COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2016年 第10回番組審議会報告◆

2016年 11月10日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

 

出席者
阿部 委員長
金山 智子 副委員長
小林 俊介 委員
岩田 知倫 委員
加藤 幹泰 委員

 

<会社側出席者>
稲葉社長を含め5名

 

概要

『SATURDAY ON FLEEK』

2016年 第10回番組審議会」は、去る 11月10日、
第23期の委員4名の出席と、
ZIPーFM側から 江崎取締役以下4名の役員・社員の出席により開かれました。

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターのデイルが担当する
土曜日、午前9時からの番組『SATURDAY ON FLEEK』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

冒頭、審議会を欠席されたヤン委員と吉橋委員からのレポートが読み上げられました。

ヤン委員からは、「ドライブしながら聞くのに良い番組だが、情報など音楽以外のことが
記憶に残らないのが残念。また、リスナーが参加する場面が少ないところも残念だ。
地域を取り上げるコーナーでは、リスナーから寄せられた情報を紹介しているが、
情報提供者と電話をつないで番組に参加させるなどの工夫がほしい」
との要望が出されました。

一方、吉橋委員からは、「ミュージック・ナビゲーターの軽快なトークが魅力的。
選曲も良く、これぞラジオという印象を受けた。
土曜日のこれから出かけるというシチュエーションにぴったりな番組だと思う」
との評価がありました。

続いて、審議会に出席した各委員による意見交換が行われ、
加藤委員からは、「ナビゲーターに安定感があり、
英語の発音も良く、海外のFMを聞いているようで楽しい。
選曲は洋楽で知らない曲も多く新鮮で、
いい音楽を初めてラジオで知るという一昔前の感覚を体感できた」
との意見が出されました。

岩田委員からは、「ベテランらしくトークが抜群に上手で、
独特のいいまわしもあり、人気があるのがよくわかる。
ただ、全体的にトークが少ない印象を受けた。
ナビゲーターのトークが増えるとファンも喜ぶのではないかと思う」
との意見が出された一方、
小林委員からは、「音楽がたくさん放送されてトークが少ないというのが
私の好きなかつてのZIP-FMのスタイルなので、原点のような感じがしてよかった」
と相反する意見がだされました。

そして、金山委員長からは、
「CDを聴いているような感覚で飽きずにずっと聴けた。
悪いところはないが、ノンストップミックスのコーナーは、
もう少し遊ぶ場面があっても面白いのではないかと思った」との要望が出されました。


ZIPーFMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、 番組づく
りに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、12月8日に開催の予定です。

以上

 

>>過去のレポート
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回   第7回   第8回   第9回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR