柳ケ瀬商店街にある「やながせ倉庫」6/22OA  


今回のおすすめスポットは、柳ケ瀬商店街にある「やながせ倉庫」。

昭和30年代に建てられた迷路のような古いビルの
複雑な造りをそのまま生かして創られた、
いくつもの店やアトリエがひしめく共有スペースです。

ハンドメイド作家による作品の販売や、
アットホームな雰囲気の良い香りが漂うカフェ、
つい手にとってしまうようなユーモア溢れる雑貨が揃う店などなど、
時間を忘れて夢中になってしまう空間です。

そんな、やながせ倉庫内にある「古道具mokku mokku」は、
家や学校で使われていた家具や道具を修理して蘇らせ、販売する店。
懐かしさ漂う、昔ながらのモノたちが集まる場所です。

昭和の時代に食卓を飾った食器や、
廃校になってしまった学校で子どもたちに使われていた机やイスなど、
その一点、一点を丁寧にリペアし、
失われそうになっている 「価値」を再発見しています。

新たに命を吹き込んだ家具や道具が、新しい持ち主に渡り、
長く大切に使われる「リユース」という考え方は、
モノへの思い入れが深まるだけでなく、エコにも繋がりますよね。

いくつものお気に入りが見つかる場所「やながせ倉庫」へ、
あなたも訪れてみませんか?


by SATURDAY ON FLEEK | DATE 12:02|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方