マリアフェリア
全4ページ[前のページ] 1 2 3 4
「ヒルトン名古屋」でのウエディング その1
2013 07.13 Sat

ZIP WEDDING DESKおすすめのハイグレード・ホテルのなかから、
「ヒルトン名古屋」での結婚式をご紹介!

先日、実際に見学してきたのですが・・・
まさに憧れのウエディング、ここでかないそう!


28階にある「105(ワンオーファイブ)スカイチャペル」。
白を基調としたシンプルモダンで、広々とした空間。
ガラス張りで名古屋市内が一望。

挙式では、最初、カーテンが閉まっていて、讃美歌を歌っているときに開き、
明るい町並みが開け、まるで天空に浮いているようです。
オルガン生演奏、フルート演奏、そして聖歌隊も入っての挙式。


あと6階には、ウッディで温かみのある「チャペル I DO」があります。

一方神殿は、厳粛な雰囲気。熱田神宮の分霊が祀ってあり、雅楽の生演奏があります。

人前式は、チャペルや披露宴会場で行えます。

続いては、披露宴会場です。
大宴会場は300名以上が入れる「扇の間」。
これを仕切り、「金扇(きんせん)の間、銀(扇(ぎんせん)の間」として使えます。
金扇は 100名、銀扇は 70名 位でご利用いただくことが多いそうです。

イギリス人デザイナーによる内装で、
高さ7mもある天井には、直径3.5mもある、豪華なクリスタル・シャンデリア。
ゴールドと黒、茶色を基調とした色合いに、丸い和風のパネル、さらに鏡もあしらえてあり、
華やかで気品にあふれています。 ほんとに、壮大でラグジュアリーな空間! 

一方、厳粛かつ温かみのあるのが、竹の間。 
こちらも「竹林(ちくりん)の間・竹園(ちくえん)の間」と分けて使うことができます。
四角いシャンデリア、鏡使いの壁も、広さを感じさせて、ゆったり。
おちついた雰囲気で、みんながなごやか、幸せな気分ですごせそうな空間です。

そして2階にあるのが、レストラン「シーズン」。
大人にふさわしい落ち着いたインテリア。お隣の「ヨルゲンズ・バー」とつながっていて、
邸宅にいるような感覚で、ゆったりとしたレストラン・ウエディングが楽しめます。

そして実は、私、個人的におすすめなのが、28階の「105」でのナイト・ウエディング。
実は「105スカイチャペル」を、バンケットのテーブル・セッティングに変更できるんです。
きらめく夜景をみながらの披露宴。120名まで入れます。
会場内で人前式を行って、そのまま同じ場所で披露宴というのも、いいですよね!
なにより28階ワンフロア貸切感覚で使えるのが、とても贅沢な気分になれて、すばらしい!




by 番組スタッフ&あずさ  | TIME 21:03|コメント(0)|カテゴリー:-

「ウエスティン・ナゴヤ・キャッスル」での結婚式!その2
2013 07.07 Sun

続いては最上階の「コンテンポラリー・ダイニング・クラウン」での
レストランウエディング。

名古屋を一望できて、名古屋城も正面で、これは最高です。
しかもアットホームな雰囲気で披露宴を楽しめるのがいいですね。


そして1階にあるのが「ル・ノーブルサロン・シャンボール」
エントランスがあって、お宅訪問みたいな感じです!

天井のシャンデリアがベネチアングラス!すてきすぎる!


お部屋はこんな感じ!落ち着いていいですね!

窓から名古屋城の櫓、そして天守閣も下から見上げる形で見えます!

by 番組スタッフ&あずさ | TIME 0:09|コメント(0)|カテゴリー:-

「ウエスティン・ナゴヤ・キャッスル」での結婚式!その1
2013 07.06 Sat

世界のVIPがつどうウエスティン・ナゴヤ・キャッスルでの挙式!
あこがれますよね〜。
先日、実際に見に行ってきたのですが、ほんとに素敵でした!
まずは結婚式。チャペルと神殿があります。

チャペルが独立!高い天井、白い大理石の床に、上部はガラス張りで名古屋城が見える!
ホテルとしては珍しくお隣はガーデンになっています。
明るくてすてきですよね〜。


そして披露宴ですが、「天守の間」。名古屋城が見えて素晴らしい!
こういうところで披露宴、してみたい!

by 番組スタッフ&あずさ | TIME 19:30|コメント(0)|カテゴリー:-

ホテル・ウェディングはホスピタリティいっぱい!
2013 06.22 Sat

伝統と格式のある、高級ホテルでのウエディング。

玄関には制服を着たドアマンがいて、ロビーに入ると、シャンデリアは豪華でキラキラ。
飾られているお花も、大きくて素晴らしい。
なんかちょっと気後れする、緊張しちゃう、という方もいらっしゃるかもしれません。
でもハイグレードのホテルには、
プロならではの一流のサービスはもちろん、あたたかいホスピタリティがあり、
緊張気味だった心も、すぐにリラックスさせてくれるスタッフばかり。
お二人はもちろん、出席してくださるゲストの方々も、
すぐに安心して、ゆったり過ごせるのがいいんです。

ところで「サービス」と、「ホスピタリティ」というのは、どう違うんでしょう?

「サービス」というのは、「受けられる奉仕のこと」。

荷物を預かる、会場にエスコートする、完璧なテーブルセッティング、
おいしいお料理を提供するドリンクのサーブなど、
マニュアルにも書くことができる一般的な奉仕を、サービスといいます。
 
一方、「ホスピタリティ」というのは、「こうしてほしいなと思ったことを、提供すること」。

相手の身になった、心のこもったおもてなしや気配りを、ホスピタリティといいます。

同じお料理をサービスするのでも、ホスピタリティあふれるホテルマンは、出すタイミングや、
料理の説明、お皿を片付けるタイミングまで、絶妙の間合いでエレガントにすすめてくれます。

会話が弾むように、さりげなく声をかけたり、写真を撮ってくれたり。
その心配りが、プロフェッショナルなんです。
もちろん「サービス」も実に丁寧で、細かいところまで行き届いていて、気持ちがいいんです。

もちろんウエディング・プランナーやスタッフのみなさんも、サービスはもちろん、
ホスピタリティあふれる方ばかり。
こちらの細かい希望もしっかり聞いてくれて
二人がどうしようかと悩むときは、いろんなアイデアを出したり、心配りをしてくれます。
その打ち合わせ内容は、すぐにレポートなり、関係部署に回覧。
引き出物や招待状の手配、シェフとの打ち合わせも、2次会の手配まで、しっかりやってくれます。
この連携がしっかりしてるのも、ホテルのいいところでしょう。

毎回、打ち合わせに行くこと自体が楽しくなるような居心地のよさと、
結婚式が終わってからも、レストラン利用など、ずっと一生付き合えそうなホテルでのウエディング。
やはり一流ホテルは違うなあと実感しますよ。



by 番組スタッフ&あずさ | TIME 19:45|コメント(0)|カテゴリー:-

ずっとお付き合いできる結婚式場は?
2013 06.15 Sat

伝統と格式のある、高級ホテルでのウエディング。
豪華なシャンデリアやインテリア。 洗練された上質なサービス。
セレブな大人の気分の結婚式、憧れますよね。

その憧れ、一生に一度の晴れの舞台です。現実にしてみましょう!

大人な結婚式を考えている方にはもちろん、
結婚式をきっかけに、素敵な大人になりたい思っている方にこそ
ぴったりの会場だと思います。

なんてったって、こうしたハイグレード・ホテルは、この先もずーっと利用ができる施設。
1年後はもちろん、5年後、10年後、20年後と、
結婚記念日に式を挙げたホテルで食事という楽しみも生まれるし、
カフェやショップなど、ちょくちょく利用できるので、
そのたびに、挙式した日の思い出にもひたれます。
将来、子供たちに、「お父さんとお母さんは、ここで結婚式挙げたんだよ」
なんて言う楽しみもできて、夢も広がりますよね。
 
そんなホテル・ウエディングですが、クラシックなスタイルから
斬新でスタイリッシュなスタイルまで、どんなことでも自由自在に演出できて、
しかも仕上がりは、大人っぽさを忘れない、品のあるスタイル。

最新のトレンド情報はもちろん、二人のお好みにあわせた 
披露宴会場の空間の提案。
洗練されたテーブルセッティングやフラワーアレンジメントも、
やはり一流ならではの提案があり、オシャレな雰囲気がすばらしいです。

一般に最近のハイグレード・ホテル、特に外資系ホテルは、
モダン・ラグジュアリーに定評がありますが、
もちろん、そこに和の要素を入れた、落ち着きのある空間を作ることもできるし、
ヨーロッパのクラシック・スタイルや、リゾートスタイルといった形も、もちろんできます。

どのようにも応じてもらえ、それでいて品のある、ホテルの結婚式。
これからも末永く利用したいという気持ちを込めて、ホテルを選ぶのもいいと思いますよ。



by 番組 | TIME 20:55|コメント(0)|カテゴリー:-

ホテル・ウェディングって、なんかいいかも
2013 06.08 Sat

ホテルでの結婚式、実はなんかとってもいいみたいです。

会場選びの重要なポイントというのが、4つあるんですが、
その4つすべてを満たすのが、実はホテル・ウエディングなんです。

まず一つ目のいいところは、二人の憧れを かなえられること。

ホテルって、ロビーに入った瞬間から、気分があがる感じがしませんか?
本物の豪華なシャンデリアや、ふかふかのカーペット、ラグジュアリーなインテリア。
天井の高い、すてきなチャペル。
披露宴会場からの景色や、夜景も、素晴らしいホテルがたくさんあります。
人生でたった1日、輝かしい日を最高の気分で過ごすのに、
ぴったりのロケーションといえるでしょう。

ふたつめのいいところは、二人のこだわりを かなえられること。

すべてをフルオーダーメイドで希望通りの結婚式を挙げることができるのが、ホテルです。
しかもスタイリッシュにも、クラシックや北欧風、プロバンス風など、自由にセッティングできます。
ドレスも、お料理も、フラワーも、ヘアメイクも、お望み通り。
しかも、ドレスやブーケの持ち込み無料、というところが多いんです。
自分がお任せしたいヘアメイクさんやカメラマンも、入ることができます。
生バンドや、グランドピアノでの演奏も、もちろんOK。
このフレキシブルな対応こそ、ホテルのいいところです。

3つ目のホテルのいいところは、きちんとした おもてなしができること。

テーブルセッティングの希望から、フラワーの指定や飾り方、
お料理やドリンクも、フレンチから和風まで、どのようにも対応してもらえます。
しかもお味は、一流シェフの保証付き!
そしてホテルならではの、ホスピタリティあふれる、上質なサービス。
ご両親や、親戚、大事なゲストの方にも喜んでいただけますよ。

そして4つ目のいいところは、ゲストが快適に過ごせるということ。

まず、アクセスが便利です。駅に近いところにあることが多く、もちろん駐車場も完備。
ゲストルームも広いし、トイレの数も多く、全館バリアフリー対応で、高齢者の方にもやさしいです。
ホテルですから、遠くからいらした方も 宿泊できますし、
さらに美容室や、ドレスショップなども完備。ゲストに安心していただける空間です。

会場探しの4つのポイントを考えたとき、ホテルって、ほんとぴったりきますよね。
せっかくの一生に一度の、輝かしい1日。豪華でリュクスな気分を味わってみたいですね!



by 番組スタッフ&あずさ | TIME 20:50|コメント(0)|カテゴリー:-

ホテル・ウェディング
2013 06.01 Sat

ウエディングのなかでも、憧れといえば、やはりホテル・ウエディング。

豪華なシャンデリアやインテリアなど、高級感あふれる格式と雰囲気。

ホテルならではの、ホスピタリティあふれる、上質なサービス。

大事なゲストの方にも失礼なく喜んでいただける
最高の会場といえば、ホテルなのではないでしょうか?

なんてったって、「あのホテルで結婚式をやります」というだけで、
親戚も会社の上司も、みなさん安心してくださいます。

さらに式を挙げるお二人も、ホテルでの挙式予約ができただけで、
素敵な式ができるような気分になれて、
ほっとされるのではないでしょうか?

これって、いろいろと準備に忙しいお二人にとって、とても大事なことだと思います。

そんなホテルのメリットといえば、まず、アクセスが便利です。

駅に近いところにあることが多く、もちろん駐車場も完備。

ホテルですから、遠くからいらした方も宿泊できますし、
ご年配の方の休憩用に、お部屋をとることもできます。

さらに美容室や、ドレスショップ、カフェなどの設備も充実していて、
ゲストのご都合にも対応できるのが、ホテルのいいところでしょう。
おもてなしの心を考えたとき、
ホテルというのは、まさにぴったりの会場ですよね。

チャペルの雰囲気も、工夫がこらされていて、本当にすばらしいし、
神式の会場ももちろんあります。
ドレスでも和装でも、自由に結婚式を挙げることができます。

そしてなにより、ホテル・ウエディングなら、自分たちのやりたい披露宴を、
ドレスも、お料理も、フラワーも、ヘアメイクも、
何から何まで、自由に決めることができるんです。

招待するゲストの人数により、披露宴会場の広さも決められるし、
各テーブルの置き方も、自由自在。

しかも今のホテルのいいところは、
ドレスやブーケの持ち込み無料、というところが多いんです。

さらに自分がお任せしたいヘアメイクさんやカメラマンも、もちろん入ることができます。

いいことづくめのホテル・ウエディング。
あなたらしい自由なウエディングの夢、かなえてみてはいかがでしょう。

**************************************************************
ウエディングにぴったりの、今夜の選曲

FAR AWAY/ libera

ヒカリヘ miwa


参考にしてみてね!





by 番組スタッフ | TIME 20:00|コメント(0)|カテゴリー:-

ゲストにプロデューサーの佃さん登場!
2013 05.25 Sat

4月に引き続き、ZIP WEDDING DESKのプロデューサーであり、
ドレスショップ「マリアフェリア」の佃さんに、
ドレスの選び方についてお話をうかがいました!

ドレスに対する愛情がハンパない佃さん。
いろんなことが勉強できて、予定もないのに、
ウエディング・ドレスが着たくなってしまいました(苦笑)

あと和装もほんとにきれいなお着物がたくさんあるし、
男性の礼服もいっぱいあるんですよ。
めちゃカッコいいですよ!

伏見のヒルトンホテルの広小路はさんだ北側にあるので、
よかったら、一度見に行ってはいかがですか?

びっくりするくらい、いろんなドレスがそろってます。



by 番組スタッフ | TIME 23:00|コメント(0)|カテゴリー:-

ウエディング・ドレスのシーン別アピールポイント
2013 05.18 Sat

女の子にとっての、憧れのドレスですが、
シーンによって、ドレスの注目される部分も違うんです。

最初は、チャペルでの愛の誓い。
ここで注目されるのは、後ろ姿です。
これを優雅にみせるのは、ロングトレーン、長い裾です。

ふんわりレースも豪華だし、フリルを重ねたり、生地を重ね合わせた、
ボリュームのあるタイプもゴージャス。
ヴェールを長くして、ドレスと合わせたりしてもいいですね。

ただしチャペルや披露宴会場によっては、
長すぎるトレーンが邪魔になることもあります。
会場の大きさに合ったドレスにするのか、
ドレスを決めてから会場を探すか、悩むところですね。

ちなみにホテルを会場にする場合は、
どのドレスでもほとんど大丈夫ですので、安心です。

もう一つ、後ろ姿でアピールできるといえば、バックモチーフです。
大きくてやわらかなチュールリボンを、後ろの腰のあたりにつけ、
そこからボリュームのあるトレーン・デザインはいかがでしょう。
優美さのなかにキュートさが出て、とっても素敵ですよ。

チャペルでの挙式が終わったら、いよいよ披露宴。
新郎・新婦の入場で注目されるのは、全身、特にフロントスタイルです。
優雅で品のよいAラインのシルエット。
キュートでかわいい、お姫様のようなボリュームライン。
すらっと大人っぽいスレンダーラインなど、
ここでの印象で、特別なあなたが印象づけられます。

なかでも注目されるのが、スカートのデザイン。
プリーツやフリル、レース、ビーズ刺繍など、
いろんなデザインや生地がありますので、
ここはゆっくり考えて、自分の好きなものを選んでください。

そして着席して披露宴の始まり。
ここから目立つのは、上半身、バストアップのデザインです。
今はなんといっても、首からデコルテ、肩や腕をみせる
「ベアトップ」「ビスチェ」スタイルが人気です。

特に胸もとがハートのようにデザインされた「ハートカット」は、
胸の大きい方はすっきりと、小さいかたはボリュームアップしてみせてくれます。
またベアトップ風ながら、二の腕だけを隠す「オフ・ショルダー」のデザインや
片方だけアクセントがつく「ワン・ショルダー」。
クラシックな雰囲気がノーブルな、「ロングスリーブ」や「ハイネック」も素敵です。
これもレースやビーズ、フリルなどで、見た目もガラッと違います。

見ているときは、「着こなせるかな〜」と思っていても、
着てみたらすごく似合ったとか、
逆に「かわいい〜」と思って試着したら、しっくりこなかったりも、あります。
迷うなら、それぞれ試着して写真をとって、家で見比べながら選んでもいいですね。
そして自分が惚れたドレスなら、多少高くても、それを選んだほうが、あとあと後悔しません。
ぜひ最高の一着、選んでくださいね。



by 番組スタッフ | TIME 22:10|コメント(0)|カテゴリー:-

ウエディング・ドレス、素材や生地にもこだわってみては?
2013 05.11 Sat

女の子にとって、憧れのウエディング・ドレス。
いざ結婚が決まって、好きなものを自由に選べるって、
最高に幸せなひとときですよね♪

そんなウエディング・ドレス。
デザインはもちろん大切ですが、
素材や生地によって、同じデザインでも 雰囲気が かなり変わるんです。
それだけに、自分の着たいものをイメージして臨むといいと思います。

まず、素材でなんといっても人気といえば、シルク、絹です。
天然素材なので、ナチュラルで上品な光沢があり、しかも軽くて、肌触りも最高。
美しいはりと、しなやかさ、そして適度なとろみが本当に気持ちの良い素材です。

対する、化学繊維。 多少重みはありますが、なんといってもお値打ち。
あと白さの度合いもいろいろあり、お好みの白が選べます。
サテンはシルク、レースやチュールは化学繊維と、組み合わせて使うことも多いです。

そしてその素材で作られる生地、いろんなのがあるんです。
まず人気といえば、ミカド。
しっかりとした厚みと光沢に高級感があり、Aラインのドレスにぴったり。
シルクのミカドで作られたドレスは、実にノーブルです。

同じくつやがあるといえば、サテンです。有名ですよね。
なめらかな光沢と適度なハリ感。
華麗なドレープやシルエットを作り出すのは、まさしくこの生地です。

そして、繊細ながらぱりっとしたハリがあり、独特の光沢があるのが、タフタ。
タフタは、縦糸と横糸が別の糸で織られているので、角度によって光り方が違います。
ドレープなどの陰影がきれいに出て、レースとの相性も とてもいいんです。

同じく、縦糸と横糸が別の糸で、ざらっとした質感が素敵なのが、シャンタン。
光沢は控え目ですが、軽いのでボリュームが出せ、
シックでクラシカルなデザインにぴったりです。

がらっと変わって、ふんわりとした透明感がすてきなのが、オーガンジー。
重ねて使うとより高級感にあふれ、優しく深みのある雰囲気になります。

さらにふんわりした雰囲気なのが、ジョーゼット。光沢はあまりなく、独特のしっとり感、
柔らかい雰囲気は、スリムシルエットにぴったり。

そしてとろんと柔らかくて薄いのが、シフォン。やはりスリムシルエットにぴったりで、
ここまでくると、たおやかな雰囲気になります。

一方、組み合わせで透けている生地といえば、なんといってもレースですよね。
繊細なものからハリのあるものまであり、レースの柄で、イメージもガラッと変わります。

あと、細かいネットのようなのが、チュール。ヴェールに使われたり、
スカートの下にはくパニエというペチコートにも使われます。
重ねることでボリューム感が出て、ラブリーな雰囲気になります。

このように、ミカドからシフォン、チュールまで、いろんな素材、生地がありますが、
やはり自分が「着たいなあ」と思わせてくれるものが、一番。
「この生地は なんていうんですか?」って、ドレスショップで質問しながら、
いろいろ違いを確かめて、憧れの一着、決めてくださいね。



by 番組スタッフ | TIME 22:13|コメント(0)|カテゴリー:-

全4ページ[前のページ] 1 2 3 4
INFORMATION
これから結婚しようと思っているアナタへ。
二人だけの特別な結婚式、オーダーメイドウェディングのヒントや話題を披露宴にも使える、オススメのラブソングとともにお届けします。
ZIP WEDDING DESK HP

ZIP WEDDING DESK Blog

マリアフェリア


カレンダー
前月 Dec 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
エスコート・アイテム
大人なウエディング
ZIP WEDDING DESKのコンセプト
第6回 ブライダル・フェア開催決定!
レストラン・ウエディング、はじめました!
第2回 ZIP WEDDING DESK BRIDAL FAIR報告その2
【第2回ZIP WEDDING DESK BRIDAL FAIR】開催報告!
ホテルウエディングのよさ
「ZIP WEDDING DESK BRIDAL FAIR」振り返ってその2
「ZIP WEDDING DESK BRIDAL FAIR」振り返って
バックナンバー
Apr 2013
May 2013
Jun 2013
Jul 2013
Aug 2013
Spt 2013
Oct 2013
Jan 2014
Feb 2014
Jun 2014
Jul 2014
Jan 2015
Dec 2016
Apr 2017
カテゴリー
検 索
LINK
MARIA FERIA
「ZIP WEDDING DESK」WEBサイト
「DREAM WEDDING」ブログサイト
ZIP-FM HP