COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第3回番組審議会報告◆

2014年3月13日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
加藤 慎康 委員
鈴木 あすか 委員
以上7名

<会社側出席者>
杉山取締役を含め6名

 

概要

『 SONIC FUN RADIO 』

 

今回の審議会では、 平日、午前11時から、ミュージックナビゲーターのデイルが担当している番組、 「SONIC FUN RADIO」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、鈴木委員からは、 「ナビゲーターのトークがエネルギッシュでスピード感もあり、テンポも良い」 との意見がだされました。

 

また、松井委員からは、 「選曲は洋楽、邦楽のバランスが良く、何曲か、まとめて流されるなど、 非常に聞きやすい。トークでは、英語が多用されているというので、 英語が苦手なリスナーは大丈夫かなと思ったが、聞き取りやすくてよかった」との意見が、 また、キュージャン委員からも「英語が流暢で聞きやすい」とのコメントが出され、 さらに「番組には統一された感じがある」とのコメントが出るなど、 概ね高い評価を頂きました。

 

渡邉委員からは、リスナーからのメッセージを紹介する 「『ええがね』のコーナーは、地元にマッチしている。 ウインタースポーツ情報を紹介した『ウインターワンダーランド』は、 スキー場の生の声が聴けて良かった」とコーナーを高く評価するコメントが 出されました。

 

加藤委員からは、「ナビゲーターのトークは、テンポが良く、スーっと聴けたが、 デイルという人物の個性は感じにくく、 そつなくこなしているという印象を受けた」との指摘が、 また、小川委員からも「もっと、ナビゲーターのキャラクターが 前面に出てもいいかなと思う」との指摘がありました。

 

一方、坂本委員長からは、「キャラが出てないという指摘は、 楽曲を多く放送するためにトークが抑えられている事から出てくるものではないか」 との意見もありました。

 

さらに、坂本委員長からは、 「リスナーからのメッセージ一件一件にコメントするあたりについては、 ナビゲーターの意見が率直に話されていて良かった」との評価もありました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、4月10日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2014年>  第1回  第2回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR