COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第8回番組審議会報告◆

2014年9月4日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
加藤 慎康 委員
鈴木 あすか 委員
以上7名

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

 

<番組放送基準変更>

 

民放連・日本民間放送連盟の放送基準が一部改正されるのに伴い、これを自社の番組放送基準として準用しているZIP-FMでも条文を変更します。
変更内容については9月4日に開かれたZIP-FM番組審議会に諮問されて「適当である」との答申があり、これを受けて同日9月4日、ZIP-FMとして変更を決定し、11月放送より適用を開始することになりました。
変更するのは番組基準・第109条です。
これまでの条文は「私的な秘密事項の調査を業とするものは取り扱わない。」でしたが、改正後は「人権侵害や差別の助長につながるかたちで、個人情報を調査・収集・利用するものは取り扱わない。」となります。また、関連法令等の変更に伴い字句修正が必要な6つ条文を合わせて改正しました。

 

<番組審議>

 

『 BEATNIK JUNCTION 』

 

今回の審議会では、ミュージックナビゲーター、イレーネが担当する月曜日から木曜日の週4日、 午後5時から放送の番組、「BEATNIK JUNCTION」について、各委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、鈴木委員からは、「ナビゲーターの声がほんわかしていて癒されるが、ゆっくりすぎず、とても良い。名古屋の中心街、栄からの公開生放送ということで、目の前で見ている街の人たちに話しかけるなど、他の番組と違ったトークを楽しめる。栄の“今”が想像できて、お出かけしたくなる」との意見が出されました。

 

キュージャン委員からは、「全体的にたいへん聞きやすい番組で楽しい。選曲も良い」との評価が、また、松井委員からは、「夕方の仕事おわりに、のんびりできる番組だ。ゆったり聞ける」との評価が出されました。

 

坂本委員長からは、「他のナビゲーターと比べて、テンションは高くないが、そこが良い。傍らで話しかけてくれるような雰囲気だ。オンエアされる曲にもコメントを挟むことなく、最後まで聞かせてくれるのが嬉しい。洋楽と邦楽のバランスも好感が持てる」との評価がありました。

 

小川副委員長からは、「ひとことで言って面白い。ナビゲーターの語り口も素敵だし、時折見せるトゲのある言い回しも共感できる」との意見が、また、加藤委員からは、「人が街を歩いている雰囲気が伝わってくる。公開生放送っていいなと思う」との意見が、そして、渡邊委員からは、「気軽に聞ける番組。軽快な曲が多くて耳にスッと入ってくる番組だ」との意見が出されるなど、おおむね高い評価をいただくことができました。

 

その一方で、一部の委員より、「ナビゲーターのトークが強く印象に残ってしまう。ゲストアーチストの言葉や思いがもう少し印象に残るトークの運びができるとよい」といった指摘もだされました。

 

ZIP-FMでは各委員から出されたこれらのご意見を、今後の番組作りに反映させて行きます。

 

次回の番組審議会は、10月9日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR