COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2012年 第7回番組審議会報告◆

2012年7月10日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
西村 秀人 委員長
北出 真紀恵 副委員長
アンドレス, パトリシアン フィラマー イラダ 委員
大竹 麻衣子 委員
河田 雅仁  委員
谷口 正明  委員
以上6名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

概要

『 ZIP HOT 100 』について

今回は毎週日曜日午後13時から17時まで鉄平がナビゲートするプログラム「ZIP HOT 100」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。出された意見は、次のようなものでした。

まず、番組の構成について、河田委員からは、「総じて好感がもてる番組。実際にチャートインしている100曲を紹介するということで、音楽がメインではあるが、HOT QUESTIONというコーナーでカップルの身長差についてリスナーと意見交換が行われるなど、ワンクッションになるコーナーが入っているのがよい」との意見が、また、アンドレス委員からは、「様々なチャートを紹介するOTHER CHARTというコーナーで、映画のランキングやゲームのランキング、書籍のランキングなど、テーマを幅広くいろいろ扱っているのが良かった」との意見が出されるなど、構成だけでなく、各コーナーの内容についても評価する意見が出されました。

一方、担当ミュージックナビゲーターの鉄平については、西村委員長からは、「非常にZIPらしく、不安定なところもなく、紹介する情報も割とこまめに、それでいて過剰にならない程度に納め、非常にバランスが良い」との意見が出されるなど、評価するコメントが相次ぎました。

そんな中、大竹委員からは、鉄平については、「音楽中心の番組より、どちらかというと、もう少しトークが多い番組のほうで聴いてみたいと感じる」との意見が出されるなど、番組とナビゲーターのマッチングについての発言もありました。

その他、ZIP-FM側への質問として出されたのは、 「ZIP HOT 100」にランクインする100曲がどのように選ばれるのかという事でした。 これについては、審議会の中で、制作担当課長より、説明がありましたが、それについては、更に河田委員より、「放送ではその説明がなかったため、よくわからなかった」との指摘がありました。

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。
次回の番組審議会は、9月11日に開催の予定です。

以上

>>過去のレポート
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回

PR

PR