全8ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [次のページ]
【TODAY'S BOOK】ジュンク堂書店
2013 03.21 Thu

本にまつわるトピックスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

今週は「ジュンク堂書店ロフト名古屋店」 の
文芸書担当 の「 清水さん 」に紹介して頂きました!


今回のテーマは・・・「一人暮らし」!

「一人暮らし」というテーマのもと、
清水さんがご紹介してくれたのは・・・
益田ミリ著『文庫版・すーちゃん』

現在公開中の映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の原作!
独身女性のすーちゃんの日常を描いたほのぼのエッセイコミック。 

清水さんいわく、最近元気が出ないな〜というときに読めば、
すーちゃんに癒され、元気をもらえるはず!とのこと。
暮らしのヒントもたっぷり詰まっています。



そして、ジュンク堂書店 ロフト名古屋店では 現在「ちくま新書 大学生協フェア」を実施中。

東京大学や名古屋大学などの大学生協で
今 売れている ちくま新書をベスト10形式で陳列しています。
こちらもぜひ店頭でチェックしてください。


by STAFF | TIME 20:30|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY’S BOOK 星野書店】
2013 03.14 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

「星野書店 近鉄パッセ店」 の文芸書担当「柘植さん」に
オススメの本を紹介して頂きました!

テーマは「プレゼント」ということで、ご紹介してくださったのは・・・

地元・名古屋で活躍中の詩人・写真家「ほんだ達正さん」初の作品集、

『笑顔をみせて』


以下、柘植さんの紹介コメントです♪


--------

この本は,普段地下鉄を移動手段として利用している方は見た記憶があるかもしれませんが、
各駅の広告スペースに貼られていた動物写真とメッセージを一冊にまとめた本になります。


なにかの機会や記念に本を贈りたいと考える方は結構いらっしゃると思いますが、
店頭に立っていると、送る相手の普段の読書傾向がよくわかっている場合はともかく、
皆さん,選ぶのに大分苦戦しているのが見受けられます。


ただ、やっぱり贈った以上は楽しんでほしいし、
出来たら長いあいだ手元に置いてくれそうなものを考えながら選ぶと思います。


そんなわけで、普段贈る方の読んでいるものはあんまりわからないけれど
ハズしたくない、と考えている方にこの本をオススメします。


この本はいわゆるメッセージブックなので、頭からページをめくっていく必要はありません。
パラパラと、めくって気になった動物のところだけ読んで,おしまいにしても構いません。

ただ、書かれているメッセージには、ほっとさせられたり、
ハッと気がつかされることが多いと思います。


これから新しい環境に飛び込むことが決まっている方には,
【ワオキツネザル】の写真に添えられている
「飛べるか 飛べないかじゃない 飛ぶか 飛ばないか」
という言葉を贈るつもりで本を選んでみるのはどうでしょう。


この他にも,ダイエット中や、禁煙中のあの人に贈ったらいいだろうな、
という言葉などいろいろ詰め込まれています。


本というものは、日常の中では本当に些細なものなのかもしれません。
けれど、本の中の一言が何かのきっかけになることはきっとあるはずです。


大切なあの人のきっかけになる言葉。
直接言うのは照れくさいでしょうから,本に手助けしてもらって伝えてください。




by スタッフ | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】STORE127
2013 03.07 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

名古屋市守山区でネット古書店をしている、
「STORE127」の「野村さん」が紹介してくれたのは・・・


デイヴ・トンプソン 著 / 浜野アキオ 訳

その名も・・・『RED HOT CHILLI PEPPERS』


1991年にリリースされたレッチリ5枚目のアルバム、
『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』が全世界で1200万枚以上をセールス!

アルバムからシングルカットされた曲『Under The Bridge』は初の全米1位を獲得し、
同じくシングルカットされた『Give It Away』は、
グラミー賞のハードロック部門で「最優秀シングル賞」を受賞!!

このアルバムで世界ブレイクを果たしたレッチリですが・・・
そんなブレイクの裏に隠された、初期のエピソードがこの本には綴られています。

本の出版は、1995年。


<野村さん>

「レッチリがブレイクする前を知らない若い方に、ぜひ読んでほしい!」




by STAFF | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】ヒライオススメ本「真夜中のパン屋さん」
2013 02.28 Thu

毎週木曜日は、本にまつわるトピックスをお届け

    『TODAY’S BOOK』!!


今週は、ヒライユミカ オススメの本 を ピックアップ!

大沼紀子 著『真夜中のパン屋さん』



4月からは、テレビドラマ化も決定している「真夜中のパン屋さん」。
まずは、ストーリーを簡単にご紹介しましょう!

都会の片隅に、真夜中にだけオープンする不思議なパン屋さんがありました。
そんなパン屋の2階に、家庭の事情により親元を離れ、居候することになった女子高生・希実

しかし、謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、
パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れます……。

夜の街を徘徊する小学生、ワケありなオカマさん、ひきこもりの脚本家。
夜な夜な都会のはぐれ者たちが集まり、次々と困った事件を巻き起こしていきます。  

大沼紀子 著『真夜中のパン屋さん』。ぜひチェックしてみて下さい!

そして「真夜中のパン屋さん」の著者、大沼紀子さんは 来月3月、
RADIOKICKで毎週木曜 夜9時15分頃からお届けしているコーナー「THE SPECIALIST」に登場!
「作家」とは、どのようなお仕事なのか たっぷり聞いていきますよ♪
お楽しみに!


by スタッフ | TIME 20:30|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】星野書店
2013 02.07 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

「星野書店 近鉄パッセ店」 の文芸書担当「柘植さん」に
オススメの本を紹介して頂きました!

テーマは「裏」ということで、ご紹介してくださったのは・・・

久世番子 著 『暴れん坊本屋さん完全版 平台の巻・棚の巻』


以下、柘植さんの紹介コメントです♪


--------

この本は連載当時、書店員兼漫画家としてお仕事をしていた、
番子さんの実体験を元に描かれている実録書店員漫画プラス出版業界の裏側を
ちょっぴり紹介している漫画となります。


営業時間中はまったりと過ごしているように見える書店員の、
開店までの大忙しの日常や、商品を手配するために四苦八苦している毎日、
返品作業でじたばたしているバックヤード、
まるでクイズやなぞなぞのようなお客さまからの問い合わせなど、
同業の私が読むとこれってやっぱりうちの店だけじゃないんだ、と思えるような
裏話がたっぷり書かれています。


まず平台の巻、に収録されている品出しの話は思いっきり頷きたくなるものです。

商品を出して、返しての繰り返しはもちろん、
そんな作業の途中でなぜか棚をいじっているとそこにお客様が立ってしまう話とか、
ぎっちぎちになってしまった棚の商品を泣く泣く返品する話に、
注文しても思った冊数商品が入ってこない話など、
働いていないとわからないような話もたっぷりと書かれています。


そうして棚の巻、に収録されている美本に関するお話もまた、
「そうなんですよねー」、と相槌を打ちたくなるものです。


綺麗な本が欲しいのは、基本的に万人に共通していると思うのですが、
やっぱり長い距離を運ばれてくる本ですから、どうしても傷んでしまうものが出てくるのです。

書店でたまに見つけてしまう本の傷、
どうしてできてしまうのかの理由の一部もこの本を読むとわかってしまいます。


本屋が好きな方はもちろん、書店員ってどんな仕事をするんだろうと
疑問に思っている方もたっぷり楽しめる本になっているので、
二冊合わせて是非一度手にとってみてください。


完全版になって、番子さんがあちこちで書いていた本屋に
本、出版に関する短めのお話もばっちり収録されています。


面白おかしい書店と本の裏話、たっぷり堪能できるはずです。






by staff | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】BiblioMania雪見
2013 01.31 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

「萬月書店」の「新井さん」が紹介してくれたのは・・・
横山光輝さんの漫画『史記』


『TODAY’S BOOK』!
「BiblioMania雪見」の「鈴村さん」が紹介してくれたのは・・・

『銀河ヒッチハイクガイド』

鈴村さんいわく、ひと言で言ってしまえば・・・“ドタバタSF”!
様々な星をめぐる冒険、
いちいちトンチのきいたギャグやエピソードがてんこ盛りの“おバカSF”だそう。

イギリスの脚本家「ダグラス・アダムス」が書いたスラップスティックSFシリーズで、
大元は、イギリスのBBCで放送されたラジオドラマ。
その後、小説版がベストセラーし、35か国語に翻訳されて、
全世界でおよそ1600万部が売れたそうです。

テレビ版、ゲーム版、舞台版なども作られ、2005年にはついに映画化も!

鈴村さんのコメントでもチラっとでてきましたが・・・

Googleで「人生、宇宙、すべての答え」と入力すると、
電卓機能で「42」と返ってきます。

嬉しそうにお話ししてくださった鈴村さんのコメントで、
思わず読みたくなってしまいました(>0<)





by STAFF | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK らくだ書店 本店】
2013 01.24 Thu


【TODAY’S KICK】 日替わりコーナー!

毎週木曜日は、本にまつわるトピックスをお届けする『TODAY’S BOOK』!

今週は、名古屋市 千種区にあります 「らくだ書店・本店」 をピックアップ!


今夜は、「 文庫 」 を 担当している  「 中村さん 」 に 紹介して頂きました!


今夜のテーマは・・・ 

話題になることまちがいなし! 今のうちにチェックしてほしい、

今年、公開される映画の原作・・・ということで、 

テーマ は ・・・ 「映画」!

「映画」 を テーマ に  1冊、紹介して頂きました!


紹介して頂いた 1冊 は ・・・ 

木内一裕(きうち・かずひろ) 著 「藁の楯(わらのたて)」。


ちなみに、著者である、木内一裕は、マンガ家です。

(『ビー・バップ・ハイスクール』の作家さん)


そんな 木内さん原作の、今年のゴールデンウィークに

映画の公開が決まっている、1冊 ・・・ 「藁の楯」

この作品は、大資産家の孫娘が殺され、その犯人を殺せば、10億円を渡す!という

前代未聞の新聞広告に、日本中が大騒ぎに・・・。

映画はもちろん、小説も、一気に、読めるはず!

ちなみに、映画のキャストは、大沢たかお、松嶋奈々子、藤原竜也、と、豪華キャストです。

ぜひ、小説を読んで、そのあと、映画もチェックしてみてください!


お値段は、税込で、600円 です。



そんな「らくだ書店・本店」では、現在、コミックコーナーをリニューアル!

新刊台スペースを増設しました。

夜、仕事で、帰るのが遅い!という方でも・・・深夜12時まで、開いています! 

「らくだ書店・本店」 ぜひ、行ってみてください!  





「らくだ書店・本店」 の 週間売り上げランキングTOP3

第3位・・・水野敬也 著 「 夢をかなえるゾウ 2 」 

200万部突破のベストセラー待望の続編! !
史上最悪の師匠、5年間の沈黙を破り、再び人間界に降臨!
笑って泣ける自己改革エンタテインメント小説、第2弾。


第2位・・・伊集院 静 著「 別れる力 」 

ベストセラー『大人の流儀』待望の第三弾。伊集院静が綴る人生論「別れ篇」です。


第1位 は・・・阿川佐和子 著 「 聞く力 - 心をひらく 35のヒント - 」

大人から子供まで、つい本音を語ってしまうのはなぜか。
インタビューが苦手だった阿川佐和子が、
1000人ちかい出会い、30回以上のお見合いで掴んだコミュニケーション術。


今夜、ご紹介した本について 詳しくは ⇒ らくだ書店 本店 まで お問い合わせ下さい!

by スタッフ | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】ジュンク堂書店
2013 01.17 Thu

本にまつわるトピックスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

今週は「ジュンク堂書店ロフト名古屋店」 の
文芸書担当 の「 清水さん 」に紹介して頂きました!


今週末はついにセンター試験ということで・・・
テーマは「勝負」!

ご紹介してくださったのは・・・
原田マハ著『楽園のカンヴァス』


以下、清水さんの紹介コメントです♪


--------

大富豪の屋敷に飾られた
巨匠アンリ・ルソーの新作が本物か偽物かを巡って、
若き2人の研究者が絵画鑑定で対決するアートサスペンス。

この“勝負”は、どちらが勝つのか・・・!?

鑑定のヒントとして物語がかかれた本が渡されます。
その物語を読み解くことで絵画の真贋が判明するとともに、
絵画にまつわる意外な事実が明らかになります。

物語には、アンリ・ルソーの生きた時代の芸術家たちの交流や、
絵画に込められた想いといったものが上手く表現されていて、
一枚の絵が生まれるという奇跡に感動を覚えます。

実は、著者の原田マハさんは、ニューヨーク近代美術館で勤務した経歴をもっていて、
作中でも経験者ならではの視点から、
絵画の持つ感動や美術館の仕組み、学芸員の仕事などをわかりやすく伝えてくれます。

美術について興味を持つきっかけとなる本だと思いますので、
すべての方にオススメできます。



そして!現在、ジュンク堂書店ロフト名古屋店では、
愛知県美術館連動企画 クリムトフェアを開催しています。

現在、愛知県美術館ではウィーンの世紀末美術を代表する画家「グスタフ・クリムト」の
誕生150年を記念した催しを開催しているんですが、
ジュンク堂書店では、美術館と連動する形で、
クリムトに関連する書籍を集めたフェアを、7階芸術書コーナーにて
2月上旬まで開催しています。

こちらもぜひチェックを♪

by スタッフ | TIME 20:30|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】星野書店
2013 01.10 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

「星野書店 近鉄パッセ店」 の文芸書担当「柘植さん」に
オススメの本を紹介して頂きました!

テーマは「大人」ということで、ご紹介してくださったのは・・・

『できる大人のモノの言い方大全(たいぜん)』


以下、柘植さんの紹介コメントです♪


--------

この本は、大人として世間を渡っていくのに必要な、
スマートで格好いい、ものの言い方がギュッと詰まった一冊になっています。


タイミングや状況、相手に応じて変えた方がいいフレーズなども
バッチリわかりやすく書かれていて、
話すことにちょっと自信の無いかたでも、
覚えておけば一生使える言葉があちこちに収録されています。


たとえば、「もてなし上手」、こんなものの言い方ができる!!の章では、
自分が人を誘うパターンと、誘いを受けるパターン、
訪問するパターン、訪問先からお暇するパターンなどにざっくりと分けられていて、
わかっているようでさらりと出てこない言葉が用例ごとにわけられて載っています。


もちろん、使われる言葉の意味もちゃんと解説してあって、
丸呑みにするだけではなく納得して使えるようになります。


このほかにも、頼みごとをしたいときの効果抜群のフレーズや、
ワンパターンになりがちな断り文句、感謝の言葉や褒め言葉など、
こういえばよかったのか、と納得してしまうような言葉が盛りだくさんです。


それと意外とわかっていなかった会話の鉄則が章ごとの隙間に
コラム形式で収められていて、これも勉強になります。


会話の独り占めをしないとか、仲間内だけでわかる言葉を使わないとか、
当たり前のはずなのに、つい頭の中から抜け落ちてしまっていることも
改めて覚えることができます。


大人だからこそ気をつけたいし、親しい人だからこそ
ちゃんと間違えずに言葉で伝えるべきことはたくさんあると思います。

今年から「大人」と呼ばれるようになる人はもちろん、
すでに「大人」な人も是非一度読んでみてください。


今までとちょっと違った印象を周りの人たちに持ってもらえるようになるかもなりません。





そんな「星野書店 近鉄パッセ店」 では、
ヒライユミカがイチオシする本・・・
ふみふみこ 著『さきくさの咲く頃』を、
ヒライ手描きのポップつきで展開しています!


by STAFF | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


【TODAY'S BOOK】萬月書店
2013 01.03 Thu

本にまつわるトッピクスをお届け・・・『TODAY’S BOOK』!!

北名古屋市にある「萬月書店」の「新井さん」が紹介してくれたのは・・・
横山光輝さんの漫画『史記』

横山光輝さんといえば「三国志」が有名なのですが、
それより前の時代で、個人にスポットをあてた漫画です。

始皇帝、項羽、劉邦、武帝など・・・
英雄・豪傑たちが次々に登場して、ダイナミックに展開する古代中国の歴史。
司馬遷が精根こめてあらわした世界的な歴史書を、巨匠「横山光輝」がコミック化!

それぞれの生き様などが描かれていて、新井さん自身、勉強させられたそうです。




そんな「萬月書店」では現在、
漫画のセットや雑誌など、古本の買い取りに力を入れているそうです!

読まなくなった漫画や雑誌があるという方、
ぜひ「萬月書店」のウェブサイトをチェックして下さい。

萬月書店HP

by STAFF | TIME 20:40|コメント(0)|カテゴリー:【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)


全8ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [次のページ]
INFORMATION
NEW

カレンダー
前月 Jun 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
★☆裏キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き?いいえ、オムライスです。】
★☆キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き風 アメリカンドッグ】
ヨガッて範田紗々 - 睡眠のポーズ -
ふらっとナビ - ブーランジェリー Cou Cou - 
【TODAY’S KICK】東急ハンズ 名古屋店のオススメ商品はコチラ!!
*RADIOKICKERS 田口絵未花 独占インタビュー*
3月25日放送『DJ-Nanta Non-Stop mix』Playlist
★☆キッチンファンタジスタ☆★【和風サルサのホットドッグ】
【THE SPECIALIST】  作家 大沼紀子さん 3月21日OA分
【TODAY'S BOOK】ジュンク堂書店
バックナンバー
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Jan 2010
カテゴリー
★☆キッチンファンタジスタ☆★
紗々ちゃん
★☆ RADIO RECYCLE ☆★
プロモーションコーナー
THE SPECIALIST
SUZUKA CIRCUIT MOTOR SPORTS INDEX
DJ-Nanta Non-Stop Mix(毎週月曜日オープニング)
THE 独占
RADIO CLINIC
SAFE YOUR FUTURE
SWING FOR GREEN 2012
岡田智美バスツアー
Let's Talk About AIDS
【TODAY's KICK】杏優先生の占い(月曜日)
【TODAY'S KICK】商品紹介(火曜日)
【TODAY's KICK】ふらっとナビ(水曜日)
【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)
トヨタ名古屋自動車大学校テクニカルマスター
なんじょーだいすけ(。・ω・)ノ゛
番組からのお知らせ
イベント
THE 番宣
RKスタッフ
妄想旅行
ヒライのつぶやKICK☆★☆
検 索
LINK