?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
「魔女の宅急便」清水崇監督インタビュー!
2014 02.15 Sat

実写版「魔女の宅急便」。
まさかハリウッドでも有名な「呪怨」の清水監督が、引き受けられるとは思ってみませんでした。

でも実は自分から喜んで引き受けられたんだとか。
「ホラーの監督と言われたくなかった。いろんなジャンルの映画を撮りたい」というのが清水監督の願いだったそうで、あのアニメになった有名すぎる児童文学と聞いて、よけいやりたかったそうです。

ある意味、ホラーという殻から抜け出すのに、もっとも効果的な選択。さすがです。

小芝風花さんは、フィギュアスケートで鍛えた体で、体当たりの演技。
ほうきをさばく足腰はさすがだなあと思いました。
下手に小細工してないところが、好感もてました。

北欧ではなく、日本の瀬戸内海が舞台となっていて、ちょっと和風ですが、それもまたいいかな。

「アニメでは外国の風景なのに、日本語しゃべってても違和感ないのに、
実写だといろいろ言われるのがつらい」と清水監督。
でも、むしろ日本が舞台でいいと思いました。





by 番組スタッフ | TIME 23:16|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ZIPPIEが選ぶ映画大賞2013」結果発表!
2013 12.28 Sat

本当にたくさんの投票、ありがとうございました!
そして番組へのご感想、本当にありがとうございます。

いっぱいみなさんに聞いていただいているんだなあと、
改めてAZUSA、スタッフともども感激しています。
普段こういう風にメッセージをいただくことがなかったので、
本当にはげみになります。
ありがとう!

ちなみに来年最初にインタビューする予定なのが、
「抱きしめたい」の錦戸亮さん。
3回目ですが、楽しみです〜。

それでは結果発表です!

<映画大賞 日本映画部門>

1位 風立ちぬ

2位 そして父になる

3位 清須会議

4位 謝罪の王様

5位 真夏の方程式

6位 陽だまりの彼女    

7位 図書館戦争

8位 探偵はBARにいる2

9位 ストロベリーナイト

10位 劇場版SPEC 〜結〜



<外国映画部門>

1位 モンスターズ・ユニバーシティ

2位 レ・ミゼラブル
 
3位 テッド

4位 007/スカイフォール

5位 ワイルドスピード・ユーロミッション

6位 アイアンマン3

7位 ローン・レンジャー

8位 ライフ・オブ・パイ 〜トラと漂流した227日

9位 世界にひとつのプレイブック

10位 タイピスト!

ちなみにAZUSAが選んだのは、「風立ちぬ」と
「ライフ・オブ・パイ 〜トラと漂流した227日」でした。

スタッフが選んだもうひとつの裏ベストは、「じゃじゃ馬さんとビッグマウス」と「テッド」かな?

また来年もよろしくです〜




by AZUSA & 番組スタッフ | TIME 22:31|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」大原櫻子さんと!
2013 12.07 Sat

映画撮影時は16歳。今も17歳の現役高校生、大原櫻子ちゃん。

これが初めてのお仕事で初映画がヒロインの小枝理子、しかも歌もギターも弾く!

5000人のなかから選ばれた、ラッキーガールです。

さすが、歌がうまい。
オーディションで好きな歌を歌うのに、美空ひばりの「愛燦々」を歌ったんですって!
しかも映画の中でも、エキストラのみなさんのために歌い続けたり、
クランクアップでもスタッフに感謝をこめて「愛燦々」を歌ったり、
本当にカノジョは礼儀正しすぎる!

インタビューでも、はきはき答えるしっかりした女の子で、びっくりしました。
とても16歳の新人とは思えません。

それでも撮影は大変だったそうで、5キロのダイエットがきつかった。
さらにいきなり渋谷駅前で「はい、泣いて」と涙を流すシーンを撮らされたり、
苦労が多かったようです。

胸キュンの切ないラブストーリー、
また音楽業界の裏側も見えて、勉強にもなります。

漫画が好きな方も、きっと実写版も気に入ってもらえるんじゃないかな〜。

エンドロールの最後に大事なシーンがあるので、
ぜひ館内が明るくなる直前の最後までしっかり見てくださいね!

12月14日より全国東宝系にて公開です!


by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:58|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

「くじけないで」八千草薫さんと武田鉄矢さんインタビュー!
2013 11.16 Sat

八千草さん、80代とは思えないほどきれいで、お若くて、すてきです〜
武田さんのベストは、オードリーの春日さんみたいね(笑)

そんな彼女が60代から100歳までの柴田トヨさんを演じた「くじけないで」。
若いシーンは、わりと演じやすかったけど、
90代のシーンは、どういう風に演じていいのか苦労したそうです。

ああ、そうなんだ。90代は体験してないから演じるのは難しいのか〜。
目からうろこでした。

それより若い頃の柴田トヨは壇れいさん、子供のころは芦田愛菜ちゃんが演じています。

そして武田鉄矢さん。

八千草さんのまえでは、ほんとに息子のようで、
八千草さんのことも「おっかさん」と呼んでいて、
それがとてもいい感じでした。
最初は、柔らかくお母さんをしかってたのが、
30代の深川監督に「もっときつく叱ってください」と言われて、
「え〜」と思いながら演じたそうです。

でも実際の家族って、そう、親に対しても、「ばかじゃないの?」とか、
遠慮がなくきついこといいますよね。
家族だから言えるんです。
そう武田さんも感じて、「さすが、監督」と思われたそうです。

映画は、家族ならではの苦労、そして、素直な詩に涙があふれます!
ほんとに素敵な作品です。


by 番組スタッフ | TIME 22:29|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「SPEC 結(クローズ)」戸田恵梨香さんと加瀬亮さんと!
2013 10.26 Sat

はい、11月1日公開の「漸ノ篇」と11月29日公開「爻ノ篇」の2作が
続けて公開となります!

字が読めない〜と思ったら、ゼンノ篇と、コウノ篇。
なんだ前篇、後篇だったのか・・・。

その当麻を演じられた戸田恵梨香さん、
瀬文を演じられた加瀬亮さんにインタビューしてきました!

いや、ふたりとも実物のほうがもっともっとカッコイイ!

SPECが私の代表作という戸田さんの映画への意気込みが、バンバン伝わってきます。
自分で餃子1000個作って、撮影スタジオの外でふるまったそうです。
焼きとゆで、しかも味噌餃子とシソ餃子の2種類!
ちょうどお花見シーズンのころで、
撮影終わり次第からの、お花見となったそうです。


そして加瀬亮さん、相手の顔をじ〜〜〜っと見るんです。
思わず目をそらせてしまうくらい、じっとみてくる。

しかもやさしくてかっこいい。
めっちゃすてきですよ。
SPEC使えなくて、あんなにケガしてるのに超人のように戦う瀬文。
自分で「すごいですよね〜、瀬文」って言ってるのがおもしろかったです。

でもまだ向井理と大島優子との戦いが、「爻ノ篇」で待っている!
ああ〜楽しみ!




by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:47|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「陽だまりの彼女」と「ムード・インディゴ うたたかの日々」
2013 10.05 Sat

今夜は、紹介した2本とも、ラブファンタジーで、どちらも素敵な映画でした。

松本潤と上野樹里主演の「陽だまりの彼女」。

中学の時の初恋の相手に、社会人となった二人が10年ぶりに再会して、
再び恋に落ちる。

いいよね〜

江の島デートも素敵だし、
なにより自然体のマツジュンと、ふわふわした感じの上野樹里がかわいすぎる!

これはぜひともデートしたい相手と見に行ってほしいです。
「映画見に行こう!」って、本命を誘って見に行ってほしい。
映画館でデートしながら、映画の中でもデートしてる気分になれます。
切ない物語なんだけど、あったかいのです。
ビーチボーイズの曲も、山下達郎の曲もいいのです。


そしてもうひとつの「ムード・インディゴ うたたかの日々」。

ボリス・ヴィヴァンの小説を忠実に映画化したものですが、すごい!

さすが、「エターナル・サンシャイン」や「僕らの未来に逆回転」「恋愛睡眠のすすめ」の
ミシェル・ゴンドリー監督ならではの、手作り感満載アート恋愛映画!

これがまた、モダンアートで、恋愛ストーリーながら人生の真実も描いていて
切なくて泣けるんです。
前半のカラフルでふわふわした感じ。
後半のモノクロになっていく様子が、胸につきささる。

ぜひともこれは見てほしい、おすすめ作品です。





by あずさ&番組スタッフ | TIME 23:38|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「謝罪の王様」阿部サダヲさんインタビュー!
2013 09.21 Sat

阿部さん、いや〜おもしろいです!

「泣くもんか」以来の宮藤官九郎脚本、水田伸生監督という組み合わせによる謝罪コメディ!

実は名古屋市役所や名古屋市政資料館などでロケしたんですよ〜。

それはともかく、中身がとにかく細かいネタがいっぱいで、笑えます!

「あやまる時、人はだれでも主人公」

怒るほうは主人公でなく、謝罪パフォーマンスをする人が主人公。

こういう考え方を思いつく宮藤さんがすごいと、阿部さんも語ってました。


あと、おかっぱ頭はウイッグだそうですwww


阿部さんと井上真央さんとのシンクロシーン、これは井上さんが合わせてくれたとか。

阿部さんのそういう周りをたてるところも、すてきだわ〜

「謝罪センター」、ぜひ名古屋にもほしいと思ってしまいました。


9月28日(土曜日)より全国東宝系などで公開です!




by 番組 | TIME 22:33|コメント(0)|カテゴリー:-

「ガッチャマン」松坂桃李さんインタビュー!
2013 08.18 Sun

ガッチャマン、主演の松坂さんにインタビューしてきました。
相変わらずさわやかすぎる〜。

綾野剛さんもカッコイイし、ファンにはたまらないでしょうね。

実際の撮影は、グリーンバックで宇宙とか新宿の街を思い描きながらアクションシーンの連続で
かなり大変だったそうです。

ワイヤーでつられての激しい動き。
しかもその上にガッチャマンスーツを着込むので、何時間もトイレにいけない。
スーツを脱ぐだけで15分かかるんだとか!

何時間もつられているので、股関節がきつかったそうです。

しかもヒーローものといっても、戦うことに悩むメンバーもいて、なかなか大変。
でもそれも共感できるというのが、ガッチャマンのおもしろいところです。

8月24日より全国東宝系にて公開です!


by 番組スタッフ&あずさ | TIME 14:21|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「風立ちぬ」滝本美織さんインタビュー!
2013 07.20 Sat

超かわいい、そして声もかわいい滝本さん!
ヒロイン里見菜穂子にぴったりです。

アニメ映画の声は初めてということですが、相手役の二郎の声もこれが初めてという「エヴァンゲリオン」の監督、庵野秀明さん。

滝本さんより庵野さんのほうが、キスシーンなど照れてたそうで、
想像するだけでほほえましいです。

宮崎駿監督が、初めて大人を描いた大人のアニメ。
これ、正直小学生だと難しいですが、
「小学生が大人になったときに、わかればいい」とのこと。
さすがスタジオジブリだなあと思います。

大正時代、空に憧れ、飛行機の設計者になろうと決心した堀越二郎は、やがて東京の大学に進学。
上京する列車の中で、帽子を飛ばしてしまい、それをキャッチしてくれたのは、一人の少女。
その直後、大震災に遭遇。二郎は少女を助け、家に送り届けるのでした。

それから10年後。大学を卒業し、名古屋の飛行機製造会社に就職。
エリート技師として飛行機の設計に取り組むのでしたが、設計した飛行機が試験飛行で墜落。
失意の中、訪れた軽井沢で、絵を描いている菜穂子という女性に出会うのでした。


零戦設計者・堀越二郎の生涯に、作家の堀辰雄の小説を重ねたストーリー。
矛盾や不条理をのりこえ、夢に忠実に進んだ二郎の、栄光と挫折と、愛の物語。
限られた時間を一生懸命生きる人々。大人に見てほしい傑作です。




by 番組スタッフ&あずさ  | TIME 22:30|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ショート・ピース」大友克洋監督インタビュー!
2013 07.13 Sat

7月20日から公開となるオムニバス・アニメ映画「ショート・ピース」。

人気のアニメ作家やクリエイターたちが集結し、日本をテーマに、刺激的な世界観で作られた
5つの短編映画が、この「ショート・ピース」です。

オープニングを担当したのは、『アニマトリックス』他のビジュアルクリエイター、森本晃司監督。

『FREEDOM』でおなじみの森田修平監督の作品は、『九十九』。
モノノケをユーモラスにえがいた作品。

『鉄コン筋クリート』演出の安藤裕章監督による『GAMBO』は、大熊と鬼との激闘が圧倒的な作品。
また『武器よさらば』は、大友克洋の原作を、ガンダムシリーズのデザイナー、カトキハジメが初監督。近未来の東京を舞台に、激しいバトルを描いています。

そして、「AKIRA」などでおなじみ大友克洋監督の『火要鎮(ひのようじん)』は、
18世紀の江戸を舞台にした、悲しい恋の物語。
毎日映画コンクール大藤賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞などをすでに受賞しています。

その大友克洋監督にインタビューしてきました。

もっと長くしたかったけど、短いものしか作らせてもらえず、
「起承転結」の「起承」くらいしかできなかったとか。
あと絵巻物のように、横スクロールで、ほんとは全部作りたかったけど
冒頭だけになってしまったことなど、裏話も語っていただきました。

日本人なら、この日本というテーマのアニメ5作、ぜひ見てほしいです。

そして次回は大友監督の長編アニメが見てみたい!



by 番組スタッフ  | TIME 22:20|コメント(0)|カテゴリー:-

?S39?y?[?W[?O???y?[?W] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る45分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Jan 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「嘘を愛する女」高橋一生さんインタビュー
「ミックス。」瑛太さん、石川淳一監督インタビュー!
「ナラタージュ」行定勲監督インタビュー
「ユリゴコロ」熊澤尚人監督インタビュー
「三度目の殺人」是枝裕和監督インタビュー
「関ヶ原」岡田准一さんと原田眞人監督!
「君の膵臓をたべたい」浜辺美波・北村匠海インタビュー!
「メアリと魔女の花」米林監督と!
「忍びの国」中村義洋監督と!
「TAP THE LASTSHOW」水谷豊監督とHIDEBOHさん
バックナンバー
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧