annon tea house 12/7OA


今回のおすすめスポットは、紅茶専門店「annon tea house」。

「忙しい日常から、ほっと一息つける時間になるように。」という
店主の想いが込められたこのお店では、
世界有数の紅茶大国であるスリランカで、
最高のフレーバーを提供している「ムレスナ社」の茶葉を取り扱っています。

その種類はなんと100種類以上!
フルーツに薔薇、アールグレイやジャスミン、キャラメルといった、
色とりどりの香り豊かなムレスナティーを味わうことができます。

また、紅茶だけでなく、
絵本にでてくるような厚みのあるホットケーキも人気です。
ふっくら・しっとりと広がる口どけの滑らかな生地に、
優しい甘さが、フワッと広がる「特製キャラメルティーシロップ」をかけて頂く
「究極のホットケーキ」は絶品です。

ぜひ、美味しい紅茶とホットケーキを味わいに、
訪れてみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

青少年のための科学の祭典2019岐阜大会in 岐阜市科学館 12/7OA


今回のピックアップは、
「青少年のための科学の祭典2019 岐阜大会 in 岐阜市科学館」。
来週14日(土)、15日(日)の2日間、岐阜市科学館で行われます。

岐阜市科学館は、『体で体感、心が感動』をテーマに、
自然、現象、技術、地球、宇宙の5つの展示室が設置されていて、
「スペースアイ」や「ネイチャースコープ」といった最新技術を使った大型展示も充実。
子どもたちの興味や関心を引き出す、様々な仕掛けが施されています。

また、企業や大学と連携し、科学の原理や原則を取り入れて開発された製品を
実際に展示していて、実生活とのつながりがわかりやすく、
科学をより身近に感じることができます。

そんな岐阜市科学館で行われる今回のイベントは、
科学実験や ものづくりを体験できるブースで、
科学の楽しさや面白さ、発見の喜びや感動を味わうことができます。

14日(土)は、NPO法人サイエンスものづくり塾エジソンの会や、
中部学院大学の学生、中部原子力懇談会、科学読物研究会
岐阜市少年少女発明クラブ、岐阜市STEM教員などがブースを出展。

15日(日)は、岐阜聖徳学園大学の学生によるブースが出展されます。

両日とも、10ブース程度が出展される予定で、
磁石を使って動くマスコットや分光シートを使った装置を作ったり、
子どもに大人気の人工イクラやスライムを作ったりするブースもあります。

また、自然放射線を観察する装置を作って観察する実験や、
今話題のプログラミングが体験できるブースもあります。

それぞれ2日間、異なる内容のブースが出展されるので、
両日行っても楽しむことができます。

開催時間は、午前の部が、朝10時から正午まで、
午後の部が、お昼1時から3時までで、参加費は無料です。
詳しくは、「岐阜市科学館」で検索してみてください。

ぜひみなさんも、科学の楽しさや面白さを体験しに、
岐阜市科学館を訪れてみてはいかがでしょうか?


https://www.city.gifu.lg.jp/8307.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

古民家カフェ 湊珈琲 11/30OA


今回のおすすめスポットは、
大正2年築の旧中山道沿いにある、趣きある古民家カフェ「湊珈琲」。

当時の面影を残すように作られた店内には、
ガラスの引き戸や囲炉裏など当時の風情ある しつらえが残されています。
中に入ると、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような気分になりますよ。

お店では、モーニングやランチ、さまざまな甘味を頂くことが出来ますが、
その中でも大人気なのが、カラフルで可愛らしいお団子。

みたらしや小倉などの定番のほか、
苺やりんごのようなフルーツ系の餡もあります。季節ごとに変わる餡もあり、
この時期は、くりきんとんや紫芋の餡を味わうことができます。

さらに、お団子にカットされたフルーツをトッピングすることができるので、
組み合わせを考えるのも楽しみの一つです。

レトロで温かい雰囲気の店内で、ほっこりとした気分にさせてくれる「湊珈琲」へ、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

ぎふ市場まつり 11/30OA


今回のピックアップは、「ぎふ市場まつり」。

岐阜市の茜部新所にある、岐阜市中央卸売市場にて、
12月1日(日)の朝8時30分から、お昼1時まで、
「ぎふ市場まつり」が開催されます。

今回で第8回目を迎える「ぎふ市場まつり」は、
普段、一般の方は なかなか入る機会のない市場で、新鮮な食材を買い求めたり、
様々な催しものを楽しむことができる人気イベントです。

当日は、マグロの解体ショーを午前9時からと、正午からの2回開催。
迫力ある解体ショーを間近で見ることができます。

他にも、キッズダンスや、各種楽団による演奏、阿波踊りのステージが行われたり、
ミニSLの試乗や、警察・消防車両の展示もあるので、
家族みんなで楽しめるイベントとなっています。

また会場では美味しいものも楽しむことが出来ます。
青果物や水産物の販売のほか、市場関係者による飲食店などの出店、
豚汁や鮎雑炊の無料配布も行われます。
豚汁は、10時から先着2,000食限定、
鮎雑炊は、10時50分から整理券を配布し、先着1,000食限定です。

そして、岐阜市では、市内で採れる
「かき」、「えだまめ」、「だいこん」、「ほうれんそう」、「ブロッコリー」など、
安全・安心にこだわり抜いた特産農産物を「ぎふべジ」と呼び、
ブランド化を進めています。
その「ぎふべジ」の魅力を広く発信する「ぎふべジイメージガール」も、
市場まつりに登場しますよ。

なお、内容については予告なく変更、
中止となる場合もありますので、ご了承ください。
また、雨の場合でも開催しますが、荒れた天気の場合は、
中止となることもありますので、ご注意ください。
詳しくは、「ぎふ市場まつり」で検索!

会場の岐阜市中央卸売市場は、駐車場もあり、
公共交通機関では、岐阜駅からバスでも行けます。
ぜひ親子で楽しめる「ぎふ市場まつり」に、出かけてみてはいかがでしょうか?


http://www.gifu-ichiba.jp

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

Bar Sabio(バルサビオ) 11/23OA


今回のおすすめスポットは、
本場スペインの味を満喫できるバル 「Bar Sabio(バルサビオ)」。

柔らかい光のダウンライトが灯された暖かな雰囲気の店内で、
軽く飲みたいときは、1階のカフェ&バーへ。
ゆっくり食事を楽しみたいときは2階のダイニングへと、
その時の気分に合わせて食事を楽しむことが出来ます。

そんなバルサビオでは、
本格的なスペイン料理とスペインワインを頂くことができ、
ムール貝やイカ、エビなどの旨みを凝縮した「魚介のパエリア」は、
お米の食感にもこだわり、本場の味を再現しています。

また、毎月第2日曜日には、フラメンコライブが開催され、
本場さながらの情熱的なパフォーマンスを
ビュッフェ形式のお料理とともに見ることが出来ます。

ぜひ、本場スペインの雰囲気を堪能しに足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

オンリーワン わたしたちの芸術祭・障がい者理解啓発イベント 11/23OA


今回は、12月3日(火)から始まる「障がい者週間」に合わせて、
岐阜市で行われる催し物を2つ ご紹介します。

まずは、12月3日(火)から8日(日)まで、
JR岐阜駅の東側にある、ハートフルスクエアーGで開催される
「オンリーワン わたしたちの芸術祭」。

この芸術祭では、岐阜市内の障がい者施設の利用者や、
在宅障がい者などによる、書、絵画、手工芸などの作品展示、
シャンソンや二胡、ピアノなどのコンサート、
そして、パンやクッキー、マフィンなどのお菓子のほか、
手織り製品や革細工など、様々な団体が出品するチャリティーバザーなど
開催期間中に 毎日日替わりで、たくさんのイベントが行われます。

6日(金)には、JR岐阜駅の西側にある、じゅうろくプラザにて、
ダンスや歌、楽器演奏などの発表が、
お昼12時30分から開催されますので、
ぜひ、そちらにも足を運んでみてください!

続いてご紹介するのは、12月14日(土)に
ぎふメディアコスモスで開催される「障がい者 理解啓発イベント2019」。

こちらのイベントでは、
ドキュメンタリー映画「イーちゃんの白い杖」の無料上映会が行われます。

生まれつき目の見えないイーちゃんと、
重度障がい者の弟が織りなす、20年間の心の記録。
想像を超える絆に、あなたも思わず涙してしまうほどの感動作です。

上映は、午前10時からと、お昼12時50分からの2回。
事前申し込みは不要ですが、席に限りがありますので、ご注意ください。

また映画上映以外にも、
手話や要約筆記、点字のミニ教室や、障がいについてのパネル展、
障がい者マークのシールラリーなどが開催されます。

「オンリーワン わたしたちの芸術祭」と、「障がい者理解啓発イベント」の、
詳しい情報は、「岐阜市障がい福祉課」のホームページをご覧ください。

12月3日(火)からの「障がい者週間」に合わせて、
岐阜市を訪れて、イベントに参加してみてはいかがでしょうか?




オンリーワン わたしたちの芸術祭
https://www.city.gifu.lg.jp/18043.htm

障がい者理解啓発イベント 
https://www.city.gifu.lg.jp/32245.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

岐阜公園 11/16OA


岐阜市の中央、金華山のふもとに広がるこの公園は、
いつも 岐阜市民はもちろん、たくさんの観光客や登山客でにぎわっています。
以前 ご紹介した「名和昆虫博物館」や、
戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三公や
織田信長公の居館があったとされる、歴史も感じられる場所です。

そんな岐阜公園、秋は赤や黄色に染まった紅葉を楽しむことが出来ます。
ロープウェーに乗車すると、紅葉と常緑樹、青空との
鮮やかな色のコントラストが一望できて、絶景を堪能することができます。
登山道も整備されているので、
ハイキングしながら大自然を肌で感じるのもおすすめです。

またこの時期は、紅葉だけでなく、岐阜発祥の「美濃菊」など、
およそ3000鉢の菊が一同に展示される「岐阜公園 菊人形・菊花展」が
行われ、菊作りの名人たちが育て上げた美しい菊を見ることができます。
今年は、来週20日(水)まで行われています。

ぜひ、岐阜公園で秋の行楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

トランジットモール2019 11/16OA


今回のピックアップは、「トランジットモール2019」。

トランジットモールは、中心部の道路空間を人と公共交通に開放し、
「人がまちをゆっくり楽しむ新たなまちづくり」の取り組みで、
明日11月17日(日)の 朝10時30分から 夕方4時まで、
岐阜市の金華橋通りで行われます。

トランジットモールの柳ケ瀬に面した区間では、
「ヤナガセ パークライン」と銘打って、
道路に、ゆっくりくつろげる公園のような空間が作られます。

それぞれ「プレイエリア」、「リビングエリア」、
「アート/ワークショップエリア」という、
3つのテーマがあり、プレイエリアでは、スケートボードやボードゲーム、
けん玉などの遊びが楽しめます。

リビングエリアでは、ハンモック、BBQブースなど、くつろぎのスペースが広がり、
アート/ワークショップエリアでは、スティールパンバンドと一緒に
演奏体験ができたり、バスにお絵かきができるなど、
大人も子どもも楽しめる空間となっています。

また、金公園に面した区間では、公共交通フェスタを開催します。
バスやタクシーのほか、救急車、パトカーなどの はたらく くるま が集まります。


会場では、バスと綱引きをしたり、オリジナル缶バッジづくりができるほか、
岐阜市と連携する県内の各市町のご当地キャラが大集合したり、
和太鼓やダンスなどのステージパフォーマンスも行われます。

また、金公園では、「みらいのくるま体験エリア」と題して、
小型自動運転車両「マイリー」の走行実験が行われるほか、
電動パーソナルモビリティ「アイリー・エーアイ」の乗車体験ができます。

イベントについて、詳しくは、
「岐阜市 トランジットモール」で検索してみてください。

また、トランジットモールへは、JR岐阜駅や名鉄岐阜駅から連節バスの
トランジットモールループバスが運行していますので、
ぜひ公共交通機関を利用して、ご来場ください。


https://www.gifu.city.lg.jp/36576.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

岡女堂 11/9OA


今回のおすすめスポットは、
戦後からおよそ70年続く老舗の和菓子屋「岡女堂」。

お店に入ると目に付くのが、ガラスケースに並んだ色とりどりの甘納豆。
定番の大納言や金時のほかにも、金色のとうろくに、粒の大きなおたふく、
うぐいす色が鮮やかな青えんどうや、大粒の栗、
そして一口サイズのさつまいもも並びます。

岡女堂の甘納豆は、豆のアクを長良川の伏流水で抜き、
煮る、白ザラメで糖度を上げる、寝かすなどの作業を
3、4日間 繰り返して、丁寧に作られています。

甘さの中にも、素材の味をしっかりと感じる事ができ、
それぞれの豆の種類によっても味が変わってくるので、
いろんな味を楽しむ事が出来ますよ。
そして、きらきらと宝石のように美しい岡女堂の甘納豆は、
ちょっとした手土産にも喜ばれそうな逸品です。
ぜひみなさんも、足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

岐阜駅北口駅前広場完成10周年記念メインイベント 11/9OA


今回のピックアップは、「岐阜駅 北口駅前広場 完成10周年記念イベント」。

岐阜駅 北口駅前広場が完成して10周年を迎えたことを記念したイベントが、
来週11月16日(土)に開催されます。

午前の部は、朝9時から、かつて市民の足として親しまれ、
現在は金公園に展示されている丸窓電車を、
岐阜駅北口駅前広場まで移設する 「丸窓電車の移設パレード」を開催。

お色直しが完了し、
11月4日に一足先にお披露目された丸窓電車をトレーラに載せて、
岐阜県立岐阜商業高等学校の吹奏楽部による華やかな演奏とともに、
金公園から駅前広場までのおよそ1キロをパレードします。

パレード到着後の10時から12時までは、
丸窓電車を駅前広場に再現した軌道に
大型クレーンで設置する見学会が開催されます。
迫力ある組み立てを、間近で体感することができます。

午後の部は、午後3時30分から、丸窓電車の歓迎イベントを開催。
みんなで丸窓電車を引っ張って、電停まで移動させます。

岐阜市立 徹明さくら小学校の「徹明さくらEnjoy Band」による演奏のほか、
丸窓電車のペーパークラフト教室も体験できます。

続いて、夕方4時30分からは、
「黄金の織田信長公像の除幕」が行われます。
JR岐阜駅を北口に出ると、まず目につくのが、黄金の織田信長公像。
今回の記念イベントに合わせて、金箔でお色直しした
黄金の織田信長公像をお披露目されます!

また、岐阜聖徳学園高等学校の和太鼓部による迫力ある演奏や
夕方5時からは、イルミネーションが点灯します!

みなさんもぜひ、来週16日(土)は、朝から夜まで楽しめる
岐阜駅北口駅前広場で行われる記念イベントへ
足を運んでみてはいかがでしょうか?




by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-
全7ページ   1 2 3 4 5 6 7  [次のページ]