梅の木があって、それぞれ梅の種類も違うんです。
桜の花に似た淡いピンクの花が特長の「南高梅」、
鮮やかな濃いピンク色の花が咲く「寒紅梅」、
そして、柳のように枝の垂れ下がった「枝垂れ梅」があります。

それぞれ特長的で、とってもきれいな花を咲かせているので、
見に行く価値はあると思いますよ。

この平芝公園では、3月1日の今日から、15日の日曜日まで、
梅まつりが開催されています。
お祭り期間中は、駐車場が増設されますので、
ぜひ、Ha:mo RIDEでお出かけてください。

そして、7日の土曜日と8 日の日曜日は、
五平餅やみたらし団子、あゆの塩焼きなどの屋台もあるそうです。

なんと、この日は、先着1,000名様におしるこの無料サービスもあるそうなので、
ぜひ、みなさんで梅まつりに行ってみてください。
これこそ、本当に花より団子ですよね。

ちなみに、この梅まつり開催の土日には、P・COMも展示されています。
梅の花にちなんで、ピンク色のP・COMが展示されているので、
梅まつりに来た際は、合わせて見てみてください。

桜よりも一足早く花見ができる梅まつり。
せっかくですから、豊田市まで電車で来て、
駅前からは、Ha:mo RIDEに乗り換えて、Ha:mo TRIPをしてみてください。
まだHa:mo 会員でない方は、豊田市駅前のコモスクエアで登録できます。
この機会に会員になってくださいね。

豊田市の梅のスポットは、この平芝公園以外にもあります。
てんかさい 先日、天下祭をご紹介した
松平郷の近くの王滝渓谷もオススメの梅スポットです。

山深い渓谷を散策しながら、10分程歩いた場所に広がる梅園は、
とっても癒されるスポットです。
ですので、平芝公園の梅を見たあとに、
こちらの梅も見に行くというのもいいかもしれませんよ。


Ha:moについて詳しくはコチラから♪

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:09|コメント(0)|カテゴリー:-

2月22日【トヨタ自動車 ITS企画部 堀賢治さん ご出演】
2015 02.22 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今週は、トヨタ自動車 ITS企画部の「堀 賢治さん」にお話を伺いました。

Q.まずは改めて・・・「Ha:mo RIDE」は一体どんなものなのでしょうか!?
A.Ha:mo RIDEは一人乗り電気自動車を共同利用するサービスで、
現在、豊田市で実証実験中。会員登録すればその日から使えます。

使い方はとっても簡単で、
まず、Ha:mo RIDEで出かけたいな、と思ったら、 スマホアプリから利用登録します。

指定した、近くのHa:mo RIDEステーションへ行って、
ICカードとスマホで利用開始できます。

使ってるクルマは超小型電気自動車なのでCO2を出さないし、
小回りがきいて駐車もラク。
そして借りた場所以外のステーションでも乗り捨てOKなので、 とっても便利です。

なので、たとえば愛知県外から出張で豊田市に来られた方が、
電車で駅に着いてそこからHa:mo RIDEでいくつかの訪問先を回り、
帰りは別の駅でHa:moを返して、そこから電車で帰っていく、 という使い方もできます。

また、よくあるのが会社帰りの親睦会など飲み会のときですね。
会社から飲み会のお店まではHa:moで行って、
お店近くのステーションに返し、帰りは電車で家まで、っていう使い方ですね。

居酒屋の多いエリアには豊田市駅と新豊田駅の駅前のほか、
喜多町駐車場、若宮駐車場、コモスクエアと
たくさんステーションがあるので、是非つかってください。

**************************************

ちなみに・・・堀さんは、開発グループというところにいて、
主にシステム関係の開発の仕事をされているそう。
一見難しそうに聞こえますが、
じつは、会員の皆さんから寄せられた声や 実際に堀さんたちが使って、
もっとこうしたらいいな、と思ったことを改良していったりすることが多いので、
会員のみなさんに身近なことが多いそう。

たとえば・・・
この番組でも案内してもらっている「会員登録」の方法。
今は「ダウンロードするアプリは一つだけでオッケーです」と紹介していますが、
以前は、アプリを2つダウンロードして
どちらにも必要事項を入力しなくてはいけなかったんですが、
最近、1つで済むようにしたので、 前より早く、簡単に仮登録できるようになりました。

ほかにも・・・会員のみなさんの声で実現したことがありまして、
アプリから自分の乗りたい車種がどこにあるか探せるようになりました!

Ha:mo RIDEには3種類のクルマ・・・
ひとり乗りのP・COM、ふたり乗りのT・COM、そしてTOYOTA i-ROADがあります。

たとえばお子さんと2人で出かけたい時は二人乗りのT・COMに乗りたいですよね。
でも、T・COMは車両台数も少ないので、
自分が使いたいステーションにあるとは限りません。
それでアプリ上から、クルマの種類を選べば、
それがいまどこのステーションから 借りられるかがわかるようになりました。
これも会員の方達からの要望で実現したことです。

会員のみなさんからサポートセンターやSNSにいただく声のほか、
直接インタビューしたり、 アンケートをしたりして、
要望や提案を集めるようにしています。
会員と一緒に作っていく、っていう感じがしていいですね。

**************************************

Q.Ha:mo RIDEで行く おすすめの場所ってありますか?
A.Ha:moRIDEは、借りている間にしばらくクルマをとめておく時、
料金がグッとお安くなります。
そこで駅から歩くにはちょっと遠い場所「おいでんの湯」や大型スーパー、
話題のレストランなんかに寄って帰る使い方もよく見かけます。

実は、皆さんよくご存じの豊田スタジアムにも
Ha:mo RIDEステーションがあるんです。
豊スタの周囲は、 川沿いの道をウォーキングや
ランニングができるようになっているので、自然を感じながら体を動かせます。
また、豊田市の市街地から行くと、途中「豊田大橋」という橋を渡るのですが、
Ha:moだと風を感じて走ることができてとっても気持ちいいですよ。


Ha:moについて詳しくはコチラから♪

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 9:57|コメント(0)|カテゴリー:-

2月15日【トヨタ鞍ヶ池記念館】
2015 02.15 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日は豊田市で情報誌「chaoo」を発行している・・・
株式会社ネット・フレンズの「蒲池桃子さん」に
【トヨタ鞍ヶ池記念館】を紹介していただきました!

この施設は、名前からも分かるように、
トヨタ自動車の創業期に 自動車工業の確立に挑戦して行った歴史を紹介しています。
館内では、トヨタ自動車のルーツと言われる紡織機の展示や、
そこから自動車へと発展していった歩みを、
映像やジオラマ、長さ70メートルもの写真パネルなどで紹介しています。

一見すると、とってもおかたそうなイメージですが、
初期型のクラウンが展示されていたり、
昭和初期の懐かしさが伝わるジオラマなど、
お子さんでも楽しめる施設なんです。

時代の変化を目の当たりにできるのがとっても素敵ですよね。
また、ジオラマは、その当時のようすをラジオで音声解説をした
「ラジオラマ」と呼ばれる展示になっていて、
トヨタ自動車創業期の活動が実感できるようになっているんです。

また、昔の自動車の模型などもいっぱいあって、
車好きの人はもちろん、そうでない方も楽めるはず。
一度、生のクラシックカーを見に行ってみてください。

そのときは、もちろんHa:mo RIDEに乗って行ってくださいね。
また、この施設にはアートサロンが併設されていて、
いまの期間は、「日本を楽しむ 〜洋画で“魅力”再発見〜」という
企画展が開催されています。
クロード・モネなど日本に魅了されたヨーロッパの 画家たちと、
西欧で学び、 改めて日本の素晴らしさを認識した
日本の画家たちの作品を展覧しています。

この企画展は3月15日の日曜日までやっているそうですので、
詳しくは、「鞍ヶ池アートサロン」のホームページをチェックしてみてください。

鞍ヶ池は、この記念館以外にも、たくさんの楽しめるスポットがあるんです。
例えば、隣接した鞍ヶ池公園には、動物園や植物園などがあったり、
大きな池ではボートに乗ることもできます。

また、春になると、公園一帯に植えられた1,500本もの桜が咲きほこり、
散策するにはとっても素敵なんです。
だから、それぞれの施設をCOMSで移動しながら散策するのは、
とっても楽しいと思います。

このトヨタ鞍ヶ池記念館へは、
豊田市駅前のHa:mo RIDEステーションから約20分ほどで行けます。
ぜひ、暖かくなってきたこの季節にHa:mo RIDEに乗って
お出かけしちゃってくださいね。



Ha:moについて詳しくはコチラから♪
チラシは
コチラからダウンロード!

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:29|コメント(0)|カテゴリー:-

2月8日【イチゴ狩り】
2015 02.08 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日は豊田市で情報誌「chaoo」を発行している
株式会社ネット・フレンズの「橋本将和さん」に
豊田市内の、それもHa:mo RIDEでラクラクに行けてしまう
イチゴ狩りスポット「うめこう桃梨苺園」をご紹介していただきました。

ここは、豊田市の中心地からもそれほど遠くない猿投という場所にあって、
近くには中京大学があります。
あの、浅田真央さんも訪れたことがあるほど人気のスポットなんです。
そして、こちらのイチゴは、酸味の少ない甘い品種「あきひめ」なので、
女性や子どもにとっても人気があるんですよ!

1号園と2号園があって、2ヶ所のハウスでイチゴ狩りが楽しめます。
そして、なんとこのイチゴ園に2月の週末だけですが、 特別にCOMSを展示しちゃいます。
ですので、イチゴ狩りに来た人は生のHa:mo RIDEを見るチャンスなんですよ。

そしてさらに、ZIPPIEへのスペシャルなプレゼントを
「うめこう桃梨苺園さん」から頂いています!
「うめこう桃梨苺園さん」の受付で「ハーモ ラクラク」と言った方にもれなく、
イチゴに付けると とっても美味しいチョコクリームをプレゼントしてくれます。

このチョコレートクリームのプレゼントは3月いっぱいの期間限定です。
必ず「ハーモ ラクラク」と伝えてくださいね。
また、この時期は大変人気ですぐに予約がいっぱいになるそうなので、
早めに予約した方がいいと思います。

せっかくですから、Ha:mo RIDE に乗ってイチゴ狩りに行ってみるのも オススメ。
ちなみに、最寄り駅は、名鉄浄水駅か愛知環状鉄道の貝津駅で、
その両方の駅にHa:mo RIDEステーションがあるので、
電車で豊田市まで来て、
Ha:mo RIDEに乗ってイチゴ園に行くというのがオススメ。

この「うめこう桃梨苺園」ですが、イチゴ狩りには事前の予約が必要です。
インターネットから予約できますので、
空いている日をチェックして、予約してください。
「うめこう桃梨苺園」で検索するとすぐに出てきますよ!
また、せっかく豊田市に来たのでしたら、
イチゴ狩り以外にもいろいろとHa:mo RIDEに乗って
豊田市内を観光してみるのもいいですよね。

そして、美味しいお店が知りたいときは「グルメchaoo」で検索すれば
簡単にお店が探せちゃいます。
こちらもぜひチェックしてくださいね。



Ha:moについて詳しくはコチラから♪
チラシは
コチラからダウンロード!

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:05|コメント(0)|カテゴリー:-

2月1日【松平郷】
2015 02.01 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日は豊田市で情報誌「chaoo」を発行している・・・
株式会社ネット・フレンズの「市田 奈緒子さん」に
豊田市の「松平郷」をご紹介して頂きました!

今日は、江戸時代にちょっとタイムスリップして、
日本の歴史散策スポットを紹介します。
そのスポットが「松平郷」です。

あの徳川家康のルーツとされている場所で、
松平家発祥の地として今でもその面影は味わえる場所なんです。
この辺り一帯は「松平氏遺跡」として、国の史跡に指定されていて、
松平家の菩提寺である「高月院」や、家康を祀った「松平東照宮」、
松平家と徳川家ゆかりの品々が展示されている「松平郷 館」など、
見どころもいっぱいあります。

豊田市の中心市街地からはちょっと離れていますが、
Ha:mo RIDEに乗っていけば20分ほどで着いちゃいます。
それに、歴史ある松平郷をHa:mo RIDEで巡るのは、
とってもオシャレで素敵だと思います。

古いたたづまいに Ha:mo RIDEってオシャレですよね。
それに、松平郷周辺には王滝渓谷とか、
他にもいろいろなオススメのスポットがあるので、
Ha:mo RIDEで行くと周遊できて便利です。
この機会にHa:mo RIDEで松平郷などを巡ってみてください。
超小型EVのCOMSなら、狭い道もラクに走れるので、こうした場所にもいいですよね。

ちなみに、来週 7日(土曜) と 8日(日曜)には
「天下祭」という松平郷の大きなお祭りが行われます。
天下泰平を祈願した松平家の初代、松平親氏の偉業をたたえた祭りで、
下帯姿の勇壮な裸男たちによる「練り込み」や「玉競り」は特に迫力があって、
裸まつりの見せ場なんです。
激しく競い合う姿はとっても迫力があって、なかなか体験できない感じだと思います。

裸まつりって、なかなか街中では見られないのでオススメです。
このお祭りは松平東照宮を中心に、その周辺の各会場で、出店や和太鼓、水神輿、
そして先程紹介した、玉競り、もち投げなどが行われます。
詳しくは、「松平郷 天下祭」で検索してチェックしてみてください。
あと、お祭り当日ですが、天下祭のステッカーを貼ったHa:mo RIDEも登場します!
賑やかなお祭り会場にCOMSが走行してますので、
見かけたらきっとイイことあるかもしれませんよ。

古くから伝わるお祭りというのは、なかなか体験できないですが、
この機会にぜひ行ってみて欲しいですね。

豊田市駅前のハーモステーションから行くのが便利です。
それに、まだ会員になってない方でしたら、駅前のコモスクエアで本登録をして、
そのまま松平郷に行くのもいいですよね。

なお、お祭り当日は、直接松平郷には入れず、臨時駐車場にHa:mo RIDEを停めて
シャトルバスで松平郷に入るようになりますので、ご注意ください。


Ha:moについて詳しくはコチラから♪
チラシは
コチラからダウンロード!

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:05|コメント(0)|カテゴリー:-

1月25日 【Ha:moカウンタースタッフ 太田芙未さんご出演】
2015 01.25 Sun

「愛知県豊田市」のオススメ・スポットやイベント情報をご紹介!
そして、現在 豊田市で実証運用している都市交通システム、
「Ha:mo」について、詳しくご紹介しています
【Ha:mo ROUND UP TOYOTA CITY】!

**************************************

今日はHa:mo RIDE カウンタースタッフの
「太田芙未さん」」にお話を伺いました。

Q.まずは!改めてになってしまいますが・・・
「Ha:mo RIDE」が一体どんなものなのか!?教えてください!

A.Ha:mo RIDEは一人乗り電気自動車のシェアリングサービスで、
豊田市で実証実験中です。
会員になれば、スマホアプリから予約して、
好きな時に近くのステーションから一人乗り電気自動車を借りられます。
電気自動車なのでCO2を排出しないし、超小型の乗り物なので、
街中をちょこっと移動するのにとっても便利なシステムです。

Q.会員が使用する小型電気自動車は、どんな種類のものがあるのでしょうか?
A.1人乗り用のP・COMがおよそ100台、2人乗り用のT・COMが3台です。

Q.Ha:moのカウンタースタッフをされている「太田さん」ですが、
普段、どんなお仕事をされているんですか?
A.豊田市駅前のコモ・スクエアにあるHa:moカウンターで、
Ha:mo RIDE会員の本登録作業をしています。ほかにも簡単な利用の説明をしたり、、、
また、試乗会などがあるときは参加される皆さんのサポートもしています。
この番組のイベントの時もお手伝いしに、私もエコフルタウンに行っていたんです。

Q.会員登録作業をしている、とのことですが、
みなさん、どんなきっかけでハーモライドの会員になるんでしょうか?
A.皆さんいろいろですけど、自宅や職場近くのステーションをみたり、
実際に走っているのをみて興味を持った、という人が多いです。ほかにも、、、
・お友達がHa:mo RIDEを使っているのを見て、「いいな、便利そう」と思った
・豊田市に住んでいるカレに会いに来るときに使える、と思って、など。

Q.お客さんとのやりとりで、なにか印象に残っていることはありますか?
A.みなさん、会員になってHa:mo RIDEを使った後も、
カウンターにけっこう立ち寄ってくださって、
初めて使った感想を言っていってくださるんです。
その時に、「説明してくれたから簡単に使えた」とか
「使いやすかったよ」とか言っていただけることがあって、そういうときが嬉しいです。

Q.Ha:moを使用するためには、会員登録が必要となります。
太田さん、登録方法を教えて頂けますか?

A.流れとしては、まず、スマホで仮会員登録、
そのあと、私たちのいるHa:moカウンターで本登録、になります。
仮登録はご自宅などでスマホでやっていただきます。

Q.では、「料金システム」について教えてください!
A.利用時間に応じた料金になっていて、一人乗り電気自動車のP・COMは、
最初の10分が200円。その後、1分毎に20円ずつ課金されます。
二人乗り用のT・COMは、最初の10分が300円、その後1分毎に30円です。
途中、たとえばコンビニなどに立ち寄って、
駐車中の時などは1分あたりP・COMが2円、二人乗りT・COMが3円となっています。

Q.Ha:moを使用する上で、何かお得な情報などあったりしますか!?
A.「8」がつく日は「Ha:moの日」 Ha:mo RIDE P・COMの初乗り10分100円になります。
紹介制度というものがありまして、
Ha:mo RIDE会員に紹介されて会員になると、1週間無料でP・COMに乗ることができます。
近くにHa:mo RIDE会員がいたらぜひ紹介制度で会員になってください。

Q.「太田さん」がいるHa:mo カウンターは、どちらにありますか!?
A.豊田市駅から歩いて2分、コモ・スクエアというビルの1階です。
仮登録を事前にすませれば、2分で登録完了。
カウンターのある豊田市駅前にはたくさんステーションがあるので、
登録後、すぐに使っていただけますよ!


Ha:moについて詳しくはコチラから♪
チラシは
コチラからダウンロード!

また、このコーナーでは・・・
豊田市内のオススメ・スポットを大募集しています!
情報を送ってくださった方には、毎月3名様に抽選で、
「ZIP-FMノート&ボールペン」をセットでプレゼント。
コチラ
by STAFF | TIME 10:45|コメント(0)|カテゴリー:-

全5ページ 1 2 3 4 5 [次のページ]