?S41?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」川村泰祐監督と!
2010 04.17 Sat

のだめ、ついに終わっちゃうんですね〜
さみしい。
楽しかった4年間の締めくくりは、かなり悩むのだめと千秋がでてきます。

そんな苦しい胸のうちを描いたのは、テレビドラマの「のだめ」を演出してきた川村監督。
今回監督デビューです。
なんとほかの映画の初監督のオファーを断って、
「のだめカンタービレ前編」の助監督をやらせて欲しいと希望。
映画関係者たちから「あほか!」といわれたそうです。
確かに。

でも「前編」の武内監督が、編集作業をしなくてはならないのと体力的な理由で
後編の監督に川村さんを抜てき!!

ついに大好きな「のだめ」で監督デビューしたんです。
そりゃ嬉しいですよね〜。
とってもニコニコされていました。

なので映画もこんなに苦しいのに、ハッピーエンドになるんです。
これは見ないとね!

それにしても監督、とっても面白かったです。
オフエアでは、上野樹里さんについて、
「のだめがのりうつって演じていたね」とのこと。
そのくらい集中するとすごいそうで、監督がOK出してるのに、
「もう1回」とだめだしを自分でするそうです。
すごいね〜

来年は大河ドラマの上野樹里さん、楽しみです!
あ、その前に「のだめ」ちゃんと映画館でみよう!
5.1サラウンドで聞くクラシック、素晴らしいですよ!!
まるでホールで聞いているみたい!



by 番組スタッフ | TIME 22:35|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ダーリンは外国人」&「アリス・イン・ワンダーランド」
2010 04.10 Sat

どちらも女子度の高い映画ですね〜。

「ダーリンは外国人」の宇恵和昭監督とトニー役のジョナサン・シェアに
インタビューしてきました。

ジョナサンはアメリカから初めてきたのが名古屋だそうで、
1年間留学生として南山大学にいたそうです。
いまや奥さんも日本人。10年以上住んでいるそうです。
とても繊細そうな、さわやかな方ですよ!

一方、宇恵監督は、コマーシャル・ディレクターとして
化粧品など、数々の有名CMを作ってこられた方。
見た目がとっても若いんですが、なんとお父さん役の
國村隼さんより1つ年が上だとか。
ぜんぜん見えない!

二人とも初めて映画出演と監督で「ルーキー」って盛り上がっていました。
おもしろいね〜
今日、4月10日から公開です。

かわって、「アリス・イン・ワンダーランド」!
IMAX3D、日本語吹き替えでみてきました。
3Dは字幕より吹き替えがいいですけど、ジョニー・デップの声が聞けないのは
ちょっとさびしい。
ストーリーは、子供のころの体験から13年後、
19歳になったアリスが人や自分のために主張し、戦うことを覚えていく成長物語。
ちょっと指輪物語とか「ライラの冒険」風ファンタジーに似てるけど
そこは人気キャラがたくさんでてきますからね!
そしてカラフルなキノコや花や、ティム・バートンならではの
無気味だけどカラフルな世界が広がります。

そしてやはり赤の女王が目立ちますよ。
頭、大きいし。
4月17日から公開です!




by AZUSA&番組スタッフ | TIME 22:00|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

映画三昧!
2010 02.27 Sat

映画業界は「アバター」に押し切られておりますが、
ほかにももおもしろい映画、たくさん公開されていますよ!

バンクーバー・オリンピックで感動したあなたは、
ラグビーの物語「インビクタス/負けざる者たち」や
フィギュアスケートの物語「コーチ」なんてのもあります。

バレンタインデーに泣いた人、カップルになった人には
文字通りの「バレンタインデー」や、次の出会いを勉強するためにも
「ニューヨーク、アイラブユー」がオススメ!

面白ければいい、2時間楽しみたい、というアナタは
ダイ・ハードもまっさおの「交渉人」や
「猿ロック」もいいね〜。

アートなアニメ、ストップモーションなら、
「コララインとボタンの魔女」や「プリンセスと魔法のキス」、
どっちも面白いです。

そして3月にはいれば「ライアーゲーム ザ・ファイナル・ステージ」や
「シャーロック・ホームズ」も待ってます!

本当に別の人生が楽しめる映画って、ほんとおもしろいですね。


by 番組 | TIME 22:47|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「食堂かたつむり」富永まい監督と
2010 01.30 Sat

はい、柴咲コウ主演の「食堂かたつむり」の
富永まい監督です。

アート感覚あふれる監督なので、映画はとってもカラフルで
衣装もイラストも面白い。
その裏側をたっぷり教えていただきました。

そしてなにより柴咲さん、声が出ない役。
目力の演技がすばらしかったんですが、
たくさんのでてくるお料理。
あれ、みんな柴咲さんの手でつくっているところを
撮影したんですって。
たまねぎ切ったり、スープを作ったり。
心を込めて、祈るように作る姿に
感動します。

富永監督も、明るくて素敵な方でしたよ!


by 番組スタッフ | TIME 21:24|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ゴールデン・スランバー」と「ラブリーボーン」
2010 01.23 Sat

今年は1月からいい映画ばっかりですね〜。
「ゴールデンスランバー」。
友達っていいな、って思います。
とっても余韻のある作品です。
超おすすめ。

「ラブリーボーン」。
いきなり主人公の14歳の女の子が殺されるというお話なんだけど、
ファンタジーサスペンスとでもいうんでしょうか。
死後の世界もたっぷり出てくるし、
一方で殺した犯人をどうやっておいつめていくのか、
スリリングなところもあって、うまくできますよ。
音楽は、なんとブライアン・イーノ。
これもびっくりでした。

ということで、「アバター」以外にもいい映画いっぱいあるので、
冬は映画館でゆったり楽しみましょう。


by 番組 | TIME 21:13|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「今度は愛妻家」に「Dr.パルナサスの鏡」
2010 01.16 Sat

今年は1月からおもしろい映画がたくさんあります。

12月から引き続き「アバター」や「のだめカンタービレ」もやっているし、
そして1月もいっぱい!

アラフォーのあなたには「今度は愛妻家」。

結婚10年目の大事件を、豊川悦司と薬師丸ひろ子の二人が
夫婦役で登場。
二人の演技も素晴らしいんですが、脇役もすごい!

世話焼きオカマに、あの石橋蓮司!
「20世紀少年」とはうってかわったオカマっぷりに、
役者の真髄をみせられます。

またカメラマン助手には、注目の濱田岳。
今度公開の「ゴールデンスランバー」にもキルオ役ででてきます。
ほんといい役者さんです。
1月16日(土曜日)から公開中です!

そして23日から公開なのが、「Dr.パルナサスの鏡」。

テリー・ギリアム監督、「ダークナイト」のヒース・レジャーの遺作です!
撮影途中で亡くなってしまったので、鏡の向こうのヒースの役を
友人のジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルというイケメンたちが
代役で登場!

まさに、友情出演って、これですね!
友情そのもの!

そしてスーパーモデルの、リリー・コール。
めちゃロリコン顔で、超かわいいです。

ストーリーも映像も衣装もセットも本当にすてきな
大人のためのファンタジー。

ぜひみてくださ〜い。
オススメです。



by 番組スタッフ | TIME 22:53|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」記者会見
2010 01.02 Sat

は〜い、のだめこと上野樹里さんと
千秋先輩こと、玉木宏さん、そして武内監督が名古屋に来てくれました!

いや〜上野さん、髪をまとめると大人っぽい。
で、のだめとは違って、冷静にたくさんしゃべってくれました。
でもところどころ、のだめになっちゃうのが、かわいい!

玉木さんは、地元ということで、終始リラックスした表情で
楽しそうでしたよ!

武内監督は、こんなにロケの準備も、ロケも、
音楽やCG、そして映像の編集もきついのに、
なんか作っているのがとっても楽しいんです、みたいな雰囲気で
ほんとイイカンジでした。

なんてったって、やはり今回の映画の見どころは、
千秋先輩の指揮のすばらしさですね!
映画館の横に長いスクリーンだと、この手の動きが見事にはまるんです。
これはテレビじゃ再現できない。
本当に素敵でした。

でも後編は、上野さんによると
「スターウォーズのダースベイダーみたいな映画。
 前編は体力的にきつかったけど、後編は感情的にきつかった」
玉木さんによると
「官能的な映画」

いやいやいやいや・・・楽しみ!



監督、楽しそう!
玉木さんの髪型はどうですか?
上野さん、あっちむいちゃいました・・・

by 番組スタッフ | TIME 22:32|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2009」結果発表!
2009 12.26 Sat

はい、1年の締めくくりは、これです!

「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2009」

本当にたくさんの投票、ありがとうございました。
一通一通、大切に読ませていただきました。

さあ、それではその結果です!
まずは外国映画。

「映画大賞2009」ベスト外国映画に選ばれたのは、

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」!

ぶっちぎりの1位でした。
マイケルのドキュメンタリーがこんなに支持されるというのに、
スタッフ一同感動してます・・・
なんで死んじゃったんだろう・・・(涙)

2位 「レッドクリフ パート2 未来への最終決戦」
3位 「2012」
4位 「ナイトミュージアム2」
5位 「ウォーリー」
6位 「ターミネーター4」
6位 「トランスフォーマー・リベンジ」
8位 「グラン・トリノ」
8位 「私の中のあなた」
10位「スラムドッグ$ミリオネア」

となりました。



続いて、ベスト日本映画に選ばれたのは!

   「余命一ヶ月の花嫁」!

千恵ちゃんと太郎ちゃん、本当に涙、涙の映画でしたね!
誰しも、いつか死ぬんです。
今日を精一杯生きないと。映画をみて強く感じました。

2位 「ROOKIES -卒業-」
3位 「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」
4位 「僕の初恋をキミに捧ぐ」
5位 「なくもんか」
6位 「沈まぬ太陽」
7位 「ヤッターマン」
7位 「アマルフィ 女神の報酬」
9位 「少年メリケンサック」
10位「GOEMON」

となりました。

いかがでしたか?
 
ちなみにAZUSAの選んだベスト外国映画は
「レッドクリフ パート2 未来への最終決戦」!

日本映画は、紀里谷監督と江口洋介さんのインタビューがとてもおもしろかった
「GOEMON」でした!

映画じゃなくて、インタビューというところが面白い?!
まあこういう選び方も、いいのでは?

ということで、そろそろDVDになっているものもありますし、
まだロングラン上映中のものもあります。
ぜひ参考になさってくださいね!


では、来年もよろしくね!


せっかくなので、瑛太さんに登場していただきましょう!

by 番組スタッフ | TIME 22:45|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

「ウルルの森の物語」船越英一郎さんとウルルと!
2009 12.13 Sun

ウルフドッグのウルルと会いました!
本名もウルルだそうです♪

なんと撮影時は生後2ヶ月、そして今は7ヶ月!
ポスターと同じウルルだなんて、うっそ〜
めちゃ大きくなってるやんか〜

船越さんも、
「撮影のときは肩に担いでたのにさ、
いまやウルルが子供を乗せて歩けるよな〜」
と、感慨深げ。
1mくらいありますよ。でかい!

そんなウルルがちっちゃくてかわいかったころの映画です。
今年の夏撮影。
ウルルの存在が、お兄ちゃんと妹の寂しさを吹き飛ばし、
お父さんが家族のことを思いやるようになり、
家族の絆を再確認させてくれるんです。

ほんと、あったか〜い涙があふれますよ!


by 番組スタッフ | TIME 0:00|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2009」投票よろしく!
2009 11.21 Sat

はい、もう1年がたち、
そろそろ今年のベスト映画を選ぶシーズンなんです。

今年よかった日本映画、外国映画、それぞれ1つ選んで投票してくださいね!

投票はホームページ「エントリー」から
PREMIERE SEAT「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2009」をクリック!

投票していただいた方のなかから
DVDも買える音楽ギフト券2000円分を2名様にプレゼントいたします!


候補の映画も書き出したので、簡単に選べます。
ふるってご参加くださいね!


by 番組スタッフ | TIME 22:47|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

?S41?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Spt 2018 次月
M T W T F S S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
「響(HIBIKI)」と「ビリギャル」
「累(かさね)」と、「ノッティングヒルの恋人」
「ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-」と「シンプル・シモン」
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」と「希望の国」
「ペンギン・ハイウェイ」と「ヘンゼル&グレーテル」
「センセイ君主」と「28日後...」
「劇場版コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-」と「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」
「未来のミライ」細田守監督インタビューと「海街diary」
「虹色デイズ」と「ワン・デイ 23年のラブストーリー」
「ルームロンダリング」池田エライザさんインタビュー!
バックナンバー
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧