COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第5回番組審議会報告◆

2014年5月8日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
加藤 慎康 委員
鈴木 あすか 委員
以上7名

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

『 MORNING CHARGE 』

 

今回の審議会では、ミュージックナビゲーター、小林拓一郎が担当する平日、朝6時30分から9時までの番組「モーニング・チャージ」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、松井委員からは、「ナビゲーターのテンションが高く、元気な番組だなと感じた。ニュースや交通情報、天気予報の他にも幅広いコーナーがあり、非常に楽しい。2時間半、飽きない構成だ」との意見が。小川委員からは、「ナビゲーターは意見の言い方や冗談の入れ方、テンションの上げ方など、様々な面においてバランスがよい」との意見が。キュージャン委員からは、「聞きやすく、元気が出る。すごくいい番組だった」との意見が出されました。

 

また、加藤委員から、「ワールドポップアイという世界のニュースを掘り下げるコーナーは、テレビと比べても情報が早く、非常に良い」とのコメントが出されるなど、ナビゲーターのトーク、並びに番組の内容についても、概ね高い評価をいただくことができました。

 

その一方で、坂本委員長からは、「元気いっぱいで、内容もバラエティに富んでいていいが、私の聞いた放送では、人気テレビ番組だった『笑っていいとも』の話題がちょっと長かった」との指摘が。渡邉委員からは、「リスナーとのつながりを大切にしようという気持ちは伝わってくるが、リスナーを応援するコーナーの掛け声は、他の出演者とタイミングがあっていなかった」との指摘がありました。

 

他にも鈴木委員からは、「4月1日、エープリルフールの日の放送で紹介した嘘のニュースは、種明かしこそしているが、信じてしまう人もいるかもしれない」との注意喚起があり、火曜日のラジオドラマについては、複数の委員より「内容が分かりづらい」「少し長い」との指摘が出されるなど、一部の演出については、改善を検討すべき課題があることが分かりました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、6月12日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR