COMPANY INDEX

番組審議会レポート

◆2017年 第3回番組審議会報告◆

2017年3月16日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

<出席者>
委員長 : 金山 智子
副委員長: 神崎 宣次
委  員: 加地 寛行
委  員: 佐潟 浩司
委  員: 小林 優太
委  員: 中村 竜也
委  員: 脇田 恵梨子

<会社側出席者>
稲葉社長を含め7名

概 要

『HOORAY HOORAY FRIDAY』
今回の審議会では、金曜午後4時半から放送の番組、白井奈津がナビゲートする『HOORAY HOORAY FRIDAY』について各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、脇田委員からは
「番組の冒頭に番組の趣旨やコーナーの説明があり初めてでもわかりやすかった。また白井さんの声が明るくてこの応援するというスタイルの番組に合っているなと思った。ただ、応援されたいのは週の終わりよりも週の初めや中盤あたりかなと思う。曲については、各コーナーに合ういい選曲だなと思いましたが、個人的には知らない曲や洋楽が多くあり、金曜のドライブにはあっているのかもしれませんが、2曲続くときは間に説明が入った方がよいと思う。またギターの弾き語りのコーナーは来週も聴きたくなるコーナーだ」という意見。

小林委員からは、
「ナビゲーターのしゃべり方がハツラツと明るくて和むトークだなと思った。3時間半の番組はとぎれとぎれで聴くことはあっても通しで聴くことは今までなかったが、この番組はよくも悪くも波がなくテンポが同じなので、どこから聴き始めても聴きやすいと思う。また集中して3時間半聴くというよりも、何かやりながら脇で流れているのが心地よいのではないかと思った。全体的には、金曜のこの時間に聴くのに心地よい番組」という評価をいただきました。

そして、中村委員からは、
「番組全体の雰囲気は元気で楽しげで良いと思う。時間が経つにつれてコーナーにも遊びの部分がみられ、時間にあわせて作っている印象を受けた。ゲストの方との絡みの時は、ナビゲーターはゲストと近い感覚でいて、きれいに話を引き出しているように思いました。あえていえば、相手を持ち上げる表現は、自慢げにみえてしまい面白くなくなるのではないか。またリスナーさんとのやりとりはナチュラルに会話を引き出しており天性の才能を感じる。金曜日の仕事帰りに元気よく遊びに行けるような番組だと思う。」との意見が出され、

神崎委員からは
「全体的なトーンやテンポが安定していている印象。またゲストやリスナーを相手にして喋る時も好感がもてる話し方だ。」

佐潟委員からは
「ナビゲーターの声は聴きやすく活舌もいいので、親近感がもてる声質だと思う。どこから聴いても聴きやすく、どこでも抜けることもできるという自分のタイムスケジュールに合わせて聴ける番組だ。内容もてんこ盛りだが3時間半あるので詰まった感じもなく聴きやすい。リスナーを応援するスタンスは一貫してあるので聴いていても安心して聴くことができた。」

また加地委員からも
「全体を通してとにかく明るく元気な番組だ。3時間半の長い番組だが、聴いてみると実際より短く感じた。ラジオといえば音楽が流れてトークがあるものと思っていましたが、そうではなく様々な趣旨のコーナーがちりばめられていたのでそこが大きな要因であったと思う。どのコーナーもいい意味で軽さがあって単純に楽しむことができる。。番組ターゲットは20〜40代とあるが、視聴者の中心は自宅にいる中高生なのでは思った。番組全体としてはバランスがよく、金曜日の夕方らしいウキウキ感が高まる番組だ」」と全体的に高評価をいただきました。

その一方で「曲については、20代から40代がターゲットの番組にしては、若い人向けな、少し激しいような印象を受ける」
「番組ターゲットは20〜40代とあるが、視聴者の中心は自宅にいる中高生なのかなと思う。」という指摘もいただきました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、4月13日に開催の予定です。

以上

>>過去のレポート
<2017年>  第1回  第2回  
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR