COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2015年 第7回番組審議会報告◆

2015年7月9日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
小川 明子 委員長
中尾 博臣 委員
マ・シェンチャオ 委員
石井 千陽 委員
青木 奈美 委員

 

レポート参加
阿部 新 副委員長

 

欠席
鈴木 将太 委員

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め8名

 

概要

『 DIRECT 』

 

今回の審議会では、毎週金曜日午後11時から放送している BANTY FOOTのナビゲートによる番組「DIRECT」について、 各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

 

冒頭、審議会を欠席された阿部副委員長からのレポートが読み上げられました。

 

レポートでは、 「ツイッターなどを使い、リスナーとの交流が盛んに図られているのがいい。 レゲエ専門番組ということで、私には馴染みのない音楽ばかりでしたが、 ファンにはこれでいいのかもしれない。 ただし、この日の放送は、直前に行われたイベントに関するトークが多く、 参加できなかった者には、あまり楽しめない内容だったのが残念」 との意見が出されました。

 

続いて、審議会に出席した各委員による意見交換が行われ、 まず、石井委員からは、「トークゾーンとノンストップミュージックゾーンが うまく分けて構成されていたのが良かった。 ナビゲーターのトークも聞きやすくていい」とのコメントが。 また、中尾委員からは、「音楽ジャンルとしては敷居が高くも感じられるが、 ナビゲーターのトークは、軽快で聞きやすく、面白かった。 直前のイベントの話も楽しかったという雰囲気は伝わってきた。 次回のイベントにつながるので良い」 と評価するコメントが出されました。

 

さらに、シェンチャオ委員からも、 「ナビゲーターは番組冒頭からテンションが高く、元気があって良い」 と評価するコメントが続きましたが、 その一方で「ゲストコーナーのインタビューは、 ナビゲーターから一方的な感じになってしまっていた」との指摘も出されました。

 

小川委員長からは、「今の時代のレゲエを興味深く聞くことができた。 イベントと連動した番組だという点も ツイッターなどを使っていることで一体感が生まれていると感じる。 深夜番組ということもあり、非常にミュージックステーションらしい番組だと思う」との意見が出されました。

 

最後に、川村委員からは、 「番組後半の午前0時からは、番組が落ち着いた印象になり聞きやすくなった。 リスナーからの質問にナビゲーターやゲストが答えるコーナーでは、 “身近に感じる”というラジオの良さが出ていた」との意見が出されました。 ZIP−FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、 番組づくりに反映させていきたいと考えています。

 

次回の番組審議会は、9月10日に開催の予定です。

 

以上

 

>>過去のレポート
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR