?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
12月23日公開『リトル・ミス・サンシャイン』
2006 12.03 Sun

この映画は、少し太めの女の子オリーヴが、
ちびっ子版のビューティーコンテストに出場するため、
家族6人で アリゾナからカリフォルニアへ、クルマで旅をする物語。

…なんですが、この家族がかなり変わっているんですよね。

何の根拠もない「成功論」を提唱し続けるクセに、稼ぎが今イチのお父さんを筆頭に
家族に隠れて喫煙する、お母さん。
ヘロインとポルノが大好きな、おじいちゃん。
恋人を奪われたショックで自殺未遂を起こし、一家に引き取られた、ゲイの叔父さん。
空軍士官学校に入学するまでは誰とも口を利かない誓いを立てた、筋トレ大好きなお兄ちゃん
そして、ビューティークィーンになることを夢見るポッチャリさん、10歳のオリーヴ。

普段からギクシャクしているこの家族が、
小さなワゴンにギューッと詰まって旅をするわけだから、ケンカが起きない方がおかしい。
ということで、旅の途中、ホントいろいろ起こるんですよ。
オリーヴが無事に コンテストに出場できるのか、ハラハラします。

私的には、いろんな意味でとってもユニークなお兄ちゃんから目が離せませんでした。
激しいヤマがある映画ではありませんが、ロードムービーが好きな人にはオススメ。


「リトル・ミス・サンシャイン」オフィシャルHPはこちら
by ルーシー | TIME 9:42|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

スタッフが選ぶ2006年のベスト映画TOP3 其の壱
2006 12.01 Fri


ZIPPIEに「あなたが選ぶ2006年のベスト映画TOP3」を聞くなら、
スタッフも発表しちゃいましょうよ…ということになりまして、
トップバッター、ルーシーがいきます!!
1ヶ月くらい寝る間も惜しんで選びました。(ウソ)
いや、でもマジでめっちゃくちゃ悩みました(これ、ホント)


第3位!! ジャジャンッ

「UDON」
ユースケさんとトータスさんの絡み、最高!!ストーリー、最高!!
長い映画だけど、最後まで泣いたり、笑ったり。さすが、本広監督!!
親孝行、大切よ、みなさん!! あ〜、思い出したらウドンが食べたくなってきた…


第2位!! ジャジャンッ

「メタルヘッドバンガーズ・ジャーニー」
ドキュメンタリー映画です。「メタルはなぜ嫌われるのか…」を追求するために
メタル大好きな人類学者がメタルの聖地をあちこち旅して回るお話なんですが、
相当、面白いです。私、この映画を観てメタルにますます興味津々となりました。
DVD、買っちゃうイキオイdeath !!!




そして、栄光の第1位!!
ジャンジャガジャ〜ンッ

「ユナイテッド93」
ドキュメンタリータッチのドラマです。私、映画観てて初めて鳥肌立ちました。
アメリカで起こった同時多発テロにスポットを当てたお話なんですが、
いろいろと考えさせられた一本になりました。
鳥肌と同時に、ダダ泣きもしました。みなさんにもぜひ観ていただきたい一本です!!



さぁ、ZIPPIEのみなさんも「あなたが選ぶ2006年のベスト映画TOP3」を
私たちに教えてくださいね。どんなTOP3が送られてくるのか、楽しみにしていますよ〜。

「あなたが選ぶ2006年のベスト映画TOP3」投票はこちら!



by ルーシー | TIME 17:50|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

あなたの今年のベスト映画は?「ZIPPIEが選ぶ2006年ベスト映画カウントダウン」を開催!! 2006年あなたのベスト映画TOP3を教えてください!!
2006 11.30 Thu

あなたは、今年何本映画を観ましたか?

この一年を振り返る「ZIPPIEが選ぶ2006年ベスト映画カウントダウン」を開催します!!
あなたが選ぶ2006年のベスト映画TOP3の投票を受付中です。

対象は、2005年12月に公開された作品〜2006年11月に公開された作品となります。
結果は、12/16の「PREMIERE SEAT」で発表。たくさんの投票おまちしています!!


投票はこちら!
by ぎゃお | TIME 12:25|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

12月16日公開『犬神家の一族』記者会見
2006 11.28 Tue


先日、名古屋の某所で行われた記者会見に行ってきました。

30年ぶりに同じ映画で同じ役を演じる石坂浩二さん。
ステキな方でしたよ。

しゃべりも舌好調!!
映画の裏話が満載で、会場では何度も笑いが起きていました。

この模様は、
12月9日の「PREMIERE SEAT」でオンエア予定です。
お聴き逃がしなく。


※写真は、石坂浩二さんと「犬神家」の長女、松子の一人息子、佐清(スケキヨ)さん



「犬神家の一族」オフィシャルHPはこちら
by ルーシー | TIME 10:33|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

公開中「サンキュー・スモーキング」
2006 11.02 Thu

この映画の主人公は、「タバコ研究アカデミー」のPRマン。
「タバコ業界」を背負って立つ、腕利きの広報担当なんです。

彼の仕事は、世間で(特にアメリカで)煙たがられている「タバコ」を
一人でも大勢のお客様に購入していただくこと。
でも、「タバコ」が体によろしくないというのは 周知の事実。
それでも「タバコ」を購入していただかなくてはならないわけですよ。

そこで必要とされるのが、彼の素晴らしい才能。

今まで「タバコなんて…!!」と思っていた人も
彼の話術にかかると、「タバコね、ま、いっか!」となるんですよ。
これは不思議。

でも彼は、決してウソはつかないんですよ。
相手を自分の話術で上手に「丸め込んで」いるだけ。

この映画は、そんな「丸め込み」を得意とする一人のPRマンのお話なんです。
「情報操作の王」なんて呼ばれる主人公の巧みな話術には、ホント感心しきり。
「タバコ」を「吸う」、「吸わない」は別にしろ、実に痛快でした。

この映画は、観るだけで、少し頭が良くなったような気分になれます。
(あ〜、私もあの才能があればなぁ…)

現在、「伏見ミリオン座」にて公開中ですので、
タバコに興味ある方、広報のお仕事に興味ある方、ディベート大好きな方、
お時間ある方は、ぜひどうぞ。


「サンキュー・スモーキング」オフィシャルHPはこちら
by ルーシー | TIME 20:28|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

10月14日公開 日本以外全部沈没
2006 09.27 Wed

このタイトルを聞くだけで観にいきたくなります。
というかこのタイトルだけでOK!!
「日本沈没」が超大作なら、こちらは超B級映画。ホントに安っぽくてそれがマニア心をくすぐる一作です。ストーリーもそんなアホなってカンジだけれど、最後にほっとさせてくれたりもしますが、期待を裏切ったりもします。
それにしてもこの世界情勢が悪い中でよく作ったなぁというのを関心します。

ちなみにこれにも原作があって筒井康隆が短編で書いています。プレスを読んでいると「日本沈没」の小松左京さんと星新一さんと3人で飲んでいたときに、星さんがこのタイトルを思いついて、筒井さんが「俺が書く!」といって作品にしたらしいです。へぇ〜。

10月14日からセンチュリーシネマで公開開始。

「日本以外全部沈没」オフィシャルHPはこちら
by ぎゃお | TIME 23:39|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

涙そうそう
2006 09.13 Wed

日本人なら一度は口ずさんだことがある名曲「涙そうそう」。

作曲はBEGIN、作詞は森山良子
他界されたお兄さんを想い作られた詩です。

切ないんだけど、聞き終わったあと温かい気持ちになる一曲。

この映画は、ほんとにこの曲のような作品なんです。
「涙そうそう」をモチーフに描かれていて、
血のつながらない兄妹の歴史を綴ったストーリー。

兄を演じるのは妻夫木聡、妹役は長澤まさみ。
(今をトキメクゴールデンコンビですよおおーー))

沖縄を舞台に、この2人がみずみずしい演技をみせてくれています。

ちなみに涙そうそうとは、沖縄の方言で「涙がとめどなく流れるという意味」
シーンによってはまさに涙そうそう!!帰るときには目が真っ赤になってました。。

  妻夫木くんのようなお兄さん・・・・ほしいいいいいい!!!


by まーーや | TIME 20:15|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

9月23日公開『サムサッカー」
2006 09.12 Tue

あえて言わせていただきますが、「サッカー」の映画ではありません。

「THUMB SUCKER」= 親指を吸う人

というのが、正式タイトルです。

主人公は、まさにタイトル通りの人。
でもそれが、17歳にもなる男の子だから問題なんです。
この映画は、そんな彼を取り巻く世界で様々な出来事が起こっていくといったお話。

ずばり、指しゃぶりがやめられない17歳の男の子、ルー・プッチくん、きゃわゆいです。
そして彼のお母さん役が、「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」の白い魔女、
ティルダ・スウィントン。今回は白くないですし、もちろん魔法も使いません。
見た目もまるで別人です。(当たり前か)
でも、テレビの人気俳優にゾッコンという、ひとクセ有の人物。
あと、主人公の歯列矯正を行う歯科医が、キアヌ・リーブス。
こちらも催眠術を使ったりする変なお医者さん。でも、キアヌが演るからイケてます。

こんな、ひとクセもふたクセもある人たちばかりが出てくるこの映画、
どんなふうに展開していくのかは、見てのお楽しみ。
劇的な盛り上がりはありませんが、観終わった後しみじみできる、いい映画ですよ。

一人で観に行って、帰りにカフェでお茶しながらのんびり余韻に浸る…
そんなコースで楽しむのがオススメの映画です。

「名演小劇場」にて公開になりますので、興味ある方はぜひ。


「サムサッカー」オフィシャルHPはこちら

by ルーシー | TIME 11:20|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

9月16日公開『男はソレを我慢できない』
2006 09.12 Tue

竹中直人さん主演のこの映画、ズバリ!下北沢版「寅さん」です。

主人公の名前もまんま、「タイガー」
その妹(小池栄子)も、「チェリー」

そして、放浪の旅から戻ったタイガーが身を寄せるのは、
おじさん、おばさんが経営する和菓子屋さん。
マジ、まんまです(笑)

内容は、下北沢にできるかもしれない「ソープランド」を
みんなで阻止し、下北の治安を守ろうというもの。でも実はその裏には…てなカンジ。

映像のタッチは、とってもポップでファンキー、本家とはえらく違います。
さらに、アーティストも役者としてたっくさん出ているので、
音楽好きな方はニヤリとすることでしょう。

この映画はストーリーがどうこうというより、
映像そのもの、そして音楽、登場人物を楽しむ…
それがイチバンいい鑑賞方法かなぁと思いました。

ちなみに個人的には、大森南朋さんにメロメロ〜でした☆

シルバー劇場にて公開となりますので、「寅さん好き」、「大森南朋好き」はぜひ!!
(いや、ほかにもたくさん俳優さんは出てくるんですけどね…)

「男はソレを我慢できない」オフィシャルHPはこちら

by ルーシー | TIME 10:45|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

怖い映画(ある意味で)『ジョーズ・アパートメント(1996)』
2006 08.22 Tue

今月の「What A Wonderful Movie」では、「怖い映画」を特集していますが、
ここでもオススメの1本を紹介したいと思います。

タイトルの意味は、「ジョーさんのアパート」です。
ある意味、「呪怨」よりも怖いかもしれません。
人によっては…ね。

ストーリーは、アイオアから大都会ニューヨークへやって来た青年ジョーが、
やっとの思いで、寝泊りできるおんぼろアパートを見つけるところから始まります。
でも、そこには先客がいたんですよ。
その数、なんと5万!! …えぇ、勘の鋭い方ならお分かりでしょう。
そうです、ゴキブリです。
しかも奴らは、歌って踊れるゴキちゃんたちだったんですよね〜。
さぁ、果たしてジョーの運命はいかに…

どうですか?
ダメな人にとっては、こっちの方がよっぽどホラーでしょ?
日本のゴキちゃんとは若干ルックスが違うような気もしますが、
相当、キモいです。思わずブルッときます。涼しくなれますよ〜。

ちなみに主演は、映画「スタンド・バイ・ミー」に出てた少年4人のうちの
一番、デブっちょだった男の子、ジェリー・オコネルです。
もう全然太っていません。むしろちょっとカッチョいいくらいです。
その辺も見モノかも。

機会があったらぜひどうぞ。
ただし、飲み食いしながら観るにはツライ映画だと思いますよ。





by ルーシー | TIME 16:50|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧