COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2012年 第4回番組審議会報告◆

2012年4月10日(火)17:00〜18:10
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
西村 秀人 委員長
北出 真紀恵 副委員長
アンドレス, パトリシアン フィラマー イラダ 委員
大竹 麻衣子 委員
河田 雅仁  委員
谷口 正明  委員
以上6名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

概要

『 MORNING CHARGE 』について

今回は毎週月〜金曜日午前6時から小林拓一郎がナビゲートする3時間のプログラム「 MORNING CHARGE 」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。出された意見は、次のようなものでした。

まず、北出副委員長からは番組全体について、「ZIP-FMらしい視点でローカルニュースを選ぶなど、地域の暮らしに寄り添ったメディアとして機能している。」との評価と、さらにミュージックナビゲーターの小林拓一郎について、「すごく上手い。声のレンジが広く、張るのも引くのも上手。聴いていて疲れない。」との評価がありました。

また、西村委員長からは音楽の選び方について、「朝の時間帯のバランスを考えた選曲になっている。」との評価が出されました。

一方、谷口委員からは、「ナビゲーターのうしろでスタッフが騒がしい音を鳴らして盛り上げたりする演出は、無くても良いのでは…。」との意見がありました。

また、河田委員をはじめ複数の委員から、パソコンの入力エラー音を効果音に使用したり、電話で登場するコメンテーターへの過剰な演出などについての、違和感が指摘されました。

そのほか、アンドレス委員からは、「その日の天気に合わせて何を着て外出すべきかを教えてくれるなど、日本の天気に慣れていない外国人にも助けになるコメントがある。」と、何気ない一言に対しても、評価をいただくことができました。

最後に、西村委員長が、「午前中の番組で、これほどリスナーとの行ったり来たりが多いという事に正直驚いた。やはり番組のパーソナリティーの力みたいな部分も、あるのかなという気がした。」と、審議を締めくくりました。

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。
次回の番組審議会は、5月8日に開催の予定です。

以上

>>過去のレポート
<2012年>  第1回  第2回  第3回

PR

PR