COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2013年 第1回番組審議会報告◆

2013年1月15日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
北出 真紀恵 委員長
坂本 正 副委員長
榊原 洋子 委員
シモンズ アダム 委員
成瀬 友晃 委員
久田 勘鴎 委員
宮崎 勲 委員
以上7名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

概要

2013年の第20期番組審議会の第1回会合

今回は委員の交代を経た第1回の審議会であり、委員の互選により北出真紀恵委員を委員長に、坂本正委員を副委員長に、それぞれ選任しました。

 

そして、各委員の自己紹介を兼ねて、日頃ラジオについて感じていることをお話しいただきました。

 

まず、シンガーの榊原委員からは、「実際、ZIP-FMの放送は聴いたことがあるという程度で、ラジオ自体、あまり聴く習慣がない」との意見が、成瀬委員からは、「頻繁に聴いているというわけではないが、ZIP-FMには親しみがあり、20年前、開局当時に配布されていた黒と黄色のステッカーが格好良かったということをよく憶えている」との発言がありました。

 

また、オーストラリア出身のシモンズ委員からは、「主に土曜日、日曜日に、車で出かける時、夫婦で聴いていて、クリス・グレンの番組がお気に入り」との意見が出され、大学で外国人の言語習得について研究をしている坂本副委員長からは、「大学で時間のある時にはたまにラジオを聴いているが、ZIP-FMだとは知らずに聴いていた」との意見が出されました。

 

また、新しい委員の中でもっともZIP-FMを聴いているのではないかという宮崎委員からは、「ZIP-FMは個性豊かなナビゲーターがいて、番組それぞれの特長があるので好きだ」との評価がある一方で、能楽師の久田委員からは、「正直なところ、これまでラジオは雑音にしか聞こえないという感覚で受け止めていたので、これからはよく考え直していきたい」との発言もありました。

 

最後は、北出委員長より「今年20周年を迎えるZIP-FMに、とても期待している」との意見が出され、第1回番組審議会は、およそ1時間で終了しました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、2月12日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR