全2ページ 1 2 [次のページ]
【妄想旅行】「三重」旅行記
2011 07.07 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。


今夜は・・・愛する恋人と・・・「三重県」を旅しました。



鳥羽港の、北東およそ14キロの海上に浮かぶ島・・・
私たち2人は、「神島(かみしま)」にやってきました。

「神様」の「島」と書いて、「神島」。

周囲3.9キロの小さなこの島は、
「三島由紀夫」の小説『潮騒』の舞台となった事でも有名なスポットです。

石炭岩が、長い年月をかけ 風化してできた、天然記念物「カルスト地形」は、
山の斜面を、鋭くゴツゴツした真っ白い岩が覆っていて、
まさに、自然が創りだした芸術品。

そして、島で随一のビュースポット「神島灯台」。

「監的哨跡(かんてきしょうあと)」は、戦時中、旧陸軍が、
伊良湖から撃つ 大砲の試射弾の着弾点を確認するために使用していた施設で、
対岸の渥美半島や伊良湖岬、伊勢湾までも見渡せる、
とっても見晴らしのいいポイントです。

海に囲まれて創り出された、独特な自然と、
島の人たちが、長い年月をかけて培ってきた風土、そして、海の恵み・・・


そんな「神島」は・・・
愛を誓い、プロポーズをするのに相応しい観光スポットとして、
「恋人の聖地30か所」の1つに選ばれています。



続いて 私たちがやってきたのは・・・
伊勢市の「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」。

交通安全や縁結び、夫婦円満などのご利益で知られる こちらの神社には、
“しめ縄”で結ばれた、大小2つの岩・・・そう「夫婦岩(めおといわ)」があり、
たくさんの観光客、カップルが訪れています。

「夫婦」の「岩」と書いて、「夫婦岩」。

5月から7月にかけては、「夫婦岩」の間から“日の出”を見ることができ、
特に、6月22日・・・夏至の前後の天気のいい日には、
遠く富士山の背から差し昇る“日の出”を見ることができるとか。

11月から1月には、「夫婦岩」の間から“満月”を見ることができます。

そんな「夫婦岩」・・・2つの岩を結ぶ“大しめ縄”は、1本の長さが35メートル。
計5本で、固く結ばれています。

なんだか、夫婦の絆、恋人との絆が感じられるような・・・
そんな気持ちにさせてくれますね。

ちなみに、11月22日(いい夫婦の日)には・・・
カップルやご夫婦、ご家族同士が、互いを思う気持ちを叫ぶ催しが開かれるそうで、
去年は、こんなセリフが叫ばれさそうです。

「体が燃え尽きるまで愛することを誓います」

「毎日ご飯を作ってくれてありがとう」

「大好きな夫との間にできた待望の赤ちゃん。
来月あなたに 会えるのを楽しみにしているから、元気に生まれてきてね」

うち寄せる 波の音 を 聞きながら過ごす ゆったりとした時間・・・
私たち2人をつつむ、気持ちのいい“そよ風”。

夏の訪れは・・もう すぐそこです。



BGM:ラブソウル/Rickie-G





by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】イタリア「リバプール」旅行記
2011 06.30 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。


今夜は・・・イギリス「リバプール」を旅しました。


「リバプール」と聞いて、みなさん何を思い浮かべるでしょうか?


この土地の名前を世界中に知らしめたのは、
やはり・・・このバンドじゃないでしょうか?・・・「ザ・ビートルズ」


ビートルズ誕生の街「リバプール」にやってきました。


今ではヨーロッパでも屈指の観光地として、
訪れる人の数も年々増え、世界中の人々に親しまれるようになりました。


街について、まず目の当たりにするのが・・・
マージー川沿いにある「スリーグレイシズ」と呼ばれるエリアで、
中でもロイヤル・ライバー・ビルディングという建物は、
ビートルズ関連のドキュメンタリーなどでも必ず登場するので、
一度はご覧になった方もいるのではないでしょうか?


続いて・・・ビートルズの聖地とも呼ばれるマシュー・ストリート。
この通りにある「キャバーン・クラブ」と呼ばれるライブ・ハウスで、
ビートルズは、300回も演奏を行ったと言われています。


その「キャバーン・クラブ」は地下鉄工事のため、
残念ながら1973年に取り壊されてしまいました・・・・が、
1985年に再建され、現在も名物ライブ・ハウスとして注目を集めています。


こういったビートルズゆかりの場所をめぐるツアーも市内から出ていて、
人気を博しているんですよね。


市内には、ビートルズ関連以外にも・・・
博物館、劇場、ギャラリーなどがあります。


イングランド北部における国の現代美術コレクションの収蔵館として、
ロンドンを除くと、近代・現代美術の最大級の展示になる、テート・リバプール。


リバプール国立博物館は、8つの世界的に有名なギャラリーで構成されていて、
国内で最も栄誉ある、文化的なアトラクションの一つ。


他にも、ユニークな博物館やギャラリーがたくさんありまして・・・
時計博物館とか、英国芝刈機博物館なんてのも・・・


イギリス国内では、首都ロンドンを除いて・・・
こういった文化的施設が最も多く集まっている場所ではないでしょうか?


そんなリバプールは、世界で最も有名な港街のひとつでもあります。
18世紀から、19世紀の大英帝国の絶頂期を支えたリバプールでは、
新大陸からの産物を輸入し、産業革命で大量生産された製品を
世界中に輸出する貿易の拠点として、急激な発展をし大都市となったのです。


当時の施設が残る港湾地区と、豪華な建物が並ぶ古い市街地が
2004年、世界遺産に登録されました。


19世紀には、貿易で港が栄え、20世紀にはビートルズが登場。
そして、21世紀には、世界遺産登録という栄誉が、
「リバプール」を国際的地位に高めたのです。


BGM:Penny Lane/The Beatles



ビートルズは、「リバプール」の町を・・・たくさんの歌詞にのせて歌いました。
ポールやジョンが子供の頃遊んでいたという通りの名前・・・
それが、この曲「ペニー・レーン」

この曲のヒットで Penny Lane の標識の盗難が相次ぎ、
一部では、標識はとりやめになり、ペンキで描かれるようになった・・・なんて話も。



ちなみに、昨日6月29日は・・・
1966年6月29日にビートルズが初めて来日してからちょうと45周年でした!!




“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】富山県「黒部ダム」旅行記
2011 06.23 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。


今夜は・・・
日本最大級のダムとして、日本のダムの歴史に燦然と輝いている・・・
富山県は「黒部ダム」を旅しました。


日本列島の ほぼ中央部、日本を代表する山々が連なる山岳地帯に、
日本で最もその名が知られる“ダム”があります。


そう、、、、、、、富山県は 「黒部ダム」


この「黒部ダム」の建設は、1956年に、「世紀の大事業」として開始されました。  


戦後の復興期に起こってしまった電力不足を解消するため、
「関西電力」は、この黒部の地に矛先を向け、「黒部ダム」の建設に着手。


しかし、冬の豪雪や、長雨、地下水の噴出、地形の変化など・・・
黒部の自然に苦しみ、「20世紀を代表する難工事」とまで言われるものでした。


「黒部ダム」建設には、実に7年という歳月が費やされ、総工費は、513億円!
建設に関わった人の数は、1000万人を超え・・・
1963年、見事、「黒部ダム」は完成しました。  


「黒部ダム」は、日本一の高さを誇る「アーチ式ドーム越流型ダム」で、
その高さは、50階建ての建物よりも高い・・・186メートル。
世界でも有数の高さを誇っています。  


この「黒部ダム」は、総貯水量2億立方メートルと言われ、
これは、東京ドーム161杯分にあたるとされています。  


その量がどれほどのものなのか・・・もはや想像できない数字ですが、
「黒部ダム」のこのアーチを眺めていると、
これだけのものを、よくも日本の尾根と言われるこんな山奥に造ったものだ・・・と、
改めて驚かされるとともに、
人間のモノづくりに対するパワーの凄さを、このダムの姿に感じます。  


さて、この「黒部ダム」最大のイベントは、
ド迫力を目の当たりにできる「黒部ダム」からの放水。
 

何と言っても圧巻なのは、ダムの堤から放たれた「水噴射」で、
毎秒10トン以上といわれるこの水噴射は、
横から見ても、堤の上から真下に眺めてみても、実に迫力のある光景・・・


せき止められたエネルギーが、一瞬にして放たれる水噴射は、
その水量といい、音といい、実に豪快で圧倒されるばかりです。  

そして、この水噴射により、辺りには水煙が立ちのぼり、
その水煙により「黒部ダム」には、七色の虹がかかり、
とっても美しい光景をつくりだしてくれますよ!


北アルプスの大自然に溶け込んだ静けさとは一転して、
人間が造り上げた人工的なダムとしてのパワーがそこには感じられるはずです。


そんな「黒部ダム」の建設には、壮絶な男たちのドラマがありました。  


「黒部ダム」建設のトンネル工事は、
当時の建設事業の、幾多の記録を塗り替える画期的な工事でしたが、
そんな建設の影には多くの犠牲があり、
この「黒部ダム」で命を落とされた方は、171人にものぼりました。  


そんな171人の「黒部ダム」に沈んだ殉職者への祈りをこめて、
「黒部ダム」のかたわらに、
彫刻家「松田尚之さん」が創った、「六体の人物像」の慰霊碑が
今も静かに「黒部ダム」を見つめ、建っています。  


建設中の暗い影は、決して消えることはありませんが、
苦労の末に完成したこの「黒部ダム」は、
偉大な建造物として、今も光り輝いています。  


世紀の大事業にして、20世紀を代表する難工事であった「黒部ダム」建設、
そんな偉大な建造物の姿を見に、
あなたも、富山県「黒部ダム」に旅してみませんか?



BGM:ド真ん中節/怒髪天




“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】フランス「モン・サン・ミシェル」旅行記
2011 06.16 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、「西洋の驚異」・・・
「海に浮かぶピラミッド」と呼ばれる、フランスの象徴、「モン・サン・ミシェル」を旅しました。


ヨーロッパの中でも、日本人に最も人気のある世界遺産のひとつ・・・
「モン・サン・ミシェル」!

世界的にも、常にトップの仲間入りする人気スポットで、
年間、およそ300万人もの観光客が訪れると言います。

「モン・サン・ミシェル」は、
サン・マロ湾に浮かぶ島に築かれた修道院で、カトリック巡礼地のひとつ。

今から、1300年以上も前の708年に、司教「オベール」が夢の中で、
大天使「ミカエル」から、「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受け、
ここに礼拝堂を作ったのが始まりです。

13世紀に、現在のような形になり、
中世以来、カトリックの聖地として多くの巡礼者を集めてきました。

その後、14世紀の「百年戦争」の間は、島全体が要塞(ようさい)の役目を果たし、
18世紀末のフランス革命時には、修道院は廃止され、
1863年まで、国の監獄として使用された時期もありました。

「海に浮かぶピラミッド」と讃えられた「モン・サン・ミシェル」は、
フランスの歴史の節目ごとに登場してきたわけなんですね・・・

1979年に世界遺産に登録された「モン・サン・ミシェル」・・・
その登録名は、「モンサンミシェルとその湾」。

島をとりかこむ「湾」までが世界遺産に指定されたのには、もちろん理由があります。

「モン・サン・ミシェル」があるサン・マロ湾は、
ヨーロッパで、最も潮の干満の差が激しい場所。

このため、「モン・サン・ミシェル」の建てられている島は、
かつて、満ち潮の時には海に浮かび、
引き潮の時には、自然に現れる道によって、陸と繋がっていました。

しかし、1877年、潮の干満に関係なく、いつでも島へ渡れるようにと、
対岸との間に、地続きの堤防道路が作られました。
これにより、巡礼者はもちろん、観光客も飛躍的に増加。

その反面、堤防によって潮の流れを せき止めてしまった事で、
この100年の間に、2メートルもの砂が堆積してしまったといいます。

そこで、かつての雄大な景色を取り戻そうと、
2006年に、環境整備の国家事業がスタートしました。

大量の堆積物が取り除かれた後に、
本土と島を繋ぐ、およそ1キロの橋が建設されます。
また、島から2.5キロ離れた場所に、駐車場を整備。
工事終了後は、車での乗り入れが禁止され、シャトル便が運行されるという事です。

工事は、来年2012年に完了予定だったんですが・・・
2015年まで延びる見通しとなっています。


パリの「モンパルナス駅」から「レンヌ駅」まで、列車で2時間。
さらに、レンヌ駅から、バスに揺られる事、1時間20分。

わたしたちは、ついに!「海に浮かぶピラミッド」、「モン・サン・ミシェル」にやってきました。


「海」と「空」の間にそびえ立つ、その幻想的な姿・・・


時間によって・・・季節によって・・・
「モン・サン・ミシェル」と、それを取り囲む自然は、刻一刻とその姿を変えます。



BGM:1901/Phoenix


“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】島根県「摩天崖」旅行記
2011 06.09 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、日本で最も天国に近い場所・・・
島根県は「摩天崖(まてんがい)」を旅しました。


島根県松江市にある「七類港(しちるいこう)」から、フェリーでおよそ2時間30分・・・

私たちは、日本海に浮かぶ隠岐諸島(おき しょとう)・・・
島根県の西ノ島町にやってきました。

目指すは、西ノ島の北西部に位置する自然景勝地・・・「国賀海岸(くにがかいがん)」。

日本海の荒波が造りだした断崖や洞窟などが、
およそ7キロにわたって続く海岸線です。

まず見えてきたのは・・・日本海の風波により、浸食されてできた
アーチ状の自然岩「通天橋(つうてんきょう)」。

「通天」とは、「天に届くこと」

長い年月をかけてできた、自然の芸術品は・・・
今もなお、そのカタチを 少しづつ 変え続けているのかもしれません。


さぁ、「通天橋」を後にして、草原を先に進むと・・・牧草地が見えてきました。
ここは、放牧されている「牛」や「馬」のくつろぎの場所。
みんな、のんびりとした時間を過ごしています。

なんだか、ここが日本という事を忘れてしまいそうな 景色ですね。

青い海と、青い空に、緑の草原・・・
想像していた以上の絶景に感激しながら、
私たちは、大絶壁「摩天崖(まてんがい)」を目指します。


ナイフで垂直に切り取られたような、標高257メートルの大絶壁、
「摩天崖(まてんがい)」。

ついに、私たちは、「摩天崖(まてんがい)」の山頂まで やってきました。

周囲に広がる緑はとても美しく、眼下には 切り立った崖が見えます。
のんびりと草の上で寝ころんでいる、「牛」や「馬」を摩天崖の上から眺めていると、
まさにこの場所は地上の楽園。

時計の針は、ず〜っと 止まったままです。

日本にも、こんな壮大な景色があったとは・・・

確かに・・・ここは、日本で最も天国に近い場所なのかもしれませんね。



BGM:幸せの海/tobaccojuice




“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】ペルー「マチュピチュ」 旅行記
2011 06.02 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、謎に包まれた“空中都市”・・・ペルーの「マチュピチュ」を旅しました。


マチュピチュへは 日本からの直行便がないため・・・
アメリカを経由して行くことになります。

日本を出発し、およそ30時間。
私たちは、「マチュピチュ」近くの街、「クスコ」にやってきました。

15世紀から16世紀にかけて栄えた、インカ帝国の首都「クスコ」。
世界遺産の「マチュピチュ」に行くには、ここ「クスコ」の街が拠点になります。

「クスコ」からマチュピチュまでは・・・
「アウトバゴン」と呼ばれる観光専用列車や、
トレッキングでのんびり行く・・・といった手段も、人気のようです。

ただし、トレッキングについては・・・
入山管理局で許可を取得するため、ツアーでの参加のみが認められていて、
個人で自由に歩くことは、できません。

入山許可書は人数制限がある上、早い者勝ち。
時期によっては、3ヶ月以上前にうまってしまうとか。
キャンセル待ちなんていう、優れたシステムもありません。
また、一度取得した入山許可書は日、付変更もキャンセルも不可能。

かなり厳しいハードルですが、その人気の理由は・・・
そう、すべては「マチュピチュ」が証明してくれます。



南米「ペルー」のアンデス山脈を望む、
絶壁の山がそびえたつ、ウルバンバ渓谷の山間に忽然と広がる遺跡「マチュピチュ」。


16世紀、スペイン軍によって征服された「インカ帝国」でしたが、
ここ「マチュピチュ」だけは発見されず、
その後、400年以上たった1911年に、アメリカの歴史学者によって発見されました。

そう、400年もの間・・・ず〜っと、眠りについていた場所なのです。

スペイン軍の占領にあわずに残っていた理由は、
他の人から見つからないよう、
山の下からは その存在を確認できないような造りになっていたからなんです。

「空中都市」という異名を持つ世界遺産・・・それが、「マチュピチュ」。



貴族や技術者など、いろんな身分の人々500人以上が暮らし、
農作業をしたり、 金属加工など、高度な文明が栄えていた事が判明していますが、
「インカ帝国」は文字を持たなかったため、はっきりした事は分かっていません。

この都市を形成する石組み・・・
完璧に製材された、“20トン・クラス”の巨大な石を、
どうやって、標高2500メートルの場所に運び上げたのか?

インカの人々は、なぜ険しい山頂に街を作ったのか?

「マチュピチュ」の魅力は、
こういった、未だに解明されていない多くの謎があること、
そして、「空中都市」と言われるほどの“神秘の景色”。



古代文明にまつわる数々の伝説が、今日も「マチュピチュ」を取り巻いています。



BGM:Machu Picchu/The Strokes



“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】大阪「鶴橋」 旅行記
2011 05.26 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、ZIP-FMが「大阪DAY」という事で・・・
焼肉の街・・・大阪は「鶴橋」を旅しました。



大阪の韓国、パワー全開のリトルソウル。
日本で最も歴史があり、最大のコリアタウンである大阪・鶴橋。

戦前・戦中に、朝鮮半島から来日を余儀なくされた人たちが
街一帯に多く居住したという、歴史の名残を色濃く残す町です。

鶴橋駅を中心に、いくつもの商店街があり、
焼肉屋さん、韓国食材店のほか、一般生鮮食料などの店が
700から800店も軒を連ねる様は、実にエネルギッシュ。
ひょっとしたら、韓国本土よりも濃いかも・・・

在日韓国・朝鮮人はじめ、地元の人々の生活スペースでありながら、
2002年、日韓共催となった「サッカー ワールドカップ」や、
「韓流ブーム」の影響を受け、現在は多くの観光客が訪れるようになっています。


言わずと知れた“焼肉の町”としておなじみの・・・大阪・鶴橋

私たちは、焼肉屋がひしめくこの町でも、ひときわ人気なお店・・・
焼肉・ホルモン「空」にやってきました。

鶴橋で、高級志向の焼肉店が増えている中、
昔と変わらず、ホルモン主体の焼肉屋!・・・というスタイルを守り続け、
今も、多くの人に愛され続けているのがこの「空」。

店内はカウンターのみで、
みんな肩を狭くさせながら必死に、お肉と格闘しています。

ホルモンの種類の多さは鶴橋随一!
かなり、お手頃な価格でホルモンを楽しむ事ができますよ。

ミノ、レバーなど、おなじみのものはもちろん、
ヨントン、プップギ、アキレスフェ・・・など、
聞いたことのないような名前が、ズラリ!

ホルモンマニアにはたまらないラインアップですが、初心者の方でも大丈夫です!
メニューの裏に簡単な解説がありますし、
分からない事は店員さんに聞けば親切に教えてくれますよ。
それに、カルビやロースなどの正肉も、もちろん置いています。

焼肉・ホルモン「空」!
実はこの店では、ほとんどのメニューを「半人前・半額」で提供しているんです。
始めて食べるホルモン系のお肉にトライするには、
最初は、量が少ない方がよかったりしますもんね・・・気に入れば追加できますし!

安くて、メニューが豊富!
通って全品制覇したいと思わせてくれる、大阪・鶴橋の、焼肉・ホルモン「空」!


はぁぁぁぁ・・・お腹もいっぱいになったし、キムチでも買って帰りまっか〜


BGM:Baby Don’t Cry/CHEHON



“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】ZIPPIE旅行記〜鹿児島〜
2011 05.19 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

ZIPPIEから届いた“旅エピソード”をご紹介します!!


名古屋市守山区の「綾子さん」から・・・


オススメの旅スポットは『鹿児島』です!
2008年の大河ドラマで主人公になった『篤姫』の出身地です。
2009年にどうしても行きたくなり、(本当は一人でフラっと行くつもりでしたが、)旦那さんと行って来ました。
鹿児島の中でも、特にオススメしたいのは、『仙巌園』といって、江戸時代に島津光久によって造園された場所です。
江戸時代は島津家の別邸として、明治以後は鹿児島城に代わり島津家の邸宅になりました。
今は国宝に指定され、庭園として一般公開されています。

その庭園の中で実際に『篤姫』の撮影も行われました。
大きな門は、江戸の薩摩藩邸のシンボルとして出てきました。
庭園から見る桜島はとても雄大で、とってもステキでした!

また、仙巌園の中にある売店で『両棒餅(じゃんぼもち)』が食べられるのですが、
お餅が柔らかくて、醤油ベースのトロトロのたれがたまらなく美味しかったです!
あぁ、今すぐにでも行きたい〜〜〜〜!!!



という事で!メールで送って頂いた写真は、コチラです↓





“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:41|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】ベトナム「ニャチャン」 旅行記
2011 05.19 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、ベトナム随一のビーチリゾート「ニャチャン」を旅しました。



ベトナム「ホーチミン」から、飛行機でおよそ1時間。
「ニャチャン」に到着しました。

ここは・・・今、ベトナムで最も脚光を浴びているスポット。
ここ数年、女性誌などでよく取り上げられる事から・・・
日本から訪れる観光客も増えているという、リゾート地です。

「ニャチャン」の乾季は、2月から9月頃。晴天が続き、海の輝きが増します。
特に、4月から7月は、海の透明度も上がり、訪れるにはベストシーズンですよ。

7キロにわたる、美しい砂浜「ニャチャン・ビーチ」

穏やかな海面の沖には、19の島々が浮かび、
小麦色とも黄金色とも呼べそうなビーチが、緩やかな孤を描いて伸びています。
砂浜に沿ってヤシの木が続き、
遊歩道もきちんと整備され、真新しいアジアのビーチリゾートといった雰囲気ですね。

「ニャチャン・ビーチ」の南に浮かぶ島の周辺には珊瑚の集落があり、
シュノーケリングや、グラスボートで、美しい珊瑚や熱帯魚を見ることができます。

キレイな朝日が海からのぼり、晴天が広がる「ニャチャン」の朝・・・

私たちは、ホテルのプールでひと泳ぎして、
お昼は、美味しい車エビを焼いてビールで楽しみ、つかのまのお昼寝。

夜はベトナムの音楽を聴きながら・・・プールサイドで食事を楽しむ事にしましょう。



一夜明け、私たちは早々にホテルを出発し、
ニャチャンの街から、北へ2キロ行ったところにある「ポー・ナガル塔」に
やってきました。

「ポー・ナガル塔」は、9世紀初めに立てられたチャンパ寺院の遺跡。

今から1200年ほど前に、
2回にわたってジャワ軍の攻撃を受けた際、「ポー・ナガル塔」は焼き払われ、
壊滅的な被害を受けたのと同時に、
寺院の貴重な宝物のほとんどが、持ちさらわれてしまいました。

その後、8世紀から13世紀にかけ チャンパ王の時代に再建されましたが・・・
現在は、そのごく一部が残るのみとなっています

「ポー・ナガル塔」の見どころは、
祠の内部に安置されている女神「ポー・ナガル」の像。

線香の煙がもうもうとする祠内には、
10本の手を持つ、着飾った女神の像が見えます。

チャンパ時代の遺跡は多くが博物館に収蔵され、
建物などは、廃墟と化しているものが多い中、
この「ポー・ナガル塔」は、ベトナム人の信仰と結びつき、
今でも跡をとどめる、数少ない寺院の一つとなっているのです。


“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by 旅人 | TIME 22:40|コメント(0)|カテゴリー:妄想旅行


【妄想旅行】広島「宮島」 旅行記
2011 05.12 Thu

ヒライユミカが、ラジオの前のアナと一緒に世界を旅するコーナー「妄想旅行」!
毎週木曜日の22:35にdeparture。

今夜は、人と神々が共に生きる島・・・広島県は「宮島」を旅しました。



広島県廿日市市(はつかいちし) 宮島口桟橋のフェリー乗り場から・・・
船に乗ってわずか10分。


わたしたちは、広島湾に浮かぶ「宮島」にやってきました。
ここは、日本三景のひとつで、正式名称は、「厳島(いつくしま)」。
そう・・・海に浮かぶ世界遺産「厳島神社」がある場所です。


「厳島神社」は、推古(すいこ)天皇が即位した6世紀末に創建。
その後、12世紀になって「平清盛(たいらのきよもり)」が社殿を整備し、
「満潮時には海に浮かぶ」という画期的な構造の神社が完成しました。


「厳島神社」・・・
目の前には、16メートルの「大鳥居」が、神秘的にそびえ立っています。
重量は、およそ60トン。
主柱は、樹齢500年から600年のクスノキの自然木で作られていて、
8代目にあたる現在の鳥居を建立するにあたっては、
巨木探しに、なんと20年近い歳月を要したといいます。


干潮時には、「大鳥居」まで歩いていくことができ・・・
ライトアップされた夜の「大鳥居」は・・・とても幻想的。


海に囲まれた国、日本を象徴するこの絶景は、
まさに天が我々に与えてくれた自然の恩恵。
それは、誰もが一度は訪れてみたい憧れの地であり、
いつの時代も変わることなく人々を魅了する、 日本人の旅の原点です。


さて、神秘的な夜にもう少しだけ浸って・・・


明日は、『宮島ロープウェー』に乗って、
瀬戸内海の素晴らしい眺望と森林浴で、心を癒す事にしましょう・・・



BGM:Just Like Beautiful/Zach Ashton



“旅エピソード”の送り先は、コチラまで♪(radiokick@zip-fm.co.jpまで)

簡単な住所とお名前をお忘れなく!
送って頂いた“旅エピソード”や“写真”は、番組内で紹介させて頂いたり、
RADIO KICKの番組blogに掲載させて頂く事がありますので、あらかじめご了承下さい。

by STAFF | TIME 22:40|コメント(1)|カテゴリー:妄想旅行


全2ページ 1 2 [次のページ]
INFORMATION
NEW

カレンダー
前月 Nov 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
★☆裏キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き?いいえ、オムライスです。】
★☆キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き風 アメリカンドッグ】
ヨガッて範田紗々 - 睡眠のポーズ -
ふらっとナビ - ブーランジェリー Cou Cou - 
【TODAY’S KICK】東急ハンズ 名古屋店のオススメ商品はコチラ!!
*RADIOKICKERS 田口絵未花 独占インタビュー*
3月25日放送『DJ-Nanta Non-Stop mix』Playlist
★☆キッチンファンタジスタ☆★【和風サルサのホットドッグ】
【THE SPECIALIST】  作家 大沼紀子さん 3月21日OA分
【TODAY'S BOOK】ジュンク堂書店
バックナンバー
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Jan 2010
カテゴリー
★☆キッチンファンタジスタ☆★
紗々ちゃん
★☆ RADIO RECYCLE ☆★
プロモーションコーナー
THE SPECIALIST
SUZUKA CIRCUIT MOTOR SPORTS INDEX
DJ-Nanta Non-Stop Mix(毎週月曜日オープニング)
THE 独占
RADIO CLINIC
SAFE YOUR FUTURE
SWING FOR GREEN 2012
岡田智美バスツアー
Let's Talk About AIDS
【TODAY's KICK】杏優先生の占い(月曜日)
【TODAY'S KICK】商品紹介(火曜日)
【TODAY's KICK】ふらっとナビ(水曜日)
【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)
トヨタ名古屋自動車大学校テクニカルマスター
なんじょーだいすけ(。・ω・)ノ゛
番組からのお知らせ
イベント
THE 番宣
RKスタッフ
妄想旅行
ヒライのつぶやKICK☆★☆
検 索
LINK