COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2018年 第5回番組審議会報告

2018年5月10日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長   神崎 宣次         
副委員長  内田 俊宏         
委員    荒川 徹也
委員    大矢 泰伸
委員    堀田 亜希
委員    杉山 怜也        
欠席委員
委員    田尾 大介(レポートにて参加)

<会社側出席者>i
稲葉社長含め6名

概要
 『SATURDAY ON FLEEK』

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターのデイルが担当する
毎週土曜日、午前10時からのプログラム
『SATURDAY ON FLEEK』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、ミュージック・ナビゲーターのトークについては、
神崎委員長から「聴きやすく、声も安定している。
発音や発声がいいだけでなく言葉使いや言葉の選び方も丁寧でいい」との意見が。
また、荒川委員からは、
「話すテンポがよく、落ち着いていてとても聴きやすい。
長時間聞いていても苦にならないが、逆に気になる点は、
英語の発音が良すぎて曲紹介が聞き取れないことだ」との意見が出されました。

大矢委員からは、「声が低くてかっこいい。
いかにもFMラジオのDJといった印象を受ける」と評価する意見が出される一方、
「話している内容が耳に残らない」との指摘もありました。

続いて、番組の構成やコーナーの内容については、
大矢委員から、「コーナーはいずれもテンポがよく、間延びする感じもなく、
メリハリがあって、車の運転中に聞くには丁度よいものばかり。
有益な情報を提供してくれた」と評価する意見が。

荒川委員からも「音楽が多く、コーナーの印象は薄いが、
ドライブしながら流し聴きをするには丁度いい」と評価する意見が続きました。

その一方で、
内田委員からは、「料理のコーナーは興味の持てないリスナーもいると思う。
評価がわかれるのではないか」との指摘が。
また、堀田委員からも「街の情報を紹介するコーナーはタイトルが聞き取れない。
内容についてはもっとボリュームがあっていいし、
もっと穴場情報があれば楽しめたと思う」との意見もありました。

最後に番組の選曲については、
杉山委員から「洋楽・邦楽ともにおしゃれな選曲でリラックスして過ごせる。
全体的に流れがよくドライブしながら聴きたい番組だ」との意見が。
また、内田委員からは、「土曜日の朝に合っている。
特に番組の前半はノリがよく、ドライブに行きたくなる選曲だ。
映画紹介のコーナーのあとに映画音楽を選曲するなど、全体的に一貫性もある」
と評価する意見が相次ぎました。

さらに、神崎委員長からも
「洋楽か邦楽かは関係なく、有名な曲でなくても心地よい曲が多く、
統一感があって違和感がない。楽曲の紹介やウンチクは少なかったが、
スムーズに聴きたいのでなくてちょうどよかった」
との意見が出されました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、6月14日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2018年>  第1回  第2回  第3回  第4回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回   第8回  第9回  第10回  第11回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR