COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2015年 第6回番組審議会報告◆

2015年6月11日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
小川 明子 委員長
阿部 新 副委員長
中尾 博臣 委員
鈴木 将太 委員
マ・シェンチャオ 委員
石井 千陽 委員
青木 奈美 委員
以上7名

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

 

概要

『 GROOVER’S DIVE 』

 

今回の審議会では、平日の午後9時から放送している荒戸完のナビゲートによる番組「GROOVER’S DIVE」について、各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

まず、阿部委員からは、「非常にいい。ミュージックナビゲーターの若さと元気の良さが前面に押し出されている。ナビゲーター自身が楽しんでいる様子が伝わってくるのもいい。早口な場面もあったが、滑舌が良く、情報もしっかりと頭に入ってくる」との意見が出されました。

 

鈴木委員からは、「失恋したリスナーの相談に対するアドバイスに感心した。ナビゲーターの真剣さが随所に感じられる。番組としても“リスナー参加型”の看板通り、リスナーの声が数多く紹介されており、3時間、楽しく聞くことができた」との意見が、また、青木委員からも「勢いのある面白い番組だ」と評価するコメントがありました。

 

石井委員からは、映画紹介の場面では、「映画好きを自認するだけあって、熱が伝わってくる」と
コーナーに対する評価のコメントもあり、更に、「番組に参加している感覚が味わえる」とコーナー展開や
演出に対する評価のコメントもありました。

 

シェンチャオ委員からは、ナビゲーターに対して、「声が低くて、魅力的。番組を持つのは初めてなのに、ベテランのように落ち着いている。25歳とは思えない」と高く評価する意見が出され、中尾委員からも「リスナーとの距離感を大事にしているのが良い」と評価する意見が相次ぎました。

 

その一方で、小川委員長からは、「ふわっとした良さはあるが、ガツンとくるような部分はまだない。少し遠慮気味に話しているなと感じるトークもあり、ななめから見た部分がもっと出てくるといいのに」との意見が出されるなど、これからの成長を求める声もありました。

 

ZIP−FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、番組づくりに反映させていきたいと考えています。

 

次回の番組審議会は、7月9日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR