?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
「チェケラッチョ!!」共同記者会見、其の弐
2006 04.24 Mon

とても和やかなムードの中、質疑応答が進んでいきました。
この写真からもそのあたりのカンジが分かっていただけるのではないかと…


by ルーシー | TIME 11:50|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「チェケラッチョ!!」共同記者会見の模様をもう少し…
2006 04.24 Mon

宮本監督と主演の市原さん、井上さん、そして大多プロデューサーの4ショット。

ちなみに「チェケラッチョ」とは、「Check it out, yo!」のことでございます。



by ルーシー | TIME 11:45|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

チェケラッチョ!!
2006 04.24 Mon

4月も、残りわずか。

新年度がはじまって、怒涛に流れる日々は落ち着きましたか??
「何だか、疲れた・・・」
そんなやる気を失いかけている皆さん!
もう一度あのころに帰りたいあなた!

この映画を見ればきらきらな青春時代がよみがえってきます。

映画「チェケラッチョ!!!」
出演は市原隼人・井上真央ほか。

舞台は沖縄です。

同じ高校に通う4人が、あるバンドと出会い自分たちもバンドを組むことに。
そして、ラップに挑戦!しかしこれがなかなか、うまくいかないんですね〜。
音楽を交えながら恋あり・笑いあり・もちろん涙ありと青春指数100%の映画となっています。


実は、先日このチェケラッチョの記者会見があったんですが、
市原さん、井上さんともにハツラツとしていて映画の印象そのものでした!
2人にとってこの映画の撮影期間は、まさに「青春」だったとか。

現在この記者会見の模様をPOD CASTINGで配信中です。

詳しくはそちらを、、チェケラッチョ!
(親父ギャグすいません・・)







by マヤ | TIME 4:34|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

5月27日公開『GOAL!』
2006 04.19 Wed

もうすぐ「ワールドカップ」ですね。
決勝でのみ使われる黄金色したサッカーボールも披露されて、
ワールドカップ熱は今後、どんどん盛り上がっていくのでしょう…

でも私、サッカーって実はそんなに興味がないんです。
ルールもかろうじて知ってるくらい。

そんな私が「FIFA」公認のサッカー映画「GOAL!」を観に行ってきちゃいました。
率直な感想は、面白かったです。
サッカーのことがそれほど分からなくても、とても楽しめる映画だと思います。

主役のメキシコ人青年サンティが、プロサッカー選手になるため、
さまざまな試練を乗り越えていく、いわゆるスポ根モノですが、
めっちゃ大変そうな暮らしをしている割に
わりとトントンで進んでいくストーリーが見やすいです。
しかもサンティ、いい男。(日本人好みの顔じゃないかと…)

映画の中には、
(サッカーはワールドカップの時にドサクサに紛れて騒ぐくらいの)
私でも知っている有名なサッカー選手も何人か出てきます。
これ、ちょっとテンションが上がるね。

この映画、3部作ということなので、残りの2作もちょっと楽しみ。
男前のサンティの活躍を見たいのもあるし、
トントンで進んでいくストーリーも見ていて気持ちがいいし。

サッカー好きの彼を持つ、サッカーにそれほど興味がない彼女のみなさん、
一緒に見に行っても十分に楽しめますから、ぜひどうぞ。



by ルーシー | TIME 9:41|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「チャーリーとチョコレート工場」
2006 04.17 Mon

昨日、近所の某大手レンタルショップの「1本50円!新作100円!」というノボリに吸い込まれるように店内に入りました。さすがに、日曜ということもあり店内ごった返しており、人気作品は軒並み貸し出し中。その中でも、ぎりぎり1本のみ残っていた作品は「スウィング・ガールズ」と「チャーリーとチョコレート工場」。後者は、新作2泊3日だったので、早速昨晩鑑賞しました。

一見、きらきらのおとぎ話かな?と思いきや、さすがティム・バートン。
随所に散りばめられたシュールなテイストが、僕の心をわしづかみにしました。
やっぱティム最高だわ。確か、超有名なおとぎ話を映画化したということで
原作を読みたくなりました。

あの、おとぎ話ならではの、わかりやすい教訓とメッセージ、そしてティムの
奇才ぶりを大いに発揮した映像、そしてシュールなセンス、脱帽しました。

余談ですが、同伴した娘(小学2年生)は、「名犬ラッシー」を借りていました。
犬嫌いな彼女、自分なりに克服しようとしているイジラシサに これまた脱帽。






by 最年長スタッフ sugiyama | TIME 23:33|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

嫌われ人生?
2006 04.17 Mon

映画「嫌われ松子の一生」の試写会に行ってきました!
主演は中谷美紀 

「ど」がつく不幸な人生を送る松子。
教師を首になり、ソープ嬢に転身、
あげくの果てには殺人まで犯してしまう。

そして、そこには常に「男」と「愛」が絡んでいて。。。

でも、そんな不幸な人生も松子にとってはすごくハッピー!

「幸せの価値観」って何ぞや?!と考えてしまう映画でした。

そう!出演者もかなり贅沢です。瑛太、武田真治、クドカン、劇団一人に柴崎コウ、
AIやボニーピンクとミュージシャンまで、書ききれないほど。

あと、面白かったのが映像・色使い!
不幸の「暗さ」を、POPな映像と色で「明るさ」に
変えてしまうんです。
映画全体がまるで花のような独特の色彩感覚で描かれ、
実際松子のシーンにはさまざまな「花」が登場。

やっぱり「女の人生は・・花」なのかしら?

私には、桜みたいにぱっと咲いてぱっと散る潔さはないなあ・・。
帰り道、桜を眺めながらそんなことを思っちゃいました。

では最後に、この映画の「決定的瞬間!!」
その1 中谷美紀の変顔
その2 ソープ嬢のスクワット
その3 劇団一人とのキッス!

3はかなり濃厚でっす(笑)




by マヤ | TIME 6:15|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

5月13日公開『ナイロビの蜂』
2006 04.12 Wed

レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演の映画。
レイチェルはこの映画で、「アカデミー助演女優賞」を受賞しました。

「壮大なラブストーリー」という触れ込みの映画ですが、
様々な陰謀が絡んだ話も満載なので、ラブストーリー好きではない人も
十分に楽しめる、そんな映画だと思います。

ストーリーは、レイフ・ファインズの妻役、レイチェルが旅先で
何者かに殺されるところから始まります。
レイフ・ファインズの元に残されたのは、妻に関する様々な疑惑、
大手製薬会社の秘密、政府が絡んだ陰謀、そして、大きな愛…

また、映画の中では、
アフリカの厳しい現状も垣間見ることができます。

とてもいい映画なので、ぜひみなさんもご覧ください。
詳しい公開日は、決まり次第お知らせします。


by ルーシー | TIME 18:53|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

4月15日公開『連理の枝』
2006 04.12 Wed

チェ・ジウ、チョ・ハンソン主演の悲恋映画なんですが、
主人公チェ・ジウの「病気」が「キー」になっています。

「え〜、韓国映画でまた病気が出てくんのぉ〜?」
なんて思わないでください。

確かに、最近公開された韓国映画、
病気と悲恋がセットになったものが多いです。
(「私の頭の中の消しゴム」も「アメノナカノ青空」も…)

だ・け・ど、今までの病気悲恋モノとは、まったく違う展開が待ち受けているんですよ。
いやぁ、あのストーリー展開は斬新だわ。ちょっとビックリ。
なんで今まで思いつかなかったんだろう…

あ、涙もろい人、覚悟してください。
号泣します。
私も、自分でさえちょっとヒクぐらい、泣いてしまいました。
でもね、前半は意外にもゲラゲラ笑えたりするシーンがけっこう多いんですよ。

今週末からなので、ハンカチ片手にぜひ観に行ってみてください。


by ルーシー | TIME 0:58|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

公開中『ホテルルワンダ』
2006 04.10 Mon

話題の映画「ホテルルワンダ」。
名演小劇場でやっと観てきました。
いろんなことを考えさせられる良い映画でした。

僕たちは、アフリカで苦しむ彼らに何をしてあげれるのかと…。
そして、世の中のどうしようもない不甲斐なさも再認識させられます。

エンドクレジットで流れた曲が心に染みます。

「アメリカがアメリカ合衆国なら、
なぜアフリカはアフリカ合衆国になれないのか」
「イギリスがグレートブリテン連合王国なら、
なぜアフリカはアフリカ連合王国になれないのか」

意味深い歌です。
まだ見ていない人はどうぞ。


by ぎゃお | TIME 9:28|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

公開中『リトルランナー』
2006 04.03 Mon

ボストンマラソン出場をテーマにした感動の作品。
映画はチラシで『奇跡なんて、起こしてみせる』のキャッチフレーズに
惹かれました。
絶対泣けるんだろうなぁと思いながら観ましたが、やっぱり泣けました。
最初、笑い→じわじわ涙モードという「LIFE IS BEAUTIFUL」パターンなのは、
分かっていたけどやっぱり泣けました。

映画の最後のセリフ

「奇跡を追わない人生なんて、つまらない」

なんか、ジーンと心に響きます。


by ぎゃお | TIME 8:42|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧