COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2014年 第10回番組審議会報告◆

2014年11月13日(木)17:00〜18:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
坂本 正 委員長
小川 明子 副委員長
渡邉 淳 委員
松井 勇介 委員
ジョン・キュージャン 委員
加藤 慎康 委員
鈴木 あすか 委員
以上7名

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

WOW!

 

今回の審議会では、ミュージックナビゲーター、磯谷裕介が担当する月曜日と火曜日の午後9時からの番組「WOW!」について、 各委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、鈴木委員からは、「タイトル通り、元気いっぱいで良かった」との意見が出されました。

 

ミュージックナビゲーターのトークについては、渡邉委員から、「10代20代をターゲットにしているのがよくわかる。その年齢になったつもりで聴いてみるとドキドキする」との意見が、また、加藤委員からも「優しいお兄さんといった感じが出ていて親しみやすい」との意見がだされるなど、高い評価を頂きました。

 

松井委員からは、番組全体を通して、「流して聴くには楽しい番組。退屈せずにスムーズに聞けた」との評価が。

 

その一方で、坂本委員長からは、「ミュージックナビゲーターのトークが早口で、番組の演出もごちゃごちゃした印象を受ける」との指摘が。

 

また、キュージャン委員からは、「ジェネレーションギャップを感じる。おもしろさが分からない場面もあった」との意見が。

 

そして複数の委員から、番組の途中に放送されるレゲエ番組に違和感があるとの意見も出されました。

 

更に、小川委員からは、「もっと学生のリスナーと関わることができる参加型のコーナーがあればよい」との要望がだされるなど、多くの意見、要望が出され、番組作りに改善の余地があることが指摘されました。

 

ZIP−FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を番組づくりに反映させていきたいと考えています。

 

番組放送基準の変更について

 

民放連=日本民間放送連盟の放送基準が一部改正されるのに伴い、これを自社の番組放送基準としているZIP-FMでも、この度 条文を変更いたしました。


変更内容については9月4日に開かれたZIP-FM番組審議会に諮問され、「適切かつ妥当である」との答申があり、これを受けて同日9月4日、ZIP-FMとして変更を決定。11月の放送より適用を開始しました。

 

変更したのは番組放送基準・第109条です。これまでの条文は、「私的な秘密事項の調査を業とするものは取り扱わない」でしたが、改正後は「人権侵害や差別の助長につながるかたちで、個人情報を調査・収集・利用するものは取り扱わない」となります。

 

また、関連法令等の変更に伴い、字句修正が必要な6つ条文を合わせて改正しました。

 

次回の番組審議会は、12月11日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR