?S40?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2010」結果発表!
2010 12.25 Sat

はい、今年もたくさんの投票、ありがとうございました!

2009年12月から2010年11月までの映画から、
お一人様1票の投票に限らせていただいたのにもかかわらず、
ものすごい数の投票で、びっくりしました。

ホントにありがとう!!

それでは

外国映画のベスト10

10位 第9地区
9位  バイオハザード4 アフターライフ
8位  インビクタス 負けざる者たち
7位  ナイト&デイ
6位  セックス・アンド・ザ・シティ2
5位  インセプション
4位  ハリーポッターと死の秘宝 パート1
3位  トイ・ストーリー3
2位  アリス・イン・ワンダーランド
1位  アバター

でした!

日本映画のベスト10

10位 ゴールデンスランバー
9位   君に届け
6位   踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
6位   のだめカンタービレ最終楽章 後編
6位   SP野望篇
5位   BECK
4位   悪人
3位   THE LAST MESSAGE 海猿
2位   借り暮らしのアリエッティ
1位   告白

でした。

「アバター」と「告白」が、それぞれ映画大賞! 
おめでとうございます。
観てない方は、ぜひ!

ちなみにAZUSAのベスト外国映画は
第9地区

そして日本映画は
十三人の刺客

でした。

え、意外?いやいやいや・・・

スタッフKのベストは
第9地区

そして
告白

でした。

いや、ゴールデンスランバーやトイストーリー3も迷ったんだけどなあ。

来年もイイ映画、いっぱい観ようね!

そしてプレミアシートも
引き続き、お楽しみに!


by 番組スタッフ | TIME 22:30|コメント(3)|カテゴリー:番組の話題

「ノルウェイの森」松山ケンイチさん、小川プロデューサーインタビュー
2010 12.11 Sat

はい、今日から公開中、村上春樹さんの世界的ベストセラーの映画化です。

インタビューをするまえ、準備のときから実は小川さんがそばにいて、
軽く雑談してたんですが、
それが小川さんとは気づかない我々。
そして松山ケンイチさんが登場して、
なんとその方が小川さんだと紹介されました。

ひえ〜、申し訳ない!

恐縮で始まったインタビューでした。

と思ったら、明らかにアジア系外国人の方がいらして
ニコニコ笑って、こちらを見てる。

なんとトラン・アン・ユン監督が見に来ちゃいました。

でも横にいるのに、それが本当に監督なのか違うのか、
紹介されないので、
直接うかがうことができない。

それ以前にフランス語ができないので、声もかけられない。

今思えば、英語でいいから声かければよかった・・・。

そんなこんなで、もどかしい思いの裏側でしたが、
松山ケンイチさんと小川さんは、すてきに一生懸命しゃべってくださいました。
ありがたい!

インタビューが終わってから、また小川さんと話をすることに。
三重県のご出身で「ジョゼと虎と魚たち」のプロデュースもされたそうです。
文学作品をこよなく愛する小川さん。

村上作品の映画化に奔走され、ビートルズの音楽を使うことにも奔走されて
本当に映画を作ることがお好きなんだなあと思いました。

いつか映画作りの裏側を改めておうかがいしたいです。
ありがとうございました。

あ、松山ケンイチさん、相変わらずステキです。




by 番組 | TIME 22:39|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「SPACE BATTLESHI ヤマト」発進!
2010 11.27 Sat

正体不明の敵・ガミラスが地球へ侵攻。
人類の大半が死滅し、放射能汚染を逃れた人々は地下で暮らしていました。
ある日、銀河系の彼方イスカンダルからの通信カプセルが落下。
その星には放射能除去装置があるといいます。
地球防衛軍は最後の宇宙戦艦「ヤマト」を建造。
志願した古代進らと、人類の最後の希望を乗せて、
ヤマトはイスカンダルに向け、発進するのでした。

ついに、12月1日、ヤマト発進ですよ!
木村拓哉の古代進、黒木メイサの森雪、アニメになりきっております。

社会現象にまでなったテレビアニメから36年、ついに実写映画化。
といっても、昔のストーリーとはちょっと違います。
退役し、38歳になった古代進が、なぜお兄さんを見殺しにした艦長の乗るヤマトに
わざわざ乗船するのか?

そしてリーダーになり、指示をすることが、どんなに大変かも体感する。
この辺の成長物語も、みどころです!

スタートレックとアルマゲドンとエイリアンとスターウォーズが合体したような面白さ!
ぜひご覧ください!


by 番組スタッフ | TIME 22:26|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「武士の家計簿」森田監督と堺雅人さんと!
2010 11.20 Sat

12月4日より公開の「武士の家計簿」。

江戸時代後半、代々加賀の御算用者(ごさんようもの)として仕えてきた、猪山家。
「そろばんバカ」と呼ばれるほど数学が好きだけど、
剣術はからっきしダメな直之も、父と同じ職につき、
美しい妻もめとります。

米の横流しや経理の不正を見つけ、それを指摘したため、左遷されそうになるものの、
その悪事が藩の上層に伝わり、異例の昇進をする直之。
しかしそれとともに出費がかさみ、
さらに家には父が江戸詰めで重ねた膨大な借金があることが発覚。
直之は家族に、仰天の家計建て直し計画を告げるのでした。

その森田監督と直之役の堺雅人さんにインタビューしてきました!

いや〜、めっちゃおもしろい。
質問にムキになって答えるお二人の姿!
アツいです。燃えてます。
こちらもテンションあがりました!

映画の世界も、昔は「酒が飲めない監督なんて、だめだ」といわれていたのが、
今じゃ毎晩宴会なんかしないし、酒が飲めなくても監督ができる。

武道がからっきしだめでも、
そろばんで武士をこなしていく。
そして明治になったら、そろばんが自分の武器となる。

それは運かもしれない。でもなにがどう幸いするかわからない。
それが人生のおもしろさなんだよ〜、って
監督と堺さんが語ってくれました。

うん、なにがどう転ぶか、ころがっていくかわからない。
毎日を自分らしく生きることがまず大切ですね。


by 番組 | TIME 22:13|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ゴースト もういちど抱きしめたい」大谷監督&松嶋菜々子さんと
2010 11.13 Sat

大谷監督、俳優さんかと思うくらいカッコいい!
松嶋菜々子さん、もちろんきれいでステキ!

なのに、写真撮影できませんでした。
逆に比較されなくてよかったです by AZUSA

ジュノがすてき〜


あの90年のハリウッド映画「ゴースト ニューヨークの幻」のリメイク。
といっても、設定は男女逆転、さらに日本ということで、
かなり雰囲気が違っているのが楽しいです。
でもロクロを回すシーンもあったり、霊媒師がやっぱり面白かったり。
こういうところがいいですね〜。

松嶋さんもステキですが、ジュノ役のソン・スンホンさんが
たくましくてとてもステキです。
松嶋さんによると、日本語もかなり勉強されていたとか。

病院の廊下のシーンで、「すれ違う人になんて声をかけるの?」と
ソンさんに聞かれて、
監督は「お疲れ様、かな?」って答えたら、
本番で、なんとソンさん、アドリブで「お疲れ様」って声かけたんですって。
映画でも使われているので、ぜひ見てくださいね。

それから、霊媒師は樹木希林さん。
カツラも衣装も自分で持ってきたそうです。
さすが役作りから、すばらしい!
松嶋さんも共演していてとても楽しかったそうですよ。

映画も面白いですから、オリジナルをごらんになったことがない方もぜひどうぞ!



by 番組 | TIME 22:10|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「SP野望篇」岡田准一さんと波多野監督インタビュー
2010 10.23 Sat

あの深夜ドラマ「SP」が、ついに映画化!

しかも二部作ですって!!!

いや〜、思わせぶりに終わってしまったテレビドラマだっただけに
映画で続きが見られるなんて!!

で、映画、めちゃバージョンアップして、
カッコよかったです。

その主人公の井上こと岡田准一さんと
波多野貴文監督にインタビューしてきました。

岡田さん、普段はとてもユーモラス。
たくさん答えてくれました。

それにしてもたくさんの武術を習って備えたとか。
すごいな〜

そして実際の街でフリーランニングと呼ばれる20分の映像を撮影。
本当に街で走ったっていうのがすごいです。

どれだけ走ってるかは、映画をみて確かめてください!
トラックの上でも格闘してるんですよ!


by 番組 | TIME 22:10|コメント(2)|カテゴリー:映画の話題

「桜田門外ノ変」佐藤純彌監督インタビュー
2010 10.09 Sat

はい、古くは「人間の証明」そして「男たちの大和」で
おなじみの大御所、佐藤純彌監督にインタビューしてきました。

関係ないですが、息子さんはドラマの「ハケンの品格」ドラマと映画の
「ごくせん THE MOVIE」や「カイジ 人生逆転ゲーム」の
佐藤東弥監督。
前にインタビューしたことがあり、そのお父様ということもあり
ちょっと緊張いたしました!

でも77歳とは思えない頭の回転よさ、話しぶりは
さすが大監督。
冷静に自分の映画を評価しつつ、きっちりオススメしてくれました。

幕末について、映画をみるだけでかなり詳しくなれます。
龍馬伝とセットで見たい映画です。


by 番組スタッフ | TIME 22:32|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「十三人の刺客」三池監督と役所公司さんインタビュー
2010 10.02 Sat

はい、三池監督です。主演の役所公司です。
イタリアのベネチア映画祭から帰国直後のインタビューでした。

映画、めちゃめちゃ面白かった!
まあ10代の方や、女性にはかなりドンビキされそうな
残虐なシーンがてんこもりですが、
大人が楽しめる時代劇。
「七人の侍」みたいな、ワクワク感があります。

時差なんか関係ないらしくて、二人とも目がキラキラ。
楽しそうにお話くださるので、こちらも楽しくなります。

特に殿様役の稲垣吾郎ちゃんは、監督もかなりお気に入りのようでした。
あんなに悪役が似合うとはね、にくたらしい!

十三人を一人一人丁寧に描いているのも、好感が持てます。
その割にやっぱり三池監督らしい下ネタもあって、さすが。
そして50分以上続くチャンバラ。
「クローズ・ゼロ」の時代劇ヴァージョンみたいなかんじさえしました。

役所さんが毎日ホテルに帰ってシャワーを浴びたら、
ホテルのバスタブが血だらけだったというのが、すごい。
その衣装を毎日洗濯して、次の日きれいにして渡す衣装係もすごいなら、
それをまたその場でドロドロに汚す係もいるっていうんだから、
映画の現場て、すごいよね〜

これまでの三池監督の最高作品じゃないかなと思います。
ぜひご覧ください。


by 番組スタッフ | TIME 22:53|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「君に届け」三浦春馬さんと!
2010 09.25 Sat

はい、おまたせしました!
今日から公開「君に届け」の三浦春馬さんです。

この洋服は衣装だそうで、普段着はTシャツに短パンでした。

高校時代を思い出しながら、漫画もチェックしながら、
監督に「もっとドキドキして」といわれながら
頑張って撮影したそうです。

じっくりと育っていく二人の関係。
そして友情。

こういう高校生活、もう一度戻って、送ってみたい・・・。






by 番組スタッフ Keme | TIME 22:54|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「THE LAST MESSAGE 海猿」伊藤英明さんと!
2010 09.18 Sat

監督に続いて、伊藤さんも来てくださいました!

前日、伊藤さんの地元岐阜で、朝まで飲んでいたのに
なぜだかさわやか。
お酒、強いんですね!

映画も海上油田の事故の話で、
今ニュースで話題の場所あたり、という設定もタイムリー!

そんななか一生懸命働く仙崎たちに、泣けます。
人のつながりって、いいね。


by 番組スタッフ | TIME 22:51|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S40?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jun 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
「世界でいちばん長い写真」と「天使にラブソングを・・・」
「終わった人」と「チェンジリング」
「Over Drive」羽住監督登場!それと「キツツキと雨」
「羊と鋼の森」上白石萌音・萌歌姉妹インタビューと「ショーシャンクの空に」
「恋は雨あがりのように」と「スワロウテイル」
「蚤とり侍」と「ジャガーノート」
「孤狼の血」白石監督と! 「きっとうまくいく」
『ラプラスの魔女』と『ゴールデンスランバー』
「となりの怪物くん」と「きっと、星のせいじゃない。」
「いぬやしき」と「秒速5センチメートル」
バックナンバー
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧