アジア各国の映画を紹介する「ぎふアジア映画祭」9/14OA


今回のピックアップは、普段鑑賞する機会の少ない
アジア各国の映画を紹介する「ぎふアジア映画祭」。

今年で41回目を迎える今回は、
来月10月13日(日)から11月30日(土)までの期間、
岐阜市文化センターや岐阜市民会館、
岐阜市の柳ケ瀬にある映画館「CINEX」で上映されます。


今回は、合計9ヶ国・15作品の映画上映と特別企画を実施。
10月13日の初日には、インド人青年と、
声を出せないパキスタンから来た少女が織りなす、
笑いと冒険に満ちた2人旅を描いたインド映画
「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を上映します。


続いて、ラオスで起きた日本人技師の事故の実話を題材とした
日本・ラオス合作映画「ラオス 竜の奇跡」や、
在日ミャンマー人の家族に起こった実話をベースに描いたドラマ
「僕の帰る場所」など、各国の映画が上映されます。

また、日本映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」の上映に
合わせて、原作のエッセイ漫画を描いた岐阜市出身の漫画家、
宮川サトシさんのゲストトークと複製原画展が行われます。

そのほか、実際に起こったカンニング事件をモチーフに制作された
タイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」の上映に合わせて、
タイの伝統舞踊や伝統音楽の披露など、映画上映に合わせた
さまざまな特別企画を楽しむことが出来ますよ。

また、「ぎふアジア映画祭」のプレ企画として、
今月28日(土)から10月11日(金)、
JR岐阜駅横の「ハートフルスクエアーG」にて、
上映作品をポスターで紹介するポスター展が行われます。

映画の詳細や、チケットの購入方法など、
詳しくは、「ぎふアジア映画祭」で検索してみてください。

あなたのお気に入りの映画を見つけに、
「ぎふアジア映画祭」を訪れてみてはいかがでしょうか?




http://gifuasia.com

by SATURDAY ON FLEEK | DATE 11:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方