全129ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 [次のページ]
かにPARTY2016!
2016 11.24 Thu

今年も快適生活さんに頂きました!かに!!!【ずわい蟹の剥き身】でございます!
ということで、Party2016−−−−!ふーーーー!




どーーーーん!!!ふーーー!!!これでまだ半分なので驚きです!

ぷりっぷりです。刺身で食べても最高においしいです!甘い!甘い!最高!おいしい!

そしてこのお野菜と一緒に鍋にしたいと思います!
今回はカニの旨味をたっぷりと味わうために、昆布出汁でさっぱりと。
お酒としょうゆも少し。
お野菜は、白菜とミズナと春菊。えのきとしめじです!

GO−−−−−−−−−−−!

ミズナと春菊もIN!ぐつぐつぐつぐつぐつぐつ。あーーーーカニのカオリがーーー!!!

贅沢食い!最高です!

そして毎年モーチャーのプロデューサーは蟹をむいてくれます。
しっかりと引継ぎしてくれているようで・・・本当にありがとうございます!

この蟹を雑炊に・・・贅沢にたっぷーーーーり!

すっごくおいしかったです!おいしすぎて、雑炊の写真を撮り忘れてしまいました・・・。
それくらい夢中になるかにでございました!

みなさんもぜひ、蟹PARTYしてくださいね!!


by スタッフ | TIME 10:22|コメント(0)|カテゴリー:-


かにParty!!!
2015 11.20 Fri

今年も快適生活さんに頂きました!かに!!!
ということで、Party−−−−!ふーーーー!

特選ボイルタラバガニ脚まるごと&
豪華「生ズワイガニ剥き身」満足2キロ!
超贅沢です。おいしかったですよ!みなさんも、この冬、かに楽しんでくださいね!



こちらはタラバガニ!

今回は味噌仕立てです。お出汁と白味噌、料理酒を少々。そしてかにとお野菜をどーんと入れて
グツグツと煮立てます。



身がギュッとたっぷりつまっていて美味!
STARTS!の花上さんも絶賛!



今年もモーチャーのプロデューサーがかにをむいてくれました!
どうやらモーチャーの仕事のひとつらしいです。かにをむくこと。

そして豪華「生ズワイガニ剥き身」満足2キロ!くう〜!





最後までしっかり食べます。
そして〆は・・・そう!雑炊!

今回は味噌仕立て鍋だったので、チーズをいれてリゾット風にしていただきましたが・・・
これが最高においしい!カニのうまみがしっかり出ていて、かなり上品になりました。
おいしかったです!ごちそうさまでした!

みなさんもお試しあれー!

by スタッフ | TIME 10:44|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


越津ねぎと僕。
2015 02.17 Tue

あいちのネギ・越津ねぎは、青いところも白いところも美味しい!
下仁田さんと九条さんのいいとこ取りなんですね。
今日、番組中にねぎだくラーメン作って食べました。
ごちそう様でした〜。


by チャンナカイ | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


<特別ゲスト> 花上裕香が選ぶ、2014 Best 10 アルバム!
2014 12.31 Wed

今年は女性アーティストにパワーをもらった1年っしたぁ!

1位
『ME.I AM MARIAH / Mariah Carey』
歌姫マライアの分身ともいえるアルバム!時代に決して流されず、マライアの良さを全曲であらわしています。母の表情を見せる曲もあり、女としての表情も、かっけーアーティストな一面もあり、本当に素晴らしい作品。1曲目の「Cry」を聴いて、初めてマライアを聴いた「ハッ」とする感覚を再び味わうことができました。

2位
『泡のような愛だった / aiko』
「年を重ねても少女の恋するキモチをよく表現してるし、掴むねぇ〜!」とうなりました。26歳の私をこのアルバム一枚で中坊パナコのキモチにさせてくれます。

3位
『私とドリカム−Dreams Come True 25th Anniversary Best Covers−』
ドリカムの名曲を、e-girls、いきものがかり、スキャンダルらがカバー。e-girlsの「うれしい!たのしい!大好き!」はハッピー感がより増して、すごく好きでした。これでE-girlsを好きになった!

4位
『日出処 / 椎名林檎』
セルフカバーアルバム「逆輸入」もよかったけど、オリジナルアルバムは林檎嬢のさらなる進化を感じました。東京事変のようなロックでキラキラした感じもあって、嬉しくなった1枚。

5位
『TRAD / 竹内まりや』
60代なのに、20代の女子の心をつかむ曲を作るってすごいと尊敬。この人こそ「女子力」のかたまりかと。

6位
『My Everything / Ariana Grande』
今年活躍した女子の代表でしょう。90sテイストの曲が多く聞きやすかった。

7位
『Sorry I’m Late / Cher Lloyd』
ジャケ買いッス。今まではティーンアイドルって感じでしたけど、今回はバラードでしっとりな感じも多く大人なシェール・ロイドがきけます。

8位
『Xscape / Michael Jackson』
時をこえて、こんな素敵なアルバムをありがとう! 2014年、生きててよかった。

9位
『レシキ / レキシ』
こんな楽しいアルバムはじめて(^^)。インタビューも楽しかったです。

10位
『Ghost Stories / Coldplay』
曲がかわるごとに、頭の中の風景がかわってゆく…。一枚一枚めくる絵本のようなアルバムでした。曲もキレイだしね。


今年は。女性アーティストから「恋」のよさや、生き方(働く女性としての)に憧れを感じたなーと。私も”小僧→大人の女性”になれたかしらん

花上裕香



by チャンナカイ | TIME 16:51|コメント(0)|カテゴリー:-


コバタクが選ぶ、2014ベスト10!
2014 12.31 Wed

10位から発表します!

****************

10位『The London Sessions』Mary J. Blige

9位『Yes!』Jason Mraz

8位『のるかソウルか』はいざらこうかん
特に『おはよう』!番組でもたくさんオンエアしながら、この曲にはいつもウキウキさせてもらいました。今年は念願のライブを観ることが出来たのが本当嬉しかった。

7位『Cheek To Cheek』Tonny Bennet & Lady Gaga

6位『X』Ed Sheeran
ヘビーローテーションで聴いています。楽曲の幅広さ!!今後、どんな曲を出してきてくれるんだろうってすごい楽しみなんです!!来年もモーチャーはビッケを応援します!!!

5位『6feat.2』&『Re:6feat』10-FEET
テンフィの『6-feat2』『Re:6-feat』は僕の中で1枚のアルバムとしてカウントしてるんです!(笑)だって2枚とも続けて聴きたいアルバムなので。

4位『Strut』Lenny Kravitz

3位『squall』MASH
このアルバム、何度何度何度聴いたことか。そして、このアルバムに収録されている曲をライブで何度何度何度聴いたことか。そして、何度何度何度感動したことか。

2位『ツベルクリン』ビッケブランカ
ヘビーローテーションで聴いています。楽曲の幅広さ!!今後、どんな曲を出してきてくれるんだろうってすごい楽しみなんです!!来年もモーチャーはビッケを応援します!!!

1位『ME.I AM MARIAH』Mariah Carey
学生時代、アメリカ留学を夢見て、聴きまくっていたマライア。あの頃は『MUSIC BOX』『DAYDREAM』を聴いてましたが、この2枚に僕の中では並ぶアルバムとなりました!!
マライアの歌声、健在!ってだけでなく、お母さんになり、歌声に貫禄も増し、更に、優しさに包まれたアルバムだったなって。久々に曲順まで覚えるくらい聴きこんだアルバム!
************

まだ聞いたことがない!というアルバムがあれば
手にとっていただけると幸いです!

では、よいお年を・・・!


by スタッフ | TIME 9:45|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


レオが選ぶ2014ベストアルバム
2014 12.31 Wed

レオは1位から順に発表していきます!



X/Ed Sheeran Thinking Out Loud


一つになれないなら、せめて二つだけでいよう/クリープハイプ
"捨て曲一切無しの名盤。
尾崎世界観の世界観にどっぷりと浸れる。



Magic Number/go!go!vanillas
"ポップでキャッチーでどこか懐かしい。オリエンタルな雰囲気に溢れたアルバムです。


魅力がすごいよ/ゲスの極み乙女。
モーチャーでは以前から注目していたバンド。楽曲の面白さもさることながら、演奏力も高い。



IS THERE ANYBODY OUT THERE?/A GREAT BIG WORLD
外見とのギャップ。非常に美しい曲を作る二人組。
アルバムアートワークも合わせて今年屈指の名盤です。



FirSt Album/tofubeats
若きディスコキング。驚きのコラボと類稀なメロディセンスには脱帽です



i AGAiNST i/SiM
ラウド系最注目バンドの1つ。1曲目からトップギアで、気合をいれたいときにオススメ。



そろそろ俺の番だろう/レジオキング
名古屋を代表する歌謡系ロックバンドの新作。
メンバーほとんどが30代となり、転機とも言える1枚になったのではないかと思う。
バンドの気迫が楽曲にも伝わっている力強い1枚。



BABYMETAL/BABYMETAL
世界中で注目を集めているメタル系アイドル。
パフォーマンスもさることながら楽曲のクォリティも高く、
頭一つ抜きん出たのはそれが理由ではないかと。
驚きの若さでこの堂々とした立ち居振る舞いはスゴイ。


No Fixed Address/Nickelback
カナダが誇るモンスターバンドが、ある意味挑戦的な曲作りをしたのではないかというアルバム。
安定を求めていないところがファンとしては非常に嬉しい。


**************

以上、モーチャーチームの2014ベストアルバムTOP10をご紹介しました!


いかがでしたか?
もし少しでも気になったアルバムがあれば
手にとっていただければ幸いです!


それでは、よいお年をー!!!


by スタッフ | TIME 9:00|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


チャンナカイが選ぶ2014ベスト10!
2014 12.31 Wed

チャンナカイは10位から順番に発表します!!

10位「Sheezus」Lily Allen
平凡なポップスになっちゃったね…と否定的なことを言うファンも多いようですが、この声なら、何を歌っても最高。内容だけならアリアナ・グランデとも迷いましたが、声の差でコチラの勝ち!

9位「ONE MIND」ウルフルズ
今更と思う人もいるかもしれないが、やっと、本当に本当のウルフルズが帰ってきたのです。サウンド、歌詞、声、勢い、ともに今こそが全盛期と確信しております。ウルフルズなんて…と思っている方、ぜひ先入観なしで聴いて下さい!

8位「Flesh & Blood」John Trio Butler
心地よくなったJBT。フォーキーな4つ打ちサウンドなど流行にも、まんまと流されてるところが個人的には好印象。ハーモニーの感じからして、やはり今年はフォークがキテルと思います。収録曲の「Only One」は、よくオンエアしました。

7位「FOUR」ONE DIRECTION
まるで、昔、SMAPがアメリカの超一流ミュージシャンをかき集めて作った作品群のよう。お金もかかっているとは思いますが、そういう次元ではなく一音一音の上等さが違います。
ビッグビジネスに巻き込まれることなく軽やかに歌う5人に脱帽。

6位「X」Chris Brown
いろいろ厄介な人ですが、この声を聴くとすべてを許したくなる女性の気持ちが分かります。天才とはカレのこと。歌の上手なシンガーが大量に生まれてくる昨今だけに、本当に良い歌を歌うクリス・ブラウンにはもっと(まじめに)頑張ってほしい。

5位「Lost On The River」THE NEW BASEMENT TAPES
エルヴィス・コステロやマムフォード&サンズのマーカス・マムフォードらとボブ・ディランの未発表歌詞に音楽を付け完成させたアルバム。いかにもコアなオジサンが喜びそうな企画ですが、話題だけでなくマジすげー1枚。

4位「KIN」PAT METHENY UNITY GROUP
個人的に好きなのはジャズ。ごっそりランクインさせてやろうと思っていましたが、どうも2014年のジャズ作品は…。しかし、この作品は違います。難しいとか、メロディーが分からんとか、そんなの関係なしに良い音に身をゆだねられる一枚。

3位「むかしぼくはみじめだった」ハンバートハンバート
今年はトラッドやフォークがキテルというのが持論です。この人たちは、その中でももっとも深いところに足を踏み入れている日本人。しかも自己満足になってないところが素晴らしい。ひょっとしたら音痴なのかも…と思わせる瞬間も心地よし。

2位「tuberculin」ビッケブランカ
コバタクも絶賛のニューカマー。私も大賛成です。中途半端にオリジナリティを追い求めるのではなく、いろんな音楽をちょいちょいパクッて、ひとつのポップスを完成させる手法は、懐かしくもあり、それこそがポップスの王道だとも思える名作。早くライブ見たい。。。

1位「ME SO SHE LOOSE」味噌汁’s
特に言うことはありません。最高です。今年、何度、通して聞いたことだろうか。
間違いなく2014年最高のアルバムでしょう。アルバムで聞くというのが味噌です。


by スタッフ | TIME 8:30|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


なべやまが選ぶ2014ベスト10!
2014 12.31 Wed

なべやまは、1位から順に発表していきます!

笑うな / 在日ファンク
大好きなハマケンが所属する在日ファンクのメジャーデビューアルバム。
今年は初めてライブも見れたし、思い入れが強いです。大いに笑わせてもらいました。
同じく今年リリースのSAKEROCKのベストアルバムとともに聞いて
ハマケンのギャップを楽しんで欲しい。(・・・あ、あんまりないか笑)



ツベルクリン/ビッケブランカ
2014年、この人に出会えてよかった。ZIPでお馴染みの『秋の香り』ももちろんですが、ミュージカル調になった『BAD BOY LOVE』に強く心惹かれました。



ラブストーリー / bucknumber
今年前半、1番リピートして聞いたアルバム。
いおり君のへたれっぷりはいい感じで健在だけど、女性目線で書かれた歌詞にグッとくる。



Four / ワンダイレクション
イケメンアイドルから大人の男へ変化を遂げた1枚。
1Dは聞いているだけでウキウキドキドキさせてくれます。ビバイケメン!



マルティプライ/エドシーラン
今年1年、私を癒してくれてありがとう!
毎度のことながら、そのレパートリーの多さに驚愕します。
1Dのアルバムに収録されているエドシーランの楽曲もよかったなあ。



Hello / Drop’s
去年から激推しの女の子5人組。
これを20歳そこそこの女の子がやっちゃうからかっこいい。



ナマで踊ろう / 坂本慎太郎
ゆらゆら帝国のボーカルの2年半ぶりのアルバム。タワレコで試聴したときに、
『つれて帰らなきゃ』って強く思った。ドキっとする歌詞にも注目。



ナイトタイム、マイタイム / SKY FERREIRA
ロス生まれの22歳。初めて聞いたとき『キター』って思ったなあ。
エドシーランと続けて聞くと、かなりの癒し効果が期待できます。



IS THERE ANYBODY OUT THERE? / A GREAT BIG WORLD
なんと言ってもアギレラと一緒にやったセイサムシングにやられました。
純粋な心が取り戻せそうな気がする、そんなアルバム。


     
おかえりロンサムジョージ / 井乃頭蓄音団
こちらはタワレコでポスターを見て気になって購入。
派手さはいっさいなく、落ち着いた古きよき時代って感じでゆるーいんだけど
聞き応えのある不思議なアルバム。



by スタッフ | TIME 7:10|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


ハマちゃんが選ぶ2014ベスト10
2014 12.31 Wed

ハマちゃんは、10位から発表していきます!



10位 レニクラの「ストラット」は全体を通してよかった。
   25年前のデビュー当時のレニクラから最新のレニクラまでが凝縮された1枚。



9位 アルバム単位でいうとACIDMANの「有と無」もはずせない。
   インタールードの配置とか流れとしてはぴか一。



8位 ターラプリーヤの「ショットインザダーク」。
   ようかけた。オールディーズな作りがPOPさを際出させた1枚。
   去年からこうした古き良きサウンドが2010年代の空気を取り込んで
   リバイバルされている。どことなくスキャンダラスなゾクゾク感がたまらない。



7位 カバーで言えばジェイミーカラムの「インタールード」。 音楽への愛がひしひし。



6位 ベストアルバムでナンバーワンはやっぱりX-JAPAN
   個人的にはHIDEが作った曲をもうちょい入れて欲しかったけど。
   新鮮味ゼロ、、、だけどいいんです。出すだけで価値がある。それがX



5位 A GREAT BIG WORLDの「IS THERE ANYBODY OUT THERE?」
   セイサムシングの静寂が際立つ1枚。 音楽って美しい!



4位 LANA DEL RAYの「ウルトラバイオレンス」。
   日本デビュー前から注目してたアーティストの2作目。
   GAGAの正反対をいく“静”のエンターテイナー。
   鬼気迫る悲しみに満ち溢れている。・・・暗い曲好き。



3位 AVICIIの「トゥルー」もよく聴いた。
   アコースティックとクラブサウンドの融合が斬新だったけど、
   無理くり感がまったくなく、すんなりそのかっこよさを受け入れられた。



2位 マイケルジャクソンのエスケイプ。
   これまで死後にリリースされるものってあんまりいいもんがなかったので、
   「どうせこれもでしょ?」と期待せずに聴いたら完成度の高さにガクブル。
   驚きと言う意味ではこのアルバムが1位。



1位 レキシの「レシキ」。 実力がある!なのにおちゃらける。
   能ある鷹はなんとやら。 ・・・そんなレキシの生き様に共感。



by スタッフ | TIME 6:55|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


現役大学生AD林が選ぶベスト10!
2014 12.31 Wed

今朝のモーチャーは、
モーチャーチーム7人が今年リリースされたアルバムの中から心に残った10枚を勝手に選出。
それを発表しながら、今年の音楽シーンを振り返っています!

それでは、現役大学生AD林が選んだベスト10を発表します!!


XCAP / Michael Jackson
(死後にファンになった自分にとって、まさか新曲が聞けるとは! 感動のひとこと)


Girl / Pharrel Wiriams
(今年といえばこれでしょう。HAPPYはいつ聴いても幸せになれそう)


PTX Vol.1&2 / ペンタトニックス
(人の声のあたたかみが心を響かせてくれます)


Songs of Innocene / U2
(iTunesでもお騒がせした今年のニュースアルバム)


Magic Number / go! go! vanillas
(メジャー初アルバム。個人的にいま一番好きな新人バンド)


Lets Sing DD Live!! / 電大
(LIVEアルバムですが、、、 ユニコーンの派生バンドの大作)


ピカピカふぁんたじん / きゃりーぱみゅぱみゅ
(Fukaseくんとの交際も順調そう。紅白はどんなパフォーマンスが見れるのか楽しみ)


RAY / BUMP OF CHICKEN
(シングルでは初音ミクとも共演し、さらに進化した感じ)


5SECONDS OF SUMMER / 5SECONDS OF SUMMER
(1Dに続くボーイズバンド。ノリノリな感じがいいっす)


笑うな / 在日ファンク
(渋カッコいいメロディに陽気な歌詞で、元気になれる!)



by スタッフ | TIME 6:45|コメント(0)|カテゴリー:スタッフ


全129ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 [次のページ]
INFORMATION
6:30 OPENING
7:00 朝の占い
7:10 DUNK THE SPORTS
7:27 WORLD POP EYE
7:32 SPORTS TIPS
7:37 Early Bird English (MON)
KOBATA COFFEE (WED)
WORLD CULTURE KENBUNROKU(THU)
   コバヤシアター(Fri)
7:45 TOYOTA HYPER CHARGER
8:31 (TUE)WATCH STYLE
(THU)LOVE IT,PORTLAND
   (FRI)みんなの部活プロジェクト
8:50頃 ZIPPIE'S BIRTHDAY

カレンダー
前月 Mar 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
かにPARTY2016!
かにParty!!!
越津ねぎと僕。
<特別ゲスト> 花上裕香が選ぶ、2014 Best 10 アルバム!
コバタクが選ぶ、2014ベスト10!
レオが選ぶ2014ベストアルバム
チャンナカイが選ぶ2014ベスト10!
なべやまが選ぶ2014ベスト10!
ハマちゃんが選ぶ2014ベスト10
現役大学生AD林が選ぶベスト10!
バックナンバー
Nov 2016
Nov 2015
Feb 2015
Dec 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
Apr 2014
Mar 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
May 2013
Apr 2013
Mar 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Mar 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Feb 2008
Jan 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jul 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
カテゴリー
スタッフ
VITAL MORNING
WORLD POP EYE
WORLD WIDERS
プレゼント
名古屋空港
大人の部活
名鉄ECO STATION
大人の自由研究2013
オレゴン
ゲスト
検 索
LINK
MORNING CHARGE
TOYOTA HYPER CHARGERブログ
コバタクの日記、
NYの遊び方 
”究極のレストラン” ランキングIN名古屋