photo Gallery

Now 1/10 page next
03/23 04:13
Cこの時期がもっとも甘くて美味しいスナップえんどうの瑞々しい食感と、麺つゆのやさしい甘辛さの中から現れるつくしのほろ苦さ。そして、それを包み込むふわふわ卵の三重奏が楽しめる一品です。
03/23 04:12
Bスナップえんどうは筋を取り、1分ほど茹でたら冷水でしめ、水気を切ったら斜め半分にカット。鍋に麵つゆを入れ、沸騰したら人参とつくしを入れ、ひと煮立ちしたらスナップえんどうも加えます。再び煮立ったら溶き卵でとじて完成です。
03/23 04:10
Aまずはアク抜きします。食べられない部分の袴を取って、よく洗い、熱湯で2分ほど茹でます。茹で過ぎると柔らかくなり過ぎるのでさっと火を通す感じです。冷水ですすぎ、しばらく冷たい水につけておきます。その後数回水を取り替え灰汁を抜きます。
03/23 04:09
@「つくしとスナップえんどうと人参の卵とじ」材料(2〜3前)つくし30本ぐらい、スナップえんどう3〜4本、人参1/3本、卵2個、少し濃い目の麺つゆ100cc(卵でとじるので少し濃い目)
03/16 23:42
Cぼくはあっさり味が好きなんで今回は鶏の胸肉を使ったのですが、ジューシーな旨みが好みならモモ肉でどうぞ!温かくても、冷たくても美味しい一品です。
03/16 23:42
B一口大に切った鶏肉をフライパンで炒め、火が通ったハスイモ、カットした油揚げ、汁を加え、さらに調味料の醤油、酒、みりんを入れます。全体がクタクタになって味が染みるまで中火で煮込み、最後に隠し味の昆布茶を少々足したら火を止めます。少し置いて味が馴染んだら完成です。
03/16 23:40
Aまずはアク抜きします。ハスイモの皮をむいて、食べやすい5cmぐらいの長さに切ります。それを、水2リットルに対してお酢を50mlほど加えた鍋に入れ、15分ほど茹でたらザルにあげ、よく水洗いしてから水気を絞ります。これで、アク抜きはOK!
03/16 23:39
@「ハスイモと鶏肉のあっさり煮」材料(2〜3人前)ハスイモ1パック、鶏肉400g、油揚げ 小2枚、出汁400cc、しょうゆ 酒 みりん それぞれ大さじ2、昆布茶 少々、アク抜き用のお酢
03/11 10:08
こちらがパラグライダートーイング!インストラクターが一緒に飛んでくれるので、安心して雪山の絶景を楽しむことが出来ますよ♪
03/11 10:06
こちらがスネークグリス!人数が多ければ多いほど楽しいですよ♪後部座席の方が揺れるのでスリルを求める方は、後ろの方がオススメ!
03/10 02:24
C京かんざしと玉ねぎの甘みが口の中に広がり、エビの香りが鼻を抜ける一品。お塩、天つゆやポン酢など、お好みのお味でどうぞ。
03/10 02:23
Bそれぞれ切った野菜と干しエビを天ぷら粉と混ぜ、200℃の油でサクッと揚げたら完成。
Now 1/10 page next