COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2012年 第2回番組審議会報告◆

2012年2月14日(火)17:00〜18:10
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
西村 秀人 委員長
北出 真紀恵 副委員長
アンドレス, パトリシアン フィラマー イラダ 委員
大竹 麻衣子 委員
河田 雅仁  委員
谷口 正明  委員
以上6名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

概要

『 BREEZY SATURDAY 』について

今回は毎週土曜日午前7時からの6時間プログラム「 BREEZY SATURDAY」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。
出された意見は、次のようなものでした。

まずミュージックナビゲーターの渡辺麻耶については、アンドレス委員から「声がとても落ち着いていて、日本語もきれいな標準語で聴きやすかった」との意見が出されるなど、概ね高い評価をいただきました。

次にコーナーの展開や内容・演出について、西村委員長から「K-POPのコーナーには韓国事情や韓国語講座などが盛り込まれていて、全体的に硬派でZIP-FMの中では特徴のあるやり方だ」との評価がありましたが、ナビゲーターが料理に挑戦するコーナーについては、「ダラダラとして間延びしている」、「それが土曜日の午前には合っている」などと、各委員の評価が分かれました。

また北出副委員長より、「『女性なのに料理が出来ない』ということが料理コーナーの背景にあるのなら、少しセンシティブになった方が良いのではないか」との意見もありました。

そして河田委員から、「心地良い番組だが、番組の最後のフェイドアウトが残念で、6時間を総括する まとめの演出があった方が分かりやすいのでは」との意見が、大竹委員からは、「バラエティに富んでいて楽しい番組だが、その分、選曲の振れ幅が大きすぎるように思う」との指摘もあり、長丁場の番組故に、細かい演出に対する要望も出されました。

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。
次回の番組審議会は、3月13日に開催の予定です。

以上

>>過去のレポート
<2012年>  第1回

PR

PR