岐阜市民芸術祭 演劇の部・邦楽の部 8/31OA


今回のピックアップは、「岐阜市民芸術祭」。

岐阜市で活躍する芸術文化団体や個人の優れた活動、
伝統芸能を披露する「岐阜市民芸術祭」。
今回はその中で、「演劇の部」と「邦楽の部」をご紹介します。

まず、演劇の部は、今日から12月8日(日)まで、
「ぎふ演劇シーズン」を開催します。
地元の劇団などの舞台を気軽に楽しんでいただくことを目的に、
毎年開催されていて、今年は、岐阜市内で活躍する8劇団と
公募の1劇団が、岐阜市文化センターや、岐阜市内にある大学、カフェなど、
市内の大小様々な会場で公演を行います。

公演は全部で、39公演。人形劇を含め、様々な劇団による、
子どもから大人まで楽しめる多彩な内容で、
あなたの興味のあるものも、きっと見つかるはずです!

続いて、邦楽の部。来月、9月23日(月・祝)、お昼1時30分から、
岐阜市文化センターにて「祝雅〜御代替わりを奏う〜」が行われます。



日本の代表的な曲である「お江戸日本橋、さくら、荒城の月」を
メドレーで演奏する、ジュニア演奏、
平成から令和へと、御代替わりにふさわしく「君が代」を、
雅楽、お箏、尺八、みさと笛、琵琶が
それぞれの特徴を生かして演奏するフィナーレまで、
様々なプログラムが用意されています。

そして、各楽器の説明を通して、
邦楽の楽しさや理解を深めるコーナーもあるので、
邦楽は初めてという方も気軽に参加できて、
伝統楽器による日本の音楽を、子どもから大人まで楽しむことができますよ。

演劇の部、邦楽の部、それぞれ、チケットの購入方法など、
詳しくは、「ハートフルスクエアーG」のホームページにある、
「岐阜市民芸術祭」のページをご覧ください。

ぜひ、演劇や邦楽を楽しみに、岐阜市を訪れてみてはいかがでしょうか?


https://gikyobun.or.jp/heartful/shogaigakushu/bunka/

by SATURDAY ON FLEEK | DATE 11:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方