COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2013年 第7回番組審議会報告◆

2013年7月9日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
北出 真紀恵 委員長
坂本 正 副委員長
榊原 洋子 委員
シモンズ アダム 委員
成瀬 友晃 委員
久田 勘鴎 委員
宮崎 勲 委員
以上7名

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

 

概要

『 SATURDAY GO AROUND 』について

 

今回の審議会では、毎週土曜日の午後3時から放送の4時間プログラム「 SATURDAY GO AROUND 」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。出された意見は、次のようなものでした。
 
まず、榊原委員からは、「ナビゲーターの二人には好感が持てる。放送される曲も元気なものが多く、情報も充実しており、流れも良かった。ゲストミュージシャンへのインタビューも分かりやすかった。」とおおむね評価する意見が出されました。

 

続いて、宮崎委員からは、「選曲もよく、流れを作るのもうまく、ナビゲーターにも共感が持てる。メッセージ1件に対しての二人のトークが若干長くも感じたが、自然に聞くことができた」との意見が。

 

また、久田委員からは、演出に関して、「ディレクターの苦労を感じ、良く制作されていると思う」との意見が。さらに「音楽はバラエティに富んでいた」と評価する意見が出される一方で、リスナーに対して「メッセージを求めることが多かったが、そのメッセージを紹介する時間が少なかったように思う」との指摘がありました。

 

この点に関しては、他の審議委員からも幾つかの指摘がありました。

 

続いて、成瀬委員からは、「トークでは二人のクロストークが番組の売りとなっているはずだが、一方が新人ということもあり、お互い探りながら話している印象を受ける」との意見が。ただ、成瀬委員からは「今後の成長は見込める」と期待するコメントもありました。

 

また、二人のトークに関しては、シモンズ委員より、「一生懸命ということは伝わってくるが、二人のナビゲーターがかみ合ってないと感じる」との意見が。北出委員長からも「二人の距離が遠い」との指摘が。さらに、「それぞれ単独のトークでは問題ないが、クロストークではぎこちない感じがした」との意見も出されました。

 

一方、坂本副委員長からは、「逆に新鮮に感じる」との評価も出されるなど、トークについては、意見が分かれました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。
次回の番組審議会は、9月10日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR