COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第1回番組審議会報告◆

2014年1月16日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
加藤 慎康 委員
鈴木 あすか 委員
以上7名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め5名

 

概要

『 2014年の第21期番組審議会の第1回会合 』

 

今回の審議会では、第1回ということで冒頭、 委員の互選により新委員長、新副委員長を選任したうえで、 各委員の自己紹介とともに、 審議委員としての意気込みや日頃のラジオとの接し方などについて、 各委員の率直な意見を述べていただきました。

 

出された意見は、次のようなものでした。

 

まず、自動車メーカーで開発の仕事に携わってらしゃる渡邉委員からは、 「ラジオのハードについては詳しいが、その中身については、 よくわからない部分が多い。審議委員を頑張りたい」とのコメントが。 また、仕事の関係で、以前ラジオに出演した経験があるという加藤委員からは、 「ZIP-FMとともに、街を盛り上げる事に協力したい」とのコメントが出されました。

 

大学でローカルメディアを専門に研究されている小川新副委員長からは、 「ラジオが好きで、家では一日中ラジオがかかっている。 専門家としてではなく、いちリスナーとして審議したい」とのコメントが出されました。

 

一方、鉄道会社にお勤めの松井委員からは、「実は、ラジオは、最近ほとんど聞いていない。 これを機会に、再び聞き始めたい」との決意が。 鈴木委員からは、「ZIPをよく聞いている。子供のころ海外に住んでいたこともあり、 自分の意見が少しでも役に立てたらと思う」との意気込みが語られ、 名古屋に来ておよそ1年というキュージャン委員には、他の委員より、 「外国人という視点からの意見を述べてほしい」との期待の声が上がりました。

 

そして、坂本新委員長からは、「ラジオを通じて、 若い人と会話するコミュニケーション・ツールとしても使わせていただきたい。 委員長として言いたいことが言える委員会運営をしたい」との抱負が語られました。

 

最後は、坂本委員長より、今後の審議会のスケジュールについて確認が行われ、 1時間に及ぶ第一回審議会は、終了となりました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、2月13日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR