COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2012年 第11回番組審議会報告◆

2012年12月11日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
西村 秀人 委員長
北出 真紀恵 副委員長
アンドレス, パトリシアン フィラマー イラダ 委員
谷口 正明 委員
河田 雅仁 委員
以上5名

書面出席
大竹 麻衣子 委員

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

概要

『 SMILE DELI 』について

今回の番組審議会では、平日の午前9時からミュージックナビゲーターの空木マイカが担当している2時間プログラム「SMILE DELI」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。出された意見は、次のようなものでした。

 

まず、河田委員からは、「全体の印象として、重い内容のトークがなく、非常に聴きやすい番組」との評価が、また、北出副委員長からも「ナビゲーターのトークが非常に安定していて聴きやすく、音楽もしっかり聴かせてくれる」との意見が出されるなど、一定の評価がありました。

 

ゲストコーナーに対しては、西村委員長から「ゲストミュージシャンに対するインタビューが良い。ゲストも宣伝するためだけに来ている感じがなく、音楽好きな2人の会話として、非常に良い感じにまとまっている」との意見が出され、河田委員からも「インタビューがうまい。適度に自分の意見も入れ、また、ゲストが好きな靴の話を交えるなどいいコーナーだ」といった評価するコメントが相次ぎました。

 

また、ハロウィンの日の放送ということで、アンドレス委員からは、その日の演出について「魔女のような声を出して、普段の声との変化を可愛く聴かせるなど、とても良い感じだった。ハロウィンのコスチュームを着て放送しているかと思うと、想像するだけで微笑ましい」との意見がありました。

その一方で、この日の演出については、他の委員から「仮装している楽しい気分は伝わってくるが、空木さんが仮装していた『ヤンキーの亀』というものがどういうものなのかが分かりづらい」、「リスナーに伝わっていないのではないか」との指摘も出されました。

 

その他、番組内に出てくるラジオショッピングについて、谷口委員から「普通のテレビショッピングとパターンが同じで、少しもったいないと思う」との意見が、また、北出副委員長からは、「そのトーンが番組の雰囲気や流れに乗っていないように思われ、逆効果ではないかと感じる」といった意見が出されました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。


今回をもちまして現在の審議委員は任期満了となりますので、次回の番組審議会は新たに委員を選任後、新しい委員により1月15日に開催の予定です。

以上

>>過去のレポート
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回

PR

PR