?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
映画「臨場 劇場版」内野聖陽さんインタビュー!
2012 06.30 Sat

はい、内野聖陽さんファンの皆様、
大変お待たせしました。

「臨場 劇場版」では、ひどく顔色の悪い内野さんでしたが、
インタビューではとっても健康的な肌の色艶で、
ほっとしました。

そうなんです、映画では壮絶な感じなんですけど、
実際の内野さんは明るくてとっても気さくな感じのおかた。

「だいぶ前に撮影したので、役柄がもう抜けてますよね」って
おっしゃるのがおもしろかったです。

びっくりしたのが、この映画では、事件現場で検死を行っているんですが、
実際の警察は、現場ではなく、御遺体を警察に運んで、専用の部屋で行います。

でもそれだと臨場感がないから、現場で行ってるんですって!

バスの中とか、ほんとに狭くて大変だったそうですよ。

一つの検死シーンだけで、1日かかるそうです。
もちろん傷は特殊メークですけど、リアルすぎて怖い!

でもこういうのがあってこその「臨場」です。

今回はのっけから登場する犯人も怖い上、倉石も壮絶で、
ほんと迫力あります!

ドラマを見ていなかった方でも十分楽しめますよ!


by 番組スタッフ | TIME 23:51|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「映画ホタルノヒカリ」記者会見!
2012 06.09 Sat

はい、ホタルこと綾瀬はるかちゃんと、高野ぶちょおこと藤木直人さんに会ってきました。
いや、相変わらずかわいい!

でもちょっと成長したかな?
今回の記者会見、はるかちゃんが藤木さんをリードしてました。

綾瀬さんが頼もしくみえちゃったりしましたよ。

カメラが回ってなくても、全然かわらなくて、ほんとにキュートです。

そして藤木さんはやっぱりイケメンですね〜。本当に整った顔立ちで、クール。
発言も男っぽいし。

映画も女子必見ですよ〜。楽しくて感動もして、イタリア行った気分になれます。


二人の2ショットも、なんかホントいい感じなんですよ〜。しかしきれいだな。

by 番組スタッフ | TIME 22:45|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「外事警察 その男に騙されるな」の堀切園健太郎監督と!
2012 05.26 Sat

あの人気テレビドラマが、ついに映画化です。
しかもテレビドラマのディレクターが、監督やってます。

堀切園健太郎監督。

「ほりきりぞの」と読むそうです。
初めての名字でした。

これがね、すごいです。
元警察庁外務課の方に取材から始まって、防衛庁、某有名政治家に至るまで
取材して、それを基に脚本にしたとか。

だからリアルなんです。
日本はこういう人たちによって、国際テロを未然に防いでもらってるんだな〜と
どきどきするリアルさ。
日本では久々のフィルムノワール(闇)ですね。

ほんと、ドキドキしながら見られる、おもしろい作品です。おすすめ!




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:32|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ガール」香里奈さんインタビュー!
2012 05.19 Sat

あれ、今日もメガネっこ対談?

愛知県出身の香里奈さん主演、女性ならではの悩みや思いがいっぱい詰まった
元気のもらえる映画「ガール」。
女性は、これでストレス発散。男性は女心を知るのにぴったりの作品です。

その主演の香里奈さんにインタビューしました。
「ZIP-FM、よく知ってますよ〜。
昔メーテレで落合健太郎さんと番組MCをやったんですが、
全然しゃべれなくて、落合さんにすごく助けられました」とのこと。

はい、ZIPPIEだったんですね、香里奈さん。安心しました。

映画では、なにが大変だったって、意外にも撮影前の衣装合わせだったそうです。
いろんなトレンドを説明して、これがいいって決めていくのが超たいへんだったとか。

映画では30着近く着替えていますが、それに決まるまで、数百着から選ぶわけですから
そりゃ大変ですよね。
でもさすがモデルさん、すてきに着こなしてますよ〜。

20代30代女子必見!西野カナちゃんの主題歌もすてき!
名古屋からヒットさせたいね〜。

5月26日より公開です。 




by 番組スタッフ | TIME 22:10|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「わが母の記」樹木希林さん、原田眞人監督、役所広司さんと!
2012 04.28 Sat

井上靖の小説を映画化した「わが母の記」。
昭和の裕福な小説家が、子供のころに自分だけ妾の家で育てられたことに対し、
ずーっとそれを根に持って、引きずっている。

ところが、これにはとんでもない裏があったというお話。

樹木希林さんの神がかり的な演技が素晴らしすぎます。

そしてそれに振り回される役所広司さんの思い。

井上靖さんの家を取り壊す直前に、そこで撮影したというのも素晴らしいなら、
沼津の海岸で「海はこわいね〜」というセリフまであるクランクアップが、
2011年の3月10日、東日本大震災の前日だっという因縁。

希林さんのお話に、はあ〜っと思わされることばかりでした。

ご自身も、内田裕也さんとのこと、オセロ中島さん関係のお話と、話題がありすぎなんですが、
ぜんぜんそういうことにうろたえず、にこやか〜にされてるのが素敵すぎます。

さらにスタッフにも気を使ってくださって、みんなに握手、写真まで撮らせていただきました。

ほんとうに素敵すぎる希林さん。
衣装も自前でもってこられるくらいなんだそうです。

裏ではそうとうな努力をなさっているのでしょうが、
それをちらりともみせず、ひょうひょうと演技をされるのが、感動的です。

その気負いのない姿、ぜひスクリーンでご覧ください。


役所広司さん、紫綬褒章受賞、おめでとうございます!
 いつもきどりがなくおしゃべりしてくださって、ありがたいです。
そして原田監督、実は井上靖さんと同じ沼津東高校出身なんですって!
この映画にかけた意気込みもたっぷり聞かせていただきました。

by 番組スタッフ | TIME 23:24|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「HOME いとしの座敷わらし」水谷豊さんと
2012 04.22 Sun

荻原浩さんのベストセラー小説の映画化です。

岩手の古い民家に住むことになった一家が、座敷わらしの存在がきっかけで
絆をかんじていくあったかな物語。

水谷豊さんは、相棒のするどい目つきではなく、
やさしいサラリーマンのお父さんを演じていらして、
インタビューでもとってもリラックスした表情でした。

なんと普通のサラリーマンを演じるのは初めてだったそうで、
とても楽しかったそうですよ〜。

映画にもその雰囲気があふれています。

ちなみに娘役の橋本愛ちゃんは、「貞子3D」の貞子役。
この映画で、愛らしいところもぜひ鑑賞してみてくださいね!



by 番組スタッフ | TIME 11:35|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「僕等がいた 後篇」生田斗真さんと三木孝浩監督インタビュー!
2012 04.07 Sat

はい、前篇を見た方は、「はやく後篇、公開してよ!」ってかんじでしょう。

でもね、前篇は北海道・釧路を舞台に
キラキラした高校生活のなかでの恋って感じだったのが、
後篇は東京で、ドロドロの大人の愛でございます。

そのあたり、矢野元晴を演じた生田斗真さん。
実際に釧路で1か月半撮影合宿生活を送っていたせいか、
東京での後篇の撮影は、吉高由里子さんにもほとんど会えず、
「さびしいなあ」と思いながら撮影していたせいで、
すんなり役作りができたそうです。

そして前篇から登場するダークな存在、
本仮屋ユイカさん演じる、山本有里。
「いやー、本人が嬉々として演じていたよ」って監督がおっしゃってました。
決して明るくいい子じゃない役柄なのが、面白いんでしょうね〜。

しかも本仮屋ユイカ、っていう名前に監督も生田さんもうれしそうに反応するんですよ!
よっぽど楽しかったんでしょうね〜。

もちろん吉高由里子演じる七美は、太陽のような存在。
矢野はそんな太陽の光で輝く月のような存在。
ふたりはいったいどうなるのか? それもお楽しみに!
4月21日が待ち遠しい!


by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:35|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「僕たち急行 A列車で行こう」松山ケンイチさんと瑛太さんと!
2012 03.24 Sat

はい、なんと松ケンと瑛太さんと一緒に、新幹線に乗ってきました〜!

それも3人掛けのところを向い合せにしての、インタビュー!

ウェリントン型の黒いメガネをかけて、ちょっとジョニー・デップ風の瑛太さん、
そして平清盛そのまま、日焼けが素敵な松山ケンイチさん。
映画とはかなりイメージが違います。

訊いてみるとこの映画は2010年の秋に撮影されたもので、あれからもう1年半なんですね。
そして森田芳光監督の遺作となってしまいました。

鉄道ファンだった森田監督が、オリジナル脚本で、鉄道ファンの男の子のナイーブな雰囲気。
そして昭和の「社長シリーズ」のような、のんびりした会社の雰囲気がとってもなごめる作品。

お二人は全く鉄道ファンではないということでしたが、
さすが芸達者なお二人、素晴らしかったです。

森田監督は細かいところまで、自ら演技して演出するそうで、それを真似するだけなので、
とてもやりやすかったとか。
最初からどういう風に撮りたいか、しっかりわかっている監督だったんですね。
監督が一緒にいないのは、さびしいけれど、映画はとってもあったかくて、なごみます。

この独特の二人の距離感、楽しんでみてください。

最後に3人掛けに並んで写真をとりました。真ん中にAZUSA。
このままずっと、旅していたかった・・・。
(アップ不許可ということで、すみません)








N700系だよ!

by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:55|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「僕等がいた 前篇」生田斗真さんと三木孝浩監督インタビュー!
2012 03.17 Sat

本日から公開「僕等がいた 前篇」。

モテモテだけど心に影のある高校生矢野元晴を演じた、生田斗真さん。
そしてそんな矢野を好きになる、吉高由里子さん演じる、高橋七美。
いいね〜、初恋!
胸きゅんきゅんの純愛ストーリーでございます。
号泣ですよ、号泣!

そんな女子目線を丁寧に描いた三木監督と、主演の生田斗真さんが
インタビューしてくれました。

なんかとっても二人とも明るくて、ロケが楽しかったことが伝わりました。
実際に北海道厚岸の廃校になった学校の校舎を使って、1か月あまり撮影。
合宿状態みたいなかんじだったので、とても楽しかったそうです。

監督も生田さんも吉高さんの魅力にぞっこん、ってかんじで、
それも楽しそうで、いいなあ。

学園祭のシーンは、リアルすぎて、役でなく、ほんとに楽しんでる状態だったそうです。
焼きそばとか食べたりね〜。

で、すごいのが、このあと後篇が4月21日公開となっております。
トータル4時間以上!
まずはこれを早くみて、後篇に備えたいですね!




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:10|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「おかえり、はやぶさ」藤原竜也さん、本木監督インタビュー
2012 03.10 Sat

はい、藤原さん、いつもさわやかでかっこよくて、そして楽しい受け答え!
気取らないところがとても素敵な方です。

そんな藤原さんをやさしく見守る本木監督。
インタビューはちょっと緊張されていたけれど、
3D映画を一生懸命苦労しながらも頑張って撮影されたのが
よーく伝わるお話でした。

それにしても藤原さんのハプニングネタが面白すぎる!
豊原功補さんが、クランクインして3週間ぐらいたってから、これが3D映画だと気が付いたってこと!
3D映画のカメラって、ふつうのカメラの倍の大きさなのに、気づかなかったんでしょうか!

あと共演されていた杏さんが渡辺謙さんの娘さんだったことも、知らなかったそうで
それを知ってびっくりされたそうです。

藤原さん、「豊原さん、おもしろすぎる〜!」って、インタビューでも笑っていました。

なんか豊原さんにお会いしてみたくなりました。


それにしてもこの「おかえり、はやぶさ」。
3Dで宇宙が体感できるのが、もう〜すごい!
さらに、太陽よりずっと先にいる火星のそばにまで、あんなに小さな探査機が
往復7年もかけて飛んで行ったのかというのも実感できて、泣けてきます。
ぜひ親子で、3世代で、ご覧になってください。
小学生も必見ですよ!


by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:38|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧