COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2013年 第8回番組審議会報告◆

2013年9月10日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
北出 真紀恵 委員長
坂本 正 副委員長
榊原 洋子 委員
シモンズ アダム 委員
久田 勘鴎 委員
以上5名

書面出席
成瀬 友晃 委員
宮崎 勲 委員

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

『 WOW! 』について

 

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターの鉄平が担当している平日夜9時からの番組、「WOW!」について各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

出された意見は、次のようなものでした。

 

まず、榊原委員からは、「全体の印象としては若いリスナー向けで、さわやかな感じがして、好感がもてた。ただ、スマートフォンのゲームやアイドルについては、興味のないことも多かった」との意見が出されました。

 

シモンズ委員からは、2人組のゲストミュージシャン、吉田山田と鉄平とのコンビネーションについて、「おもしろかった。こういったセンスは若者に響くと感じる」と高い評価のコメントが。また、音声だけでスマートフォンのゲームを紹介する「ZIP-GAMES」のコーナーについても「スマホさえ持っていれば、すぐにでも検索して、どういったゲームなのか見てみたいと思わせる内容だ」とこちらも評価する意見がだされました。

 

その一方で、久田委員からは、ゲームのコーナーだけでなく、番組全体として、「説明不足で分からないことだらけ。分からない人は、聞かなくても良いと思うような番組だ」との指摘が。

 

また、坂本副委員長からは、「ゲストミュージシャンの吉田山田の紹介ぐらいはしてほしかった。誰かわからないまま聞いていた」との意見が。

 

さらに、北出委員長からも「もう少し、リスナーに配慮があってもいい」との意見が出されるなど、番組の演出、進行の仕方について、指摘が相次ぎました。

 

その他、即興で効果音を出す「即興効果音ドラマ」のコーナーについては、シモンズ委員より「ラジオならではの楽しさを感じた」との意見が。

 

坂本副委員長からは、「打合せもなく、よくできるなと感心する」と評価するコメントが出る一方で、この日の審議会を欠席された成瀬委員、宮崎委員から「内容の割に時間が長い」、「面白い面もあったが、ひどい面もあった」といった意見がレポートで届くなど、大きく意見が分かれました。

 

また、宮崎委員からは、「良くも悪くも“子供っぽさ”を感じさせるトークが上手い鉄平ならではの番組だ」との意見が寄せられました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、10月8日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR