COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2016年 第5回番組審議会報告◆

2016年5月12日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
阿部 委員長
金山 智子 副委員長
小林 俊介 委員
岩田 知倫 委員
加藤 幹泰 委員
楊 秀景 委員

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

『 MORNING CHARGE 』

 

今回の審議会では、平日の午前6時から放送している3時間番組、 小林拓一郎がナビゲートする『MORNING CHARGE』について 各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、ヤン委員から、「ナビゲーターの声は元気いっぱいで、ドキドキ感もある。 出勤する人が準備しながら聞くには良い番組だ。 特に6時台と7時台は非常に楽しい」との意見が出されました。 また、ヤン委員からは、「7時台のスポーツニュースが種目別に紹介され、 頭に入りやすくて良い」と番組演出についても評価するコメントがありました。

 

加藤委員からは、「ナビゲーターは滑舌が良く聞きやすい。 元気でテンポも良く、朝に聞くのに最適なラジオ番組だ」との意見が、 また、「お天気のコーナーで、スタッフを屋外に出し、 外の様子を伝える演出が効果的で感心した」と、 こちらも演出を評価するコメントがありました。

 

一方、吉橋(よしはし)委員からは、 「安心感があって良いと思えるが、悪く言えば『無難』ということになる。 6時に始まって徐々にテンションをあげていく演出も成功はしているが、 途中から聞き始めた人には少しテンションが高すぎるような気もする」との指摘が、 更に、阿部委員長からは、「興味深い話題やコーナーであっても 今、なぜこの話が入ってきたのだろうかと唐突に感じる場面がある。 分かりにくい部分がいくつかあった」との指摘もありました。

 

その他、金山委員からは、 「選曲が素晴らしい。なかなか出会う事のできない楽曲もあり、 選曲者のセンスに感心する。7時台と8時台は子供の話題やメッセージ紹介も多く、 ナビゲーターのトークが際立って面白い。ユーモアも効いていて良かった」との意見が、 小林委員からは、 「番組終盤のモノマネでリスナーの誕生日を祝うコーナーは、オリジナリティーがあり、楽しく聞くことができた。ファンも多いと思う」との意見が、 そして、岩田委員からは、 「明日も聞いてみようかなという気持ちになる番組だ。 ナビゲーターの力量を感じる」との意見が出されました。

 

いくつか、改善を要する問題点が指摘されましたが、 全体を通しては、概ね高い評価を頂くことが出来ました。

 

ZIP−FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、 番組づくりに反映させていきたいと考えています。

 

次回の番組審議会は、6月9日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR