COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2018年 第6回番組審議会報告

2018年6月14日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長   神崎 宣次         
副委員長  内田 俊宏         
委員    荒川 徹也
委員    大矢 泰伸
委員    田尾 大介
委員    堀田 亜希
委員    杉山 怜也        

<会社側出席者>i
稲葉社長含め8名

概要
 『PEEPS!』

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターの川村茉由が担当する
毎週火曜日、午後11時からのプログラム『PEEPS』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、ミュージック・ナビゲーターのトークについては、
堀田委員から「トークの運び方や会話での相槌の打ち方については雑な印象を受けるが、
自分の感情を伝えようという気持ちが強く感じられ、好感が持てる」との意見が。

杉山委員からは、「深夜番組というより、昼っぽいイメージ。
全体的に明るくてライブ感もあり、気軽に聞くことができる」との意見が。

また、荒川委員からは、「ふんわりとした声で温かみがある。
自分の考えやプライベートについて惜しみなく語る姿勢には親近感も沸き、
非常によい」との意見が、
そして、大矢委員からは、
「ハツラツとしていて元気があり、聴きやすい。
リスナーと電話で話す時には相手に対する気遣いが感じられ、丁寧で、好感が持てる」との意見がだされるなど、
声や人柄、姿勢についてはおおむね高い評価をいただきました。

一方で、複数の委員から、
「他のナビゲーターよりも噛む回数が多い」との指摘があり、
さらに内田委員からは、
「ら抜き言葉など、言葉づかいで気になる点がいくつかある」との指摘もありました。

続いて、番組の構成やコーナーの内容については、
田尾委員から、「日付が変わった所でリスナーの誕生日を誰よりも早くお祝いする企画など、リスナーが喜ぶ企画が多くて良い。また、リクエストのコーナーもテンポがいい。
予定調和ではない演出にハラハさせられ、時間が過ぎるのが早く感じる番組だ」
との意見が。
また、荒川委員からは、「リスナーからのおすすめスポットを紹介するコーナーは、
旬な情報ばかりで構成されていていい」との意見が。
そして、神崎委員長からは、
「選曲は、メジャーな曲が多くターゲットのリスナー層にあっている」
との意見が出されました。

その一方で、複数の委員より、
「番組の軸が見えず、趣旨の分からないコーナーもあった」との意見もあり、
改善すべき課題が指摘されました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、7月12日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2018年>  第1回  第2回  第3回  第4回   第5回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR