?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
「アントキノイノチ」岡田将生さんと瀬々監督
2011 11.12 Sat

すっかりリラックスした格好の岡田さんと、ちょっと緊張気味の瀬々監督。
そんな監督をちらっとみたり、覗き込んだりする岡田さんは、
まるで子供のよう。
数々の映画で、難しい役をこなす俳優さんとは思えない、無邪気な姿が印象的でした!

その映画ですが、さだまさしさんの小説の映画化。
心を閉ざした杏平と、やはり心に闇を抱えたゆきが
遺品整理の仕事をするうちに、心を通わせていくのですが、
まあ、ほんとに、いろいろあるんです。

それでも、どんなことがあっても乗り越えていける、生きる希望がもらえる作品です。

監督に「岡田さんの演技はいかがでしたか?」と尋ねると、
監督は「本人を前にしていうのはなあ」って。
そしたら岡田さんは、両耳に指をいれて
「聞いてないから」といいながら、監督の顔を覗き込むんです。
それがかわいい!

監督曰く、「とてもきれいな顔をされた俳優さんなのに、
難しい役ばかりを選んで演じている。
僕は日本のジョニー・デップだと思う。
ジョニー・デップもイケメンなのに、
いろんな役をやるだろう?」って。

確かに。「悪人」の大学生役、「告白」の役もすごかったけど、
今回の岡田さんは、ほんとにすばらしいです。

そして遺品整理業の現場。
本当の家かと思うくらいごちゃごちゃいろんな生活の跡があって、
美術さんの仕事のすごさにびっくりします。
いや〜、ドキュメンタリーと言われても納得するわ。

そしてあの元有名プロレスラーの掛け声!

泣けます。

19日から公開となります。おすすめですよ!






by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:16|コメント(2)|カテゴリー:映画の話題

「カイジ2 人生奪回ゲーム」藤原竜也さんインタビュー
2011 10.29 Sat

あの「カイジ」が帰ってきました!

今回は、前回の帝愛グループ・ナンバー2だったけど
カイジに敗れ、地に落ちた利根川と
まさかの結託!

そして仲間を地下から救うため、2週間で2億を稼ぐという挑戦。
その相手は、コミックでも人気だった「沼」です。

はい、おもしろいです!!

その藤原竜也さん。
実はインタビュー当日寝坊して、ちょっと遅れて名古屋に到着。
頭をぽりぽりかきながら
「いや〜寝坊しちゃって、シャワー浴びてないんですよ」って!
でもそういう飾らない人柄がステキでした!


そしてやはり本物の「沼」はおもしろかったそうで
本当にちゃんとプレイできるんですって!
結構遊んだそうですよ!
いいな〜

本物志向の監督のおかげで、まき散らす500万円も本物のお札!
ライオンもCGじゃなくて、本物のライオン2頭!
すごかったそうですよ〜

11月5日より公開。ぜひ見に行ってね!




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:11|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「一命」三池崇史監督インタビュー!
2011 10.15 Sat

市川海老蔵、瑛太、満島ひかりの親子のつつましくも幸せな家庭が、
お金がないとためにどんどん悲惨な生活になっていく。

そして挙句の果ての狂言切腹。
その悲惨さに、胸が痛くなるような作品です。

三池監督は「おれもけっこいいい映画とるでしょ」と語っていました。
三池監督の中でもかなり傑作だと思います。

すっきりする話ではないけど、武家社会に存在する権威制度の愚かさにたてつく
半四郎の姿に胸打たれます。

時代劇の武士の所作というのは、みんな想像の世界。
そこに歌舞伎の本流、成田屋さんが出演ということで、やはりぐっと現実味がでてきたのが
よかったとのこと。

確かに、本当は屋敷の中に刀を持って入ることはできないはずなのに、
時代劇で刀を持って入るのはありえないことなんだとか。
でもそれじゃ、話にならないから、こよりで封印してもちこむとか
映画ならではのお約束を作っているんだそうです。

そういう話を聞かせていただいて、とても面白かったです。

日本の美を感じる映像が多い中、白猫が歩いていたり、
サザエのつぼ焼きをたべて、その後に切腹っていういうところが
三池監督らしくてうれしいです。

彦根城のひこにゃん。井伊家に住む白猫がルーツというのも勉強になりました・・。




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:17|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ツレがうつになりまして」
2011 10.08 Sat

佐々部清監督にインタビューしました。

佐々部監督といえば、夏に公開された「日輪の遺産」と立て続けに監督。
しかも同じく堺雅人さんが主演。

その佐々部監督が驚いたのが、3か月ぶりにあった堺さんが、役作りでげっそりとやせ、
「うつ」に関する本をたくさん読んでいたということだそうです。

さすが役者さんって、すごいですね〜。
みんなが顔を合わせる「(脚)本読み」で、もう完璧になってたっていいますから、すごい。
ハルさんこと宮アあおいさんもびっくりされたでしょうね。

「篤姫」コンビの二人ですが、
今回の夫婦ぶりも、いろいろあるからこそ、とてもすてきです。

「病めるときも」一緒にいて、支えあうのが夫婦。

ほんわか、ハッピーにぜひなってください。



それにしても佐々部監督、お酒大好きで、明るくて、ほんと楽しい方です。




by 番組スタッフ | TIME 23:16|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「僕たちは世界を変えることができない」記者会見
2011 09.03 Sat

向井理さんと深作健太監督が来てくださいました!

生向井さん、ちょ〜イケメンですが、自分では全然意識していないかんじで、
いろいろたくさんお話してくれました。

カンボジアを第2の故郷と思っている向井さんだけに、
今回の映画は逆に「なにもしらないでカンボジアに来た大学生」を演じているそうです。
その初々しさが、なんともいい感じ。

カンボジアの大虐殺の記念館で、茫然としたり、
エイズ患者の人との交流、
そしてガイドさんのリアルな体験の話など
ほんと衝撃的です。

そして子供たちの笑顔。

向井さんもトイレもないところだけど、日本とは幸せ度が違うと語っていました。

150万円で屋根付きの小学校が建つんです。

私たちも、なんかやってみたいね〜


by 番組スタッフ | TIME 22:41|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「カンフー・パンダ2」山口達也さんインタビュー!
2011 08.13 Sat

私もパンダのポーになってみました!

山口達也さん、はきはきとお答えになるのが、本当に気持ちいい方です。

でもアフレコ(声の録音)中は、完全に一人の世界で、
直立不動の状態で、集中してやっていたっていうのがびっくりでした〜


映画は、本当に面白いですよ!
親子で見ても楽しいのはもちろん、カップルや友達とのデートにもいいかも!
アニメのスタイルが、風景と過去と、アクションで変わるのもとってもおもしろいし、
なによりストーリーがよくできてます。
おすすめ〜!!

8月19日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかにて3Dデジタルロードショー




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:39|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「こち亀」速水もこみちさんと!
2011 07.30 Sat

中川財閥の御曹司で、副業で警察官をやっているという設定ってなに??
それだけでも笑ってしまう、中川圭一。

その中川演じている速水もこみちさんも、
背が高くて、素敵でございます。

部屋に入るとき、頭をかがめて入るんです!

それにしても中川、フェラーリのマイパトカー。
それにマイ・ヘリコプターまで持っている。
さすが〜

冬の撮影でしたが、
フェルト生地の黄色いスーツは、とってもあったかかったとか。

一方の香取慎吾演じる両さんは、半袖、パンツもおりまげ、はだしにサンダル。
これで1月に、びしょ濡れになりながら演じたといいますから、たいしたものです〜

「こち亀」、ちょっと寅さんっぽかんじがして、おもしろいですよ〜

親子でぜひ、一緒に楽しんでください!


by 番組スタッフ | TIME 22:02|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ロック わんこの島」中江功監督と佐藤隆太さんインタビュー
2011 07.23 Sat

今日から公開、三宅島の噴火のなか、
「離れていても心はつながっている」と信じて生きる
家族と犬のロックの物語。

今見ると、あまりに切なくて、泣けてきます。
今もなお、避難生活されている方の多いこと。

公開前に東北のみなさんに試写会を開いたそうですが、
開く前は、監督もやはり悩んだそうです。
でもみんなが「よかったよ」と言ってくれて、
励まされたそうです。

なんて東北の方は強いんだろう。
そして三宅島の方も強いんだろう。

それぞれの故郷を思う気持ちに、心打たれます。

佐藤さんも初めてのお父さん役なのに、ふつうにお父さんが似合うのにびっくり。
子供や犬と一緒が似合います!

母ちゃん役の麻生久美子さんは、普段でもあんな感じで明るく楽しい方です。
インタビューはできませんでしたが、お見かけしました。

早くみんな故郷に帰れるといいなあ。


by 番組 | TIME 23:09|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「コクリコ坂から」鈴木敏夫プロデューサーと!
2011 07.09 Sat

もう、びっくりするような話が次々とでてくる鈴木プロデューサー。

名古屋の男子高校時代の思い出が、映画のモチーフになっていること。

坂本九さんの曲が大好で、宮崎吾郎監督が
「見上げてごらん夜の星を」を使おうとしたけれど、
猛反対して「上を向いて歩こう」に決めたこと。

1963年の横浜が舞台なのですが、そのころ生まれていなかった吾郎監督に
たくさんの吉永小百合さん主演の映画を見てもらって、感じをつかんでもらったこと。

海の声に長澤まさみさんを起用して、最初やってもらったら
明るい声なので、
思わずミスキャストかと思ってしまったこと。

そして「普段の地声でやりなさい」と言ったら、
「暗くなるけどいいんですか」って言われて、
それでやったら、うまくはまったこと。

こんなことまでおっしゃる鈴木プロデューサー、さすがですね〜

東北での試写会用に持って行ったトトロの絵は、
鈴木さんが描いたというのも笑いました。


そしてジブリスタッフが、キャンペーン中にギターを練習して、公開日までに「さよならの夏 コクリコ坂から」が弾けるようにするというキャンペーンも進行中。

実は1枚目を貼ったのがAZUSA。真ん中のステッカーです。
そして今回2枚目も貼っちゃいました。
ギターケース、サイドの部分もステッカー、いっぱいありましたよ!

by 番組スタッフ | TIME 22:30|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「小川の辺」片岡愛之助さんインタビュー
2011 07.02 Sat

最初にご紹介するのは、本日7月2日より上映中、「小川の辺」。
海坂藩士・戌井朔之助は、
藩から佐久間森衛を討つことを命じられます。
藩を批判し、脱藩した佐久間への裁きでした。

しかし農民を思い、正論を訴えた友人を斬らなければならない朔之助の心は揺れます。
しかも佐久間は妹・田鶴の夫。
田鶴も武士の妻として、手向かってくるに違いありません。
それでも翌朝、朔之助は、佐久間を探しに旅立つ、というストーリー。

藤沢周平の時代小説のなかでも、名作の声が高い作品の映画化。
その東山紀之さんふんする戌井朔之助に追われる佐久間森衛を演じた、
片岡愛之助さんにインタビューしてきました。


愛之助さん、さすが歌舞伎役者、かっこいいです。

そしておしゃべりが本当にお上手。

あんなにかっこいい殺陣の裏側の大変な様子など、
わかりやすく教えてくださいました!

映画は日本の風景が素晴らしく、また
東山紀之さん演じる朔之助がたたずまいが素敵。
森衛もよきライバルだし、
この二人が戦うのが、不条理すぎる!

本当にいい映画なので、ぜひ大きな画面でご覧ください。


by 番組 | TIME 22:31|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧