全5ページ 1 2 3 4 5 [次のページ]
ソウルフード
2017 01.17 Tue

皆さんは、「ソウルフード」という言葉、聞いた事、ありませんか?
今だと、「自分の生まれ育った環境に根ざした食べ物」…という風に使われているかも…しれませんね〜。

実は、この「ソウルフード」という言葉には、とても深い“事情背景”を抱えている事をご存じでしょうか?
もともと「ソウルフード」というのは、アフリカ系アメリカ人の 伝統料理の総称の事を言います。
その歴史は、アメリカで奴隷制度があった時代にまでさかのぼり、
アフリカ人の奴隷と その子孫は、手に入る食料で生き延びる事を余儀なくされていました。
雇い主であった「大農園」から与えられたモノ、捨てられたモノを使い料理を工夫し、
風味を良くしていたものです。
「ソウルフード」は、アメリカの奴隷制度を通して生まれたもの…だったのです。

そんな悲しい歴史を背負った「ソウルフード」ですが、
今では、アフリカ系アメリカ人にとっては、家族を繋ぐ大切な料理になっています。
その姿は、あの“ベイビー・フェイス”が製作総指揮を担当した1997年の映画…
「ソウルフード」の中で、伺う事ができます。
それぞれに問題を抱えた三姉妹が、「ソウルフード」を母親から学んだ作り方で、
キッチンで おしゃべりに花を咲かせながら一緒に作り…、
出来上がった「ソウルフード」を 家族みんなで食卓を囲んで食べ、楽しいひとときを過ごす…。

「ソウルフード」とは…、家族がバラバラにならないように絆を深めるためのもの…
そしてまた、次の世代にも繋げていくもの… なのかもしれません。



by km | TIME 19:31|コメント(0)|カテゴリー:グルメ

矢野顕子
2017 01.16 Mon

音楽鑑賞が趣味という方、多いと思います。
今日は、そんな音楽鑑賞が趣味というみなさんにオススメしたいタイムレスな実録映画をご紹介します。

・・・「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」
ミュージシャン・矢野顕子のピアノ弾き語りシリーズの第1弾として92年に発売されたカバーアルバム「SUPER FOLK SONG」の制作現場に完全密着したドキュメンタリー映画です。
92年に一度公開されていて、当時なんと2万人を動員、
レイトショー作品としてヒットした、伝説的なドキュメンタリーとなっています。

そして、このたび矢野顕子さんの40周年アニバーサリーイヤーを記念してデジタルリマスター版として限定公開されました。

観客のいないホールでグランドピアノに座り、一切編集なしの一発録りにこだわって制作されたアルバム「SUPER FOLK SONG」…
自身、そしてピアノと向き合う矢野さんの素顔を容赦なく追いかけたカメラ・・・
レコーディング風景を追いかけたシンプルな作りのドキュメンタリー映画なのですが、 
それでも 映画を観ながら 涙する人が後を絶ちません。

レコーディングは、92年2月、東京と長野県のホールで行われました。
真冬の長野でもエアコンのノイズが入るからと空調を切り、
息も白くなる中、お湯で手を温めながらの録音、収録・・・
“そこまでしなくても・・・”と思うこだわり、気迫・・・天才だからこそ、自分に人一倍厳しいのかもしれません。

そして、矢野さんは、「私の音楽が生まれる場を、本来はひとに見せるべきではないというか、見せることが頭の中にない。」と語っていました。
つまり影の努力は見せるものではない、と思っていたのかもしれませんね。

普段なにげなく聴いている音楽も、これだけの努力のあとに生まれた作品なのかもしれません。
そう思って聴いてみると、より違う音として、あなたに届くことでしょう。



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:スポーツ&ホビー

リック・ケリー
2017 01.12 Thu

今日は、ニューヨークに店を構える66歳の職人の話。
ニューヨーク市内の建物が取り壊しになると、
工事現場に顔を出し、古い木材集めに街中を駆けまわる職人。彼の名は、リック・ケリー。
大御所ミュージシャンたちの間では、ちょいと知られたギター職人です。

彼の手作りギターを愛用するのは、
先日ノーベル賞を受賞したボブ・ディラン、ストーンズのキース、
故ルー・リードに、それからパティ・スミスなど。

グリニッジビレッジにある彼のギターショップ
「カーマイン・ストリート・ギターズ」の作業場奥に高く積み上げられているのは古い木材。
それぞれにマーカーで書かれているのは「チェルシー・ホテル」
「チャムリーズ」の文字。「この古い木材たちは、“The Bones of New York(ニューヨークの骨)”。
ニューヨークのランドマークともいえるべき古い建物を支えてきた大切な骨組みだよ」

今は亡きニューヨークの歴史ある建物から出た廃材を使ってギターを手作りする。
彼は、そんな“リクレイムドウッド”ギター職人なのです。
「ぼく以外、リクレイムドウッドでギターを作る人、知らないなあ」。
工場で大量生産されるギターのボディは、伐採したばかりの新しい木材で作られます。
古い木材はひび割れていることが多く、打ちつけられた釘を抜くにも手間がかかります。

禁酒時代から続いていたグリニッジビレッジのもぐり酒場「チャムリーズ」。
詩人のディラン・トーマスやヘミングウェイ、スタインベックら文豪、
のちにはビートニク作家たちの溜まり場として栄えた文化人のサロン。
「ディランのギターはその酒場の古材で作られなければならなかったんだ。
チャムリーズは、彼の行きつけ酒場だったからね。ボディにあったシミを見て彼、
『これ、俺がこぼしたビールのシミさ』と言っていたらしい」と笑っていたとか。

ニューヨーク・パンクの女帝パティ・スミスやトム・ウェイツ、
ピストルズのシド・ヴィシャスらミュージシャンたちの定宿となっていた「チェルシー・ホテル」。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リードが晩年愛したギターは、
このニューヨークのアイコン的存在のホテルの古い木材を使用。
「ギターを作るからって、新しい木を伐採する必要ないのにね。ぼくは古い木材を使うことで、
木々たちに少しでも長く生きてほしいと思うんだ。
木を長く育てていくことの大切さや木の将来を若者たちにも考えてほしい」と、
木に対する素朴な愛と敬意を注ぐ職人のメッセージはタイムレスでラグジュアリーな気分にさせてくれます。



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:旅行

刀女子
2017 01.11 Wed

歴史ファンの女性の事を「歴女」と言いますが、
今は、日本刀に熱い視線を送る「刀女子」が増えているのをご存知ですか!?

キッカケは、インターネットゲーム「刀剣乱舞 -ONLINE-」。
歴史上の名刀などを擬人化した“イケメン刀剣男子”を鍛えて戦うという育成シミュレーションゲーム。

この「刀剣乱舞」の影響で、日本刀を展示している各地の美術館では、女性の来館者が増えたり、
“剣術の型”をトレーニング化した「刀エクササイズ」というものが注目を集めているんです。

そんな「日本刀」の始まりは、900年前の平安時代末期。
武家社会が成立した“鎌倉時代”には、日本刀の需要が高まり、最盛期を迎えます。
そして、明治に入り「廃刀令」が公布され、徐々に武器からシンボルへと役割を変えていきました。

日本刀といえば、刀身が反(そ)っているのが特徴の1つなんですが、
これは刀を焼いている時に起こる化学変化で、刃の方が伸び全体的に反った刀身が出来上がるそうです。
ちなみに、この反りは、刀に加わる力を相殺(そうさい)して 折れるのを防ぐ効果があるといわれています。

そんな“日本刀”は、歴史的に様々な伝説が残っています。
例えば、「妖刀村正」で名高い“村正”。徳川家康の父は、“村正”で殺害され、
家康の息子も切腹に“村正”を使い、“家康”自身も“村正”で怪我をした事があることから…
“村正”は「徳川家をたたる妖刀」と呼ばれるようになったそうです。
“家康”と敵対していた“真田幸村”は、あえて“村正”を身に付けて戦場に行っていたといわれています。

現在も作り続けられている“日本刀”は、作られた時代によって製法や装飾に違いがあります。
なので、実際に目で見て楽しむこともできますし、誰が使用して、どんな結末を迎えたのか…
“日本刀”から日本の歴史に紐解いてみるもの面白いかもしれません。


by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:スポーツ&ホビー

ことわざ
2017 01.10 Tue

さ、お正月から続いていた休みも終わり、再び、慌ただしい日常が戻ってきた感じでしょうか?
これからが、本格的な2017年のスタート。
皆さんにとって、今年は、どんな1年になっていくんでしょうか…。

ギリシャの哲学者“ソクラテス”は言いました…。
…生きるために食べるべきで、食べるために生きてはならぬ…。
そして、この言葉は国を越え、イギリスでも、「ことわざ」として使われています。
…食べるために生きるな。生きるために食べよ…
順番が違いますが、意味は同じです。

もちろん、人は“食べない”と生きていけませんし、お金がないと、“食べる事”自体も出来ません。
そして、“食べる事”自体を、人生における喜びや楽しみにしている人だっているでしょう。
…では、遥か昔の人は、何のために、この言葉を残したのでしょう…?
ちょっと、言葉を変えて、「幸せに」という一文を入れてみましょう。

…食べるために生きるな。“幸せに”生きるために食べよ…

…どうですか?これなら、なんとなく、意味が分かってくるような気がしませんか?
ついつい、日々の生活が忙しいと、生きるための作業である“食べる事”、
それ自体が“生きる目的”になっていたりする時って、ありますよね…。
そんな時は、この言葉を、思い出してみてはいかがでしょうか?



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:グルメ

二十歳。
2017 01.09 Mon

今日は成人の日。

新成人のみなさん、おめでとうございます。
すでに成人を迎えて歳を重ねてきたみなさんにとっては
二十歳の頃を懐かしむタイムングでもありますよね。
中には、「二十歳の頃に戻りたい・・・」
そんなふうに思うこともあるかもしれません。
もうこんな歳だから無理かな・・・
何かを始めるにあたって年齢を理由に躊躇する場面はよくありますね。
でも本当に遅すぎるのでしょうか。
たまにニュースで見ますよね。
「73歳男性、津軽海峡泳いで横断 最高齢記録」・・・
また今年に入って、105歳のフランス人サイクリスト、ロベール・マルシャンさん
パリ郊外の自転車競技場で22.547キロを60分で走る記録を達成したばかり。
それに多くの有名な画家も遅咲きです。
「ゴーギャン」が画家を目指したのは35歳のとき。
「ルソー」は49歳で脱サラ、さらに「セザンヌ」が初めて個展を開いたのは56歳のとき。

そして昨今話題になっている 82歳の現役DJ「DJ SUMIROCK」をご存知でしょうか。
本名は、「岩室純子さん」。
彼女がDJを始めたのは77歳のときで、きっかけは彼女のもとにホームステイしていた
フランス人の方がクラブイベントを主催していたこと。
そのクラブイベントに遊びに行ったときに音楽で踊ることの楽しさを知り、
クラブ通いがスタートしたそうです。
2012年からはスクールにも通って本格的にDJとしての技術を磨いていき、
今では「DJ SUMIROCK」としてフロアを沸すDJといて活躍中。

何を始めるのに遅すぎることはない、ということを教えてくれます。
「今さら始めても・・・」という気持ちを振り払い、
思い立ったら吉日を実行に移してみれば、私たちの明日はより豊かになっていくことでしょう。



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:スポーツ&ホビー

アナログレコード
2017 01.05 Thu

「出会い」の瞬間というのは、忘れないもの。
今のパートナーと出逢った瞬間は?  大好きになる作家、俳優、アーティスト、ミュージシャンとの
出逢いの作品は?
もしかして、劇的ではないかもしれませんが、それぞれ出会いのシーンというのは、
少なからず忘れられない瞬間だったことは間違いありません。

ここ最近の、アナログレコード人気は、目が離せないものがあります。
先月のニュースでは、イギリスの音楽マーケットにおいて、アナログ盤のアルバムの売上げが
史上初めてMP3のダウンロード版のアルバム売上げを上回ったことがわかりました。
アナログ盤とダウンロードの売上げが今年逆転した要因について、ブラック・フライデーと重なった
レコード・ストア・デイでの好調な売上げに加えて、クリスマス・ギフトにアナログ盤を贈るケースが
増えていること、また、セインズベリーズやテスコといったイギリス大手スーパーマーケットが
なんとアナログ盤を販売するようになった、ことを挙げられてます。

また、日本においても、名機と呼ばれた、あるメーカーのレコードフレイヤーが限定販売されましたが
一台、およそ35万円以上という高価な商品でにもかかわらず30分で完売。
この現象は、やはり40代50代以上の世代が中心にけん引していると思われます。
当時、アナログレコードではじめて音楽と出会い、当時購入できなかった高価なレコード盤を、経済力がともなった現在、所有したい。。。という思いがアナログブームを支えているのかもしれません。

音楽と出会った、当時のことを思い出しながら、レコード盤に針を落とす。
CDやデジタルプレイヤーのように、ボタン一つでは、次の曲へ行けない、不自由な動作。
局を飛ばさず そのままアルバム全曲をきくことで、ミュージシャンが本来意図していたメッセージも
あらためて、感じ取れるかもしれません。

タイムレスで、ラグジュアリーな時間を演出するために、少々手間はかかりますが、
レコードに針を落としながらアナログレコードでお音楽との出会いを感じてみるのはいかがでしょうか?



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:スポーツ&ホビー

フィンセント・ファン・ゴッホ
2017 01.04 Wed

昨日から“愛知県美術館“では「ゴッホとゴーギャン展」が開催されています。
「ひまわり」が有名な“フィンセント・ファン・ゴッホ”と、「タヒチの女」が有名な“ポール・ゴーギャン”。
19世紀末に活躍し、今もなお世界中の人々に愛されてやまない2人の画家。

“ゴッホ”は、オランダの牧師の家庭で育ち、27歳の時に画家を志し、ほぼ独学でデッサンを始めます。
“ゴーギャン”は、南米“ペルー”で幼年期を過ごし、24歳で“パリ”で働き始めます。
同僚の影響で、絵画への関心が高まっていき36歳で、ついに画家に転身します。

そんな2人は、生い立ちや性格だけではなく、表現方法も大きく異なります。
“ゴッホ”は、現実の世界から着想を得て、力強い筆使いと鮮やかな色彩による作品を生み出しますが、
“ゴーギャン”は、装飾的な線と色を使って、目には見えない世界を作品にしようとしました。

1888年、“ゴッホ”の誘いに応じて、2人は南フランスの“アルル”で、共同生活を始めます。
“ゴーギャン”の影響を受け、“ゴッホ”は新たな表現に挑戦。
“ゴーギャン”も“アルル”にて、新たな表現方法を見つけていきます。
しかし、徐々に芸術観や性格の違いから激しい議論になることが多くなり、
“ゴッホ”が精神障害による発作で耳の一部を切り取る事件が発生し、共同生活は約2カ月で終わりました。

共同生活は、終わってしまいましたが、その後は、友人の画家を交えた3人で手紙のやり取りが始まります。
手紙でも熱い芸術論が交わされていき、これが、のちの作品作りに大きな影響を与えていきます。

100年以上前の世界を生きた2人の作品は、時代を超え、現代の芸術家にも影響を与えています。
見たものをありのままに描いてきた“ゴッホ”。頭の中の世界を描いてきた“ゴーギャン”。
そんな正反対な2人が出会って、作品にどんな変化が起こったのか…

この機会に美術館に足を運んで、偉大な芸術家の作品に触れてみてはいかがでしょうか!?


by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:エンタメ

おせち
2017 01.03 Tue

お正月“三が日”も 今日が最後ですね〜。
「おせち料理」も、食べ飽きている頃でしょうか?
でも、「おせち」に入っている料理や素材には、それぞれ、ちゃ〜んと意味があります。

例えば、「栗きんとん」は、黄色く鮮やかなので、見た目が“金銀財宝”に例えられます。

加えて漢字では、
「栗」に「金」、「団長」の「団」と書くので、「金運や豊かさを運ぶ」とされています。

そして、「黒豆」。
こちらは、昔から“魔除け”になると、信じられていて、
“厄を払う縁起物”として、「おせち」に入れられます。

あとは…「伊達巻」。
…昔は文書を“巻物”にしていました。

その“巻物”に似ている“伊達巻”は、学業の成就につながる…と言われています。
それから…「数の子」。ニシンの卵で、とにかく“数”が多いのが特徴ですね。
なので、「子宝に恵まれ、子孫繁栄が叶う」とされています。

「エビ」は、「長寿」や「健康」を表し、「タイ」は、そのまま「めでタイ」、
「ブリ」は出世魚なので、「出世」に繋がるとされています。
この他にも、「田作り」、「昆布巻き」、「紅白カマボコ」などなど…
おせち料理の中には沢山の縁起物が詰まっていて、
それを食べる事によって、願いが叶うとされてきました。

こんな風に、それぞれの料理や素材の意味が分かると、
食べ飽きてきた「おせち料理」も、少し違ったものに見えてきませんか?



by km | TIME 17:20|コメント(0)|カテゴリー:グルメ

2016年 注目を集めたスター選手
2017 01.02 Mon

さあ、2016年 注目を集めたスター選手といえば・・・テニスの「錦織圭選手」
リオオリンピックでは3位決定戦でナダルをフルセットの末に破り、1996年ぶりとなるメダルを勝ち取りました。
そして全米オープンでは2年ぶりにベスト4に進出。
年間勝利数58勝、これはマレーの69、ジョコビッチの63に続く第3位。
世界ランキングは5位となっています。


 米スポーツ局ESPNの電子版は、この日までに2016年テニスツアーのベストショット10傑を発表したが、錦織のベストショットが9位にランクインした。

 これは、10月26日にスイス・バーゼルで開催されたスイス室内のシングル2回戦でイタリアのパオロ・ロレンツィと対戦した時のもの。第7ゲームの0−0から、錦織が見せた股抜きショットが選ばれた。錦織はロブで頭上を越されたが、追いついて後ろ向きの状態で股抜きショットで返球。もう一度、ネットに詰めてボレーでポイントを奪ったものが選出された。

 ESPNは「このラリーの間中、どんなポジションでも彼は自分のやり方を見つけ出し、答えを出した」と紹介。試合の動画が貼り付けられており、そこには、「バーセルのホットショットで錦織は全てのことをやってのけた」というタイトルがつけられていた。

 動画の中の中継アナウンサーは、股抜きショットからポイントを奪ったシーンを次のように実況して、この芸術的なスーパープレーを絶賛した。

 「彼は、やり遂げた。信じられますか。彼の頑張りに褒美が与えられましたね。本当にすばらしい。ロジャー・フェデラーは、これを見ているでしょうか。どうしてこういうプレーができたのかは、やはり、彼があきらめなかったこと、さらに(股抜きショットの)その後も、やるべきことをやったからです」

  実は、錦織は2015年にもATP公式サイトが選ぶベストショットにも選ばれている。こちらは投票によって決まったもので、そのときも、2015年8月のロジャーズ杯3回戦のゴフィン戦で見せた股抜きショットが選ばれた。ATPとESPNで2年続けて股抜きショットで選出されれば、「なぜ、ロジャー・フェデラーの名前を出すのか」というファンの意見にもうなずける。



by km | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:スポーツ&ホビー

全5ページ 1 2 3 4 5 [次のページ]
INFORMATION
人生を少しでも豊かにしていくLUXURYでTIMELESSな存在を見つけ出すヒントをお届けするひととき。

カレンダー
前月 Jan 2017 次月
M T W T F S S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
すべての記事>>
ソウルフード
矢野顕子
リック・ケリー
刀女子
ことわざ
二十歳。
アナログレコード
フィンセント・ファン・ゴッホ
おせち
2016年 注目を集めたスター選手
バックナンバー
Oct 2016
Nov 2016
Dec 2016
Jan 2017
カテゴリー
スポーツ&ホビー
グルメ
エンタメ
旅行
検 索
LINK