楮(こうぞ) 1/4OA


今回のおすすめスポットは、金公園の東にある和食屋さん、「楮」。

岐阜市産の野菜や旬の味覚をふんだんに使って、
昼は週替わりのコース、夜は月替わりのコースや単品料理を
手軽なお値段で頂くことができます。

前菜から椀、盛り合わせ、メイン、ご飯、デザートに至るまで、
それぞれに趣向が凝らされていて、
楮の料理を口に運ぶたび、驚きと幸せの気持ちでいっぱいになれます。
また、一品一品、彩りも豊かで、味だけでなく、目からも楽しむことができます。

そして、料理だけでなく、
店員さんの細やかな心配りも、このお店の人気の一つ。
苦手なものを聞いてくれたり、一品一品 丁寧に料理の説明をしてくれます。

美味しい料理と、温かい人柄にも触れることができる「楮」。
ぜひ、岐阜市へ訪れたときは、
足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

ぎふジャズフェスティバル 1/4OA


今回のピックアップは、「ぎふジャズフェスティバル」。
1月19日(日)午後2時から、岐阜市民会館で開催されます。

「ぎふジャズフェスティバル」には、
練習から演奏会までの活動拠点を岐阜市の文化施設に置き、
地域に根ざした活動をしている、市民ジャズ・ビッグバンド
「楽市JAZZ楽団」が出演します。

この「楽市JAZZ楽団」、楽団の総監督を務めるのは、
岐阜市出身のサックス奏者で、
NHK紅白歌合戦にも何度も出演している「野々田 万照」さん。

楽団には、10代から70代までの幅広い世代の演奏者が所属しており、
「高校生ソロプレイヤーズコンテスト2019」で、
グランプリを獲得したことのある、高校1年生のサックス奏者「鈴木 真明地」さんや、
名古屋を中心にプロミュージシャンとのセッションを頻繁にしている、
高校3年生のドラマー「山崎 隼」さんも所属しています。

そして、今回行われる「ぎふジャズフェスティバル」には、
スペシャルゲストとして、ニューズウィーク誌の特集
「世界が尊敬する日本人100人」に選出された、
世界のトップドラマー「神保 彰」さんが出演!


メロディーやアンサンブルを1人でたたき出す、
「ワンマンオーケストラ」というスタイルで、
世界中で活躍している神保さんの演奏をきくことができます。

チケットは、指定席と自由席がありますが、
既に指定席は完売!

自由席は、まだ購入できますので、お早めにチェックしてみてください。
詳しくは、「岐阜市民会館」のホームページをご覧ください。




http://gifu-culture.info/sponsors/detail/386

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

長良川温泉 12/28OA


今回のおすすめスポットは、
金華山の麓を流れる長良川沿いに7軒の旅館やホテルが並ぶ「長良川温泉」。

長良川、金華山、岐阜城の景観と、湯を楽しむことができる、
この忙しい時期にほっと一息つかせてくれるスポットです。

長良川温泉の湯は、珍しい茶褐色をしているのが特徴で、
鉄分を豊富に含み、体を芯からポカポカと温めてくれます。

また、観光経済新聞社主催「にっぽんの温泉100選」に
8年連続で選ばれていて、
日帰り入浴が楽しめる宿や、無料の手湯・足湯もあるので、
泊りでなくても、気軽に長良川温泉を楽しむことができます。

ぜひ、ほっと一息つける「長良川温泉」へ、
足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

戯曲セミナー&リーディング発表会 12/28OA


今回のピックアップは、戯曲セミナー受講生による
「第14回優秀短編発表会」。

「戯曲」とは、お芝居やドラマの脚本のこと。
大半は台詞のみで書かれた、ある種、独特な文学で、
登場人物の登場・退場や動作、状況の説明なども含まれます。

この戯曲を、セミナーで学んだ受講生たちが作品を制作し、
その中から選抜した優秀作品を発表する、リーディング発表会が、
来年1月11日(土)夕方4時から、岐阜市文化センターで開催されます。

今回で第14回を迎える優秀短編発表会。
戯曲セミナーの受講者が自ら読み手となって発表をします。

舞台は、岐阜市出身の劇作家で、戯曲セミナーの講師を務めた、
はせ ひろいち さん が演出し、現役で活躍中の劇団員も出演。
プロの照明や音響効果を加えることで、より一層魅力的に仕上がっています。

入場は無料で、事前申し込みは不要ですので、
戯曲を見たことがないという方も気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?
詳しくは、「岐阜市文化センター」の公式ウェブサイトをご覧ください。


さて、今年もあと3日。みなさんはお正月の予定は決まっていますか?

岐阜市といえば、金華山!
元旦限定で、金華山ロープウェーが朝5時から運行するので、
初日の出を金華山山頂で拝むことができますよ。

また、金華山山頂にそびえる、岐阜城も朝6時30分から開館します。

標高329mに位置し、
現在築城されている城郭のうちでは、有数の高さを誇る岐阜城は、
来年から放送される大河ドラマ「麒麟がくる」にも登場する
斎藤道三公や織田信長公ゆかりの城です。

天守からは、360度の眺望が楽しめる
絶好のビューポイントとして、多くの観光客が訪れる
岐阜市の人気スポットでもあります。

ぜひ新年を岐阜市のおすすめスポットで迎えてみてはいかがでしょうか?






http://gifu-culture.info/sponsors/detail/56

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:29|コメント(0)|カテゴリー:-

飛騨牛一頭家 馬喰一代 12/21OA


今回のおすすめスポットは、
岐阜県の豊かな自然の中で育てられたブランド牛
「飛騨牛」を味わうことが出来る「飛騨牛一頭家 馬喰一代」。

昭和44年創業の飛騨牛料理専門店で、
実際に、競りに足を運んで、厳選した飛騨牛を一頭買いし、
納得のいく品質をお店で提供しています。
一頭買いをすることで、良質な希少な部位をお値打ちに頂くことが出来ます。

そんな最高級の飛騨牛を、焼くだけでなく、
すき焼きやしゃぶしゃぶ、肉寿司にして提供をしていて、
なかでも、「飛騨牛寿司」は、豊潤な肉の旨みがダイレクトに感じられる逸品です。
口に入れた瞬間に溶けるような上質な脂がのったトロや赤身、
炙りの握りや軍艦など5種類の寿司を一度に味わうことができますよ。

クリスマス前、今年はチキンではなく、
岐阜の飛騨牛を贅沢に味わってみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

こよみのよぶね 12/21OA


今回のピックアップは、「こよみのよぶね」。

「こよみのよぶね」とは、
色付けした和紙と地元の竹で作った大きな数字の行灯にあかりを入れて、
鵜飼観覧船の屋根に乗せ、長良川に流し、
今年一年を振り返る、岐阜の冬の風物詩ともいえるアートイベントです。

一年で夜が一番長い、冬至の日に、
鵜飼観覧船のりば前から長良川右岸プロムナード一帯を、
金華山をバックに、行灯が清流長良川を流れます。

14回目の開催となる今年は、明日12月22日(日)の夜に開催。

夕方4時頃から、鵜飼観覧船のりば前にて、
刻々と変わる黄昏の空の色を背景にして、さまざまな色の和紙で彩られた
1から12の数字行灯に、明かりがひとつずつ灯ります。

そして、5時半頃から、船頭が船に乗り込み、干支船を先頭にして、
1月船から12月船までの月船が、1隻ずつ川岸から船出していきます。


「こよみのよぶね」が長良橋をくぐり、
下流から右岸プロムナード方面へと移動していき、
左岸の川原に12隻の月船と干支船が集結します。

そして、夜7時から8時頃には、川岸に一隻ずつ接岸し、
2019年をひと月毎に振り返り、
月毎の出来事や想いを書き込んだ小さな短冊「こよみっけ」を月船へ引き渡す、
「こよみっけ」引き渡しの式が行われます。

そのあとは、干支船を先頭にすべての月船が金華山を背景に
川面に一列に並ぶ「総がらみ」で、締めくくられます。

当日は、長良川右岸にある長良川うかいミュージアムで、
飲食や物販のブースが並びますので、そちらにも足を運んでみてください。

雨天でも開催されますが、荒天の場合は、内容を変更して開催されます。
イベントについて、詳しくは、「こよみのよぶね」で検索。

冬至の日の夜は、長良川に浮かぶ1から12までの行灯を眺めながら、
今年1年を振り返ってみてはいかがでしょうか?






http://www.koyominoyobune.org/

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

かまぼこおにぎりとさーたーあんだーぎーの店「ティダティダ」 12/14OA


今回のおすすめスポットは、
かまぼこおにぎりとさーたーあんだーぎーの店「ティダティダ」。

柳ケ瀬商店街の複合ビル「ロイヤル40」の中にある小さなおやつ屋さんです。

ティダティダでは、沖縄のメニューを中心に、
素朴で美味しいごはんやお菓子を作っています。

ふわりと磯の香りがするアーサや、
スパイシーなカレーのおにぎりを
魚のすり身で包んで揚げた「かまぼこおにぎり」が名物。
沖縄のドーナツ「さーたーあんだーぎー」は
優しい甘さでペロリと食べられます。

また、毎週日曜日は「蒸しぱんday」と題して、
プレーン味をはじめ、黒糖レーズン、緑茶、チョコ、チーズなど、
さまざまな種類の蒸しパンが、ショーケースに並びますよ。

基本テイクアウトのお店ですが、イートインスペースもあるので、
ちょっと休憩したいときに訪れてみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

岐阜市民芸術祭 洋舞の部・邦舞の部 12/14OA


今回のピックアップは、「岐阜市民芸術祭」。

岐阜市で活躍する芸術文化団体や個人の優れた活動、
伝統芸能を披露する「岐阜市民芸術祭」。
今回はその中の、2つの催しをご紹介します。

まず、明日12月15日(日)午後3時から、
岐阜市文化センターにて開催する
「GIFUダンスフェスティバル2019」。

岐阜市内で活躍するモダンダンス5団体と、
賛助出演する1団体による公演で、
現代の様々な課題や問題点を、身体を使って表現します。

馴染みのある曲からクラシックの名曲まで、様々な音楽に合わせて、
各団体が迫力ある、ダイナミックなダンスを披露します。

躍動感あふれるパフォーマンスを鑑賞しに、
岐阜市文化センターを訪れてみてはいかがでしょうか?

続いてご紹介するのは、来週、12月22日(日)の午後1時から、
岐阜市民会館にて開催する「舞踊万華鏡〜きらめく新時代〜」。


日本古来の伝統芸術である古典舞踊から新舞踊まで、
様々なジャンルを織り交ぜながら、令和という新元号になった
新しい時代にふさわしい内容でお届けする日本舞踊の公演です。

岐阜市内で活躍する3団体の公演に加え、出演を希望した市民の方々が、
プロの指導のもと、6月から練習を重ねてきた成果を本番で披露します。

日本舞踊を解りやすく、親しみやすく、
楽しく披露する公演となっていますので、
ぜひこの機会に、日本舞踊の世界に触れてみてはいかがでしょうか?

それぞれの催しや、チケットの購入方法など、
詳しくは、「ハートフルスクエアーG」のホームページにある、
「岐阜市民芸術祭」のページをご覧ください。




https://gikyobun.or.jp/heartful/shogaigakushu/bunka/

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

annon tea house 12/7OA


今回のおすすめスポットは、紅茶専門店「annon tea house」。

「忙しい日常から、ほっと一息つける時間になるように。」という
店主の想いが込められたこのお店では、
世界有数の紅茶大国であるスリランカで、
最高のフレーバーを提供している「ムレスナ社」の茶葉を取り扱っています。

その種類はなんと100種類以上!
フルーツに薔薇、アールグレイやジャスミン、キャラメルといった、
色とりどりの香り豊かなムレスナティーを味わうことができます。

また、紅茶だけでなく、
絵本にでてくるような厚みのあるホットケーキも人気です。
ふっくら・しっとりと広がる口どけの滑らかな生地に、
優しい甘さが、フワッと広がる「特製キャラメルティーシロップ」をかけて頂く
「究極のホットケーキ」は絶品です。

ぜひ、美味しい紅茶とホットケーキを味わいに、
訪れてみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

青少年のための科学の祭典2019岐阜大会in 岐阜市科学館 12/7OA


今回のピックアップは、
「青少年のための科学の祭典2019 岐阜大会 in 岐阜市科学館」。
来週14日(土)、15日(日)の2日間、岐阜市科学館で行われます。

岐阜市科学館は、『体で体感、心が感動』をテーマに、
自然、現象、技術、地球、宇宙の5つの展示室が設置されていて、
「スペースアイ」や「ネイチャースコープ」といった最新技術を使った大型展示も充実。
子どもたちの興味や関心を引き出す、様々な仕掛けが施されています。

また、企業や大学と連携し、科学の原理や原則を取り入れて開発された製品を
実際に展示していて、実生活とのつながりがわかりやすく、
科学をより身近に感じることができます。

そんな岐阜市科学館で行われる今回のイベントは、
科学実験や ものづくりを体験できるブースで、
科学の楽しさや面白さ、発見の喜びや感動を味わうことができます。

14日(土)は、NPO法人サイエンスものづくり塾エジソンの会や、
中部学院大学の学生、中部原子力懇談会、科学読物研究会
岐阜市少年少女発明クラブ、岐阜市STEM教員などがブースを出展。

15日(日)は、岐阜聖徳学園大学の学生によるブースが出展されます。

両日とも、10ブース程度が出展される予定で、
磁石を使って動くマスコットや分光シートを使った装置を作ったり、
子どもに大人気の人工イクラやスライムを作ったりするブースもあります。

また、自然放射線を観察する装置を作って観察する実験や、
今話題のプログラミングが体験できるブースもあります。

それぞれ2日間、異なる内容のブースが出展されるので、
両日行っても楽しむことができます。

開催時間は、午前の部が、朝10時から正午まで、
午後の部が、お昼1時から3時までで、参加費は無料です。
詳しくは、「岐阜市科学館」で検索してみてください。

ぜひみなさんも、科学の楽しさや面白さを体験しに、
岐阜市科学館を訪れてみてはいかがでしょうか?


https://www.city.gifu.lg.jp/8307.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-
全10ページ [前のページ]   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10