?S1?y?[?W 1
「つやのよる」行定勲監督インタビュー!
2013 01.19 Sat

1月26日公開の恋愛アンサンブル「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の行定勲監督との恋愛談義!


つやという女と駆け落ちしてきた阿部寛演じる松生。
しかしつやは奔放で、浮気ばかり。
そんなつやが病におかされ昏睡状態に。
彼女を失うことに耐えられない松生は、過去につやと関係と持った男たちに連絡をとり、
愛の深さを確かめようと思いつくのでした。
一方、一見平穏な生活を営む男たちの困惑。
そんなパートナーの様子と、その秘密を知った女たちは、つやの存在に とまどうのでした。

・・・というお話ですが・・・。

大人の女性なら、これはかなりわかるんじゃないかな〜。
結構ひりひりするかも。
また男性は男性で、こういう女性心理を知り、楽しめると思います。

とにかく終わったあと、いろいろ語りたくなる映画です。超おすすめ!


行定監督は、特に大竹しのぶさんとつやとの対面シーンが撮れただけでも
この映画はよかったと語りました。
うん、深い!

さすが恋愛映画マスターの行定監督だわ!




by 番組スタッフ | TIME 22:45|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「東京家族」橋爪功さんと吉行和子さんインタビュー!
2013 01.12 Sat

山田洋次監督50周年記念作品。

小津安二郎監督の「東京物語」をモチーフにして
60年後の現代の家族を描いた物語。

周吉を演じられた橋爪功さんと、妻とみ子を演じられた吉行和子さん。
映画と違って、とっても若く元気で、安心しました(笑)

俳優さんってすごいなあ。

橋爪さんも吉行さんも山田監督にいろいろ細かく演技指導されて演じるのが
とても楽しいような感想をおっしゃっていました。

監督の思い描く通り、そしてそれ以上に演技ができるというのは、
まさに素晴らしい俳優の証だなあとしみじみ感じました。

それにしてもお二人とも、よくしゃべる!
話をされるのがお好きなんですね〜。
しかも魅力的!
とても楽しいひとときでした。


現代のある家族の記録のような映画。
東日本大震災のあと、そしてスカイツリーが完成したばかりの東京。
60年後に見た人は、どう思うんでしょうか?

そんなことを思いながら、親子について考えさせられます。
親の気持ち、もっと汲み取って、大事にしてあげてくださいね〜。



by 番組スタッフ | TIME 22:52|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「みなさん、さようなら」
2013 01.05 Sat

驚きと笑いの青春ストーリー「みなさん、さようなら」。
「ゴールデン・スランバー」や「アヒルと鴨のコインロッカー」でおなじみ中村義洋監督と、
濱田岳のタッグによる新作。
なんと団地から一歩も出ずに生きてゆく、悟という、男の子の物語。

12歳の小学生から30歳までを濱田さんが演じています。これが全く違和感なし! 
童顔とはいえ、すごい俳優ですよね!

時代と共に変化していく団地の中で、自分なりのものさしで懸命に生きていく悟を、
つい応援したくなります。

☆ その「みなさん、さようなら」のストーリー・・・

1981年。107人の団地の同級生と共に小学校を卒業した悟は、
ある事件をきっかけに中学に行くことを拒否し、
団地の中だけで生きていくことを決意します。
周りの説得も完全無視。毎日自分で勉強や筋トレ、読書を行い、
夜は団地に住むみんなが帰ってきているかパトロールまで行います。
そんな悟にお母さんは、「団地のなかだけでも、生きていけるわよ」と優しい笑顔で言うのでした。
いじめにあい、学校をさぼる薗田と一緒にパトロールしたり、
悪友から他校とのタイマンにも駆り出されたり、
団地内で活躍する悟。とうとう1日も学校に行かずに中学を卒業し、
団地内にあるケーキ屋さんに就職します。

厳しいケーキ職人の修行も慣れたころ、「パトロールが気持ち悪い」と住民に言われ、クビに。
辛くなった悟は、隣に住む幼なじみの少女・有里に相談するうち、性の目覚めも感じるのでした。
お母さんが交渉してくれて、ケーキ屋さんで再び働き出した悟。

やがて20歳になり、団地内の集会所での小学校の同窓会に出席。
そこで小学校時代に好きだった早紀に再会。早紀は団地内の保育園に就職を決めていて、
思わず猛アピール。
めでたく恋人になるのでした。
しかし、どうしても団地から出ようとしない悟に、不満がつのる早紀。
悟も、自ら団地の外に出ようとするのですが、境界線で発作を起こしてしまうのでした。
一方で小学校時代の友達はどんどん団地からいなくなり、
団地には外国人の姿が目立つようになるのでした。



 
・悟はなぜ団地から出なくなってしまったのか?
その真相は、意外と早く明かされるんですが、だからといって家にこもっているわけではなく、
ポジティブに成長していく。
悟にとって団地とは、地元ということ。こういう青春もあり、なんです。
  
そしてそれを認めるお母さんの愛にも、感動。

・でも人と同じように、団地も歳をとっていくんですね〜。
団地の1階に並んでいた商店街も、どんどん閉店していく。時の流れの怖さも感じます。
    

この映画「みなさん、さようなら」は、1月26日土曜日より、
センチュリーシネマほかにて公開となります。おすすめ!


by 番組スタッフ | TIME 22:22|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S1?y?[?W 1
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2013 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
いよいよはじまりました!
「北の桜守」滝田洋二郎監督インタビュー
「祈りの幕が下りる時」溝端淳平さん、福澤克雄監督インタビュー
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
バックナンバー
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧