COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第7回番組審議会報告◆

2014年7月10日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
鈴木 あすか 委員
以上6名

 

書面出席
加藤 慎康 委員

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

 

概要

『 SMILE HEART BEAT 』

 

今回の審議会では、ミュージックナビゲーター、MISATOが担当する平日午後2時からの番組「SMILE HEART BEAT」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、坂本委員長からは、「MISATOはとても安定感があり、ゲストの良いところを引き出すのがうまく、自分の意見もハッキリ言う点も好感が持てる」との意見が、小川委員からは、「MISATOは声がキッチリ出ていて聞きやすく、時々、笑いを誘うような場面もあり、表現力もある」と評価する意見が出されました。

 

また、鈴木委員からも「MISATOは、大人っぽいトーンで柔らかく、落ち着いて聞けた」との意見が、キュージャン委員からも「落ち着いた声で聴きやすい。午後2時から5時という時間帯は、リラックスしながら仕事をする人も多いと思うので、BGMがわりに聴くのに、とても良い」との意見がでるなど、放送の時間帯にあったナビゲーターであるとの評価が相次ぎました。

 

その一方、松井委員からは、「さらっと流れすぎて、3時間を振り返った時にあまり内容が残っていない」との指摘もありました。

 

コーナーや番組の内容については、多くの委員から「音楽中心で心地よい」、「曲を最後までしっかり聞かせてくれる」と評価する意見がだされた一方、加藤委員からは、「映画紹介のコーナーが途中まで上映中の映画の紹介だとわからなかった。舞台となっているニューヨークの話から入ったことで、いまのニューヨークの街のことを話しているだけかと勘違いしてしまった」との意見が、また、渡辺委員からは、「昼下がりの秘書室というコーナーのメッセージ募集テーマが『三日坊主の失敗談』でしたが、安易に想像できる内容が多くて残念だった。もうひとひねりあれば…」との意見がだされるなど、幾つかの演出について、改善すべき指摘が出されました。

 

最後に、加藤委員からは、「この番組にMISATO自身が構成を考え、自由にできるコーナーがあるとよいのに」との要望も出されました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、9月4日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR