岐阜市歴史博物館企画展 2/15OA


今回のピックアップは、3月15日(日)まで、
岐阜市歴史博物館で行われている 企画展「ちょっと昔の道具たち」。

この企画展では、150年から40年くらい前の
日常生活で使われていた「ちょっと昔」の道具たちを、
見て、触れて、体験することができます。

足踏み式のミシンや振り子式の時計、ラッパ付きのラジオ、
手回し式のかき氷削り器、石うす、かや など、
昔懐かしい道具の数々を展示。

「まちかど」や「家のなか」の昔のようすを再現したコーナーや、
「道具のうつりかわり」を紹介するコーナーが設置されています。
道具が使われていた場面が映画のセットのように再現されていて、
実際に使うことができる資料もありますよ。
「なんでも屋商店」では、ベーゴマや竹トンボ、ブリキのおもちゃなど、
大人にとっても 懐かしいおもちゃを販売しています。

また、企画展開催中は、関連イベントを開催。

2月22日(土)と3月7日(土)のお昼1時から3時までは、
「糸つむぎ&綿くり体験」を、
その他の土曜日の、朝10時から正午までと、お昼1時から3時までは、
「ものしり博士のわくわくワークショップ」を開催しています。
ワークショップでは、日替わりで、
お手玉づくりや万華鏡づくり、おりがみコマなどが体験できます。

また、3月1日(日)には、
「昔のおもちゃ作り教室」が開催されます。

朝10時30分から正午までと、午後2時から3時30分までの間、
随時開催していて、うぐいす笛が作れますよ。

午前、午後の部、それぞれ20人が定員で、
「昔のおもちゃ作り教室」には、企画展観覧料とは別に材料費が必要です。


岐阜市歴史博物館の企画展や関連イベントについて、
詳しくは「岐阜市歴史博物館」で検索してみてください。

岐阜市歴史博物館の2階では、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせ、
現在、「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」が開館していますので、
岐阜市歴史博物館の企画展と合わせて、観覧してみてはいかがでしょうか?


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
 関連イベントの開催は中止となりました。ご了承ください。



https://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/

by SATURDAY ON FLEEK | DATE 11:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方