?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
iTUNES MUSIC STOREに登録が完了しました
2005 10.15 Sat

この番組「PREMIERE SEAT」ですが、新作紹介をポッドキャスティングを
配信していますが……

iTUNES MUSIC STOREの「podcasts」に登録が完了しました。
なので、「iTUNES」を使っている人は、以下の方法で簡単にダウンロードできます。

1 iTUENSを起動
2 「ミュージックストア」にアクセス
3 店の左フレームにある「podcasts」をクリック
4 検索バーで「ZIP-FM」と検索すると番組が出てきます
5 「PREMIERE SEAT」をクリックして登録すればOK

みんな、ダウンロードして楽しんでね!!


by ぎゃお | TIME 23:31|コメント(0)|カテゴリー:ポッドキャスティング

「私の頭の中の消しゴム」
2005 10.14 Fri

昨日はZIP−PASS会員限定試写会。
「私の頭の中の消しゴム」を上映しました。

上映終了後、劇場からは
まだ涙の後が生々しい様子で次々とお客さんが
出てきていましたよ〜

また、近々、ZIP−PASS試写会を企画していますので、
お楽しみに!!


by 忍 | TIME 9:51|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

キャメロン・ディアスの「インハーシューズ」、見ました!!
2005 10.08 Sat

11月に公開予定の映画なんですが、女性にはウケる映画だと思いますよ。

主役は、正反対のタイプの姉妹。
弁護士としてバリバリ働くキャリアウーマンタイプのお姉ちゃんは、
自分のぽっちゃり体型にコンプレックスを持ち、
スレンダーなボディにきゃわゆい顔を持つ妹は、
「難読症」のせいで、自分に自信が持てないでいます。

タイプはまったく違うけど、二人はとっても仲良しなんですよ。
でも、妹が起こすある事件をきっかけに、その関係は最悪にもつれてしまうんです。
ケンカ別れしてしまう二人に、その後さまざまな出来事が待ち受けているんですが、
詳しい内容は今後の「PREMIERE SEAT」でご紹介するとして…

なんといってもこの映画、キャメロンがきゃわゆい!!
スタイル、マジよすぎです。体の半分以上が足!!!
そりゃあ、お姉ちゃん(トニ・コレット)は体型で悩むわ(笑)
そして、タイトルにもある「SHOES」が、映画の中にたっぷり出てくるんですが、
キャメロンが履くと、どれもほんっとにきゃわゆいの。
靴、ほしくなりますよ。

あとね、悦ちゃんが大好きな映画「アパートの鍵貸します」にも出てる大女優、
シャーリー・マクレーンが、キャメロンのおばあちゃん役を好演。
この人、おばあちゃんになっても色気があるんだよね〜。さすがだわ。

涙もろい人は、ちょっとホロリとするかもしれません。
ちなみに、私はホロリとしちゃいました。
姉妹っていいですね。私もほしいと思いました。


by 一人っ子の番組ライター | TIME 20:29|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

映画「同じ月を見てる」のマスコミ試写会に行ってきました。
2005 10.08 Sat

今週(10/15)のプレゼントにもなっている映画「同じ月を見てる」の
マスコミ試写会に行ってきました。

窪塚洋介さんの復帰第1作目となる今回の映画。
原作は土屋世紀の漫画「同じ月を見ている」。
主な登場人物は、心臓外科医の「熊川鉄矢」に
幼馴染で心臓病を患ってる「杉山エミ」、
同じく幼馴染で不思議な力を持つ「水代元」の3人。

この映画では、窪塚洋介さん演じる「熊川」の視点から描かれているんですが、
原作の主人公は「水代元」なんです。
最初はこの「水代元」を窪塚さんが演じるはずだったんですが・・・
「どんな役でもやれる役者になりたい」という考えから「熊川鉄矢」役に。
でも、これが当り役。
人間臭い「熊川鉄矢」を見事に演じきっています。
いつもとはまた違った窪塚さんが見れると思います。
あと、窪塚さんもそうですが、「水代元」役のエディソン・チャンの演技も凄かった。
「水代元」という役に見事にはまってました。

映画も内容もベタ〜な感動のさせ方なんだけれど・・・
キャスティングの良さ、演技、
そして、それまでの展開が良すぎて、
素直に感動しちゃいました。
(普段だったらやっぱそうなるか・・・って冷静に見ているんですが・・・)

ハンカチ無しでは見れない映画です。。。。。


by 番組スタッフ | TIME 16:18|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

映画「フレディ VS バネッサ・パラディ」試写観てきました
2005 10.07 Fri

なんやこのタイトルの映画は!
「VSジョンソン」「VSプレデター」はまだわかるが、ヴァネッサパラディとは!
あっぱれです。

この夏のヒット作「宇宙戦争」のエイリアンが、登場。
「宇宙戦争」をあざ笑うかのような超B級の演出です。
突っ込みどころが一杯のこの映画。
これを許せるかどうかだと思います。

一番の突っ込みどころは、
「何がVSやねん。ヴァネッサパラディ、闘っていないやん!!!!!」
ってところですかね〜。

B級好きには是非観てもらいたい1本でした。


by ぎゃお | TIME 0:31|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

本日スタート
2005 10.01 Sat

ZIP-FM Podcasting PREMIERE SEATスタート!
映画が大好きな私にとって、すっごく嬉しいこのチャンス。
これから、色んな映画にいっぱい一緒に出会っていきましょうね☆
監督や俳優の方々に会えるのにも興奮中の都竹悦子です。

あなたにとって『一番好きな映画は?』と聞かれたら、なんて答えます?
多分、映画を数多く観れば観るほどに、答えるのが難しくなるんじゃないでしょうか?
映画は、日常の中に色んなスパイスを与えてくれるものですが
第一回目のこのブログには、私が恋愛で落ち込むと必ず観る
「恋愛モチベーションアップのスパイス」たる映画、
ビリー・ワイルダー監督1960年の『アパートの鍵貸します』についてご紹介。
(名作ですね!)

ヒロインが悲しい恋を超えて、優しい男とハッピーエンドを迎える、
いわばこれは恋の定番ラブストーリー。
この映画には、いわば『名シーン』というのが多く演出されています。
例えば、不倫に疲れたヒロイン:シャーリーン・マクレーンが、主人公のジャックレモンにこういう。
「どうして あの人とあんな恋をしてしまったのかしら。」
彼女への思いをひたすら隠しつつ、慰めの優しい言葉をかけるジャック・レモン。
その声に頷きながらも、泣きすぎて化粧が取れてしまった彼女は、こう言う。
「そうね。バカよね、私・・・。彼との(悲しい)恋に、マスカラは禁物なのに。」

モノクロの映像の中で、シャーリー・マクレーンのマスカラは黒々として、
女性の色気を象徴するのには十分。それが、悲しい恋で「マスカラが崩れる」。
 涙が画面に映りにくいモノクロの映像の中で、
「マスカラは禁物なのに」というセリフで彼女が泣いていることを観客に知らせる、
ウマ〜イ演出。
他にも、ジャック・レモンがバーで時間をつぶすシーンでは、
マティーニのオリーブの本数で、彼が待ち続けたその時間の長さを表していたり。
細やかなこだわり、そのセンスは、さすがビリー・ワイルダー監督。

ここでETSUKO’S EYE!
女は、やっぱり2番目に好きな男との方が、幸せな恋ができるんでしょうか?

次回は公開中の新しい映画についてもご紹介します☆コメントなども待ってますね☆
改めて、これからどうぞよろしく!ペコリ。



by 都竹悦子 | TIME 11:32|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧