Neo work-Gifu (岐阜市リモートオフィス)3/21OA


今回のピックアップは、「Neo work-Gifu」。

「Neo work-Gifu」とは、岐阜市のリモートオフィスのことで、
去年12月に、JR岐阜駅に直結する再開発ビル
「岐阜イーストライジング24」の2階に開設されました。

「Neo work」という名前は、
「働き方改革」で注目されている「多様な働き方」、
いわゆる「新しい働き方」をイメージしてネーミングされ、
新しい働き方に対応できるよう、
個室の「リモートオフィス」や、固定席の「シェアオフィス」のほか、
自由席である「コワーキングスペース」という、
オフィススタイルを備えているそうです。

コピー機やWi-Fi、ドリンクサービスなどの環境も整っていて、
パソコンやタブレットを持っていくだけで、
自分のオフィスのように仕事ができます。

リモートオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペースという、
様々なオフィス形態が用意されている
岐阜市のリモートオフィス「Neo work-Gifu」。

リモートオフィスとは、集中して仕事に取り組みたい方に向いている、
1人用、もしくは2人用の個室のことです。

シェアオフィスは、オープンスペースに設置してある固定席のことで、
オープンスペースの決まった席で仕事をしたいという方に向いています。

コワーキングスペースは、オープンスペースの中の自由席のことで、
色々な業種の方と交流したいと考える方におすすめです。
自由席なので、今日はソファで仕事をする、
次の日は窓側で、電車を眺めながら仕事をする、というように、
その日の気分に合わせて、利用することができますよ。

また、リモートオフィスやシェアオフィスを利用している方は、
コワーキングスペースを利用することもできるので、
集中して仕事をしたいときと、リラックスして仕事をしたいときなど、
使い分けて仕事をすることもできます。

リモートオフィスやシェアオフィスは、月単位で利用ができ、
コワーキングスペースは、月単位のほか、
3時間や1日といった利用もできるようになっています。

そして「Neo work-Gifu」は、「仕事」だけでなく、
「健康」もコンセプトの一つとなっていて、
リラックスして仕事ができるよう、
施設の中に酸素ルームやフットケアの機械もあるそうです。

場所はJR岐阜駅に直結、
名鉄岐阜駅からも歩いてすぐの距離なので、とても便利ですよ。

フリーランスの方、起業を志している方、
起業して間もない方におすすめです。
ほかにも、企業のサテライトオフィスのように使ったり、
子育て中の方のテレワークのオフィスとして利用する活用方法もあります。

詳しくは、「Neo work-Gifu」で検索してみてください。



https://www.neowork.life/

by SATURDAY ON FLEEK | DATE 11:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方