COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2013年 第10回番組審議会報告◆

2013年11月12日(火)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
北出 真紀恵 委員長
坂本 正 副委員長
榊原 洋子 委員
シモンズ アダム 委員
成瀬 友晃 委員
久田 勘鴎 委員
宮崎 勲 委員
以上7名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

 

概要

『 FABULOUS RIDE 』について

 

今回の審議会では、 ミュージック・ナビゲーター、MEGURUが担当している平日、午後7時から放送の番組、「FABULOUS RIDE」について各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

出された意見は、次のようなものでした。

 

まず、ナビゲーターのMEGURUについては、久田委員より、「声も良く、滑舌も良く、聞きやすい」との意見が、成瀬委員からは「安心して聞ける。落ち着いた感じで、とても20代とは思えない印象を受けた」との意見がだされました。他にも、シモンズ委員から「英語を話す時の口調が早すぎて聞き取れない時もあるが、カッコいい」との意見が出されるなど、評価するコメントが相次ぎました。

 

また、MEGURUについては、坂本委員より「質問する技術が高く、ゲストの魅力を引き出すのがうまい」との意見が出されるなど、ゲストコーナーでのインタビューについても評価するコメントが出されました。

 

一方、その他のコーナー展開については、「ひとりのアーチストの楽曲をノンストップ・ミックスしてオンエアするコーナーの選曲が、初めて聞く人にはマニアックすぎるのではないか」との意見や「スマートフォン用のアプリを紹介するコーナー『スマホクリニック』が単なるソーシャルゲームの宣伝コーナーに聞こえた」との意見が出されるなど幾つかの指摘がありました。

 

更に、リスナーと電話をつないで、直接リクエストを受け付ける「生リク」のコーナーについては、電話の途中から悩み相談のようになった展開でも「親身になって誠実に相談にのる姿勢が良かった」との意見が出される一方で、「ひとりの電話が長くなり、話をするリスナーが減るのは残念だ」との指摘が出されるなど、その対応に意見が分かれました。

 

最後に、番組全体の印象については、北出委員長より、「選曲は全体的に若者向けだが、トークの内容は大人が聞いても好ましいモノなので、年配者が排除されるような雰囲気ではなく良い」とのコメントが、宮崎委員からは、「音楽がたくさんかかって良かった」とのコメントが出されました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、12月10日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR