柳ケ瀬商店街にあるインドカレー専門店「bhanglassi」 7/13OA


今回のおすすめスポットは、柳ケ瀬商店街にあるインドカレー専門店
「bhanglassi(バングラッシー)」。

柳ケ瀬商店街の中心、パン屋「ロンドン」の2階にあります。
ピンク色の小さな看板が目印で、お店の扉を開くと、
店内に満ちるスパイスの香りで、一気に食欲が高まりますよ。

そんな「bhanglassi」の看板メニューは、
スパイスを独自にブレンドして作るチキンカレー「覚醒カシミール」。

鷹の爪が浮かぶ、やや黒みがかった辛口カレーには、
ごろっと2本の手羽元が入っています。
じっくり煮込まれて、スパイスが染み込んだ 手羽元は、
スプーンでつつくと、ほろほろと身が ほぐれるくらい柔らかくなっていますよ。
食べ進めるうちに、じんわりと汗がにじみ、舌にピリリと刺激が残りますが、
辛さの奥にある、コクと旨みを味わう事ができます。
食べ終えるころには、身体が芯からぽかぽかと温まり、
スッキリとした気持ちになれるそうです。

また、覚醒カシミールとセットで頂くことができる、
ほぼ週替わりのカレーや、シャキシャキの玉ネギの浅漬けも絶品です。

この夏、心も体もスッキリするスパイシーなカレー「覚醒カシミール」を求めて、
ぜひ「bhanglassi」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(1)|カテゴリー:-

夏のオープンキャンパス 2019 in 岐阜市立女子短期大学 7/13OA


今回のピックアップは、「岐阜市立女子短期大学のオープンキャンパス」。

岐阜市立女子短期大学は、創立73周年を迎える、
伝統ある公立の女子短期大学で、4つの学科で構成されています。


まず1つ目の学科は、充実した英語カリキュラムにより、
実践的な英語力を身につける「英語英文学科」。
英検やTOEICなどの資格に関する授業も用意し、
様々な角度から英語と英米文化について学び、
国際社会を生き抜くための実践的な知識と技術を身につけます。


2つ目は、日本と世界の様々な言語・文化を学び、
国際感覚やコミュニケーション能力、情報処理能力を磨く「国際文化学科」。
国際化・高度情報化が進む現代社会にしなやかに対応し、
自己・他者の双方を活かせる、真の意味での「教養人」を育みます。


3つ目は、食と健康に関して幅広い知識と技術を学ぶ「食物栄養学科」。
卒業と同時に栄養士の資格が取得でき、人々の健康維持に貢献する、
コミュニケーション力豊かな人材を育成します。


4つ目は、ファッション、建築・インテリア、ヴィジュアルの3分野を軸に、
人間の生活に関わる事、もの のデザインを学ぶ「生活デザイン学科」。
創造的な思考と実践力を磨き、
「専門性を有する教養人」、「教養を有する専門家」を育成します。



この特色ある4つの学科で構成される、岐阜市立女子短期大学では、
学生1人1人の学習状況を把握して、きめ細やかなサポートを行ったり、
将来設計の異なる学生が、主体的に進路を決定できるよう、
女子短期大学ならではの行き届いた進路支援を行っています。

そんな岐阜市立女子短期大学の夏のオープンキャンパスが、
7月20日(土)、8月3日(土)、9日(金)、16日(土)の4日間、開催されます!

学生による授業紹介、学生生活についての発表、模擬授業など、
岐阜市立女子短期大学でのキャンパスライフを体験できますよ。

事前予約は不要ですが、学科によって開催日時が異なりますので、
詳しくは、「岐阜市立女子短期大学」の公式ウェブサイトをご覧ください。


http://www.gifu-cwc.ac.jp

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

岐阜市の伝統工芸「岐阜和傘」 7/6OA


今回のおすすめは、岐阜市の伝統工芸「岐阜和傘」です。

岐阜県岐阜市特産で、岐阜の伝統工芸の一つである岐阜和傘。
その魅力は、やはりパッと傘を開いた瞬間ではないでしょうか?
布を張った洋傘やビニール傘と違い、和紙で作られているので、
光の拡散が非常に美しく、柄物の傘だと、
まるで万華鏡の中に入ったかのような空間が広がります。

「和傘」と聞くと、渋いイメージがあるかもしれませんが、
最近では、カラフルでポップなものや、可愛らしい花柄など、
粋でありながらも、現代的なデザインのものが増えたことにより、
若い年代からも人気を集めているそうです。

そんな「岐阜和傘」は、
今、職人の後継者不足という問題を背景に、
技術を途絶えさせないため、そして、多くの人に「岐阜和傘」の魅力を
知ってもらおうと、若手の女性和傘職人が活躍しています。

昨年、岐阜市湊町にオープンした
「長良川てしごと町家CASA」という店で、
自分だけの和傘が作れるワークショップを行っています。

「糸かがり」という、傘が開きすぎないよう傘骨の補強をする技術を、
教えてもらいながら体験するんですが、糸かがりは装飾でもあるため、
地域によって糸の色や模様は様々。その土地の色が出るんだそうですよ。
糸かがりは、その美しさを決める、大きな役割を果たしているそうです。

「開けば花、閉じれば竹」と、うたわれる和傘。
自分だけの一本を持つ喜びが感じられるんではないでしょうか。
あなたも、ぜひ岐阜市の伝統に触れてみませんか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

リノベーションスクール@岐阜 7/6OA


今回のピックアップは、「リノベーションスクール@(アット)岐阜」。

岐阜市では、今ある資産を活かし、
新しい使い方をして、まちを変える
「リノベーションまちづくり」を推進しています。

「リノベーションまちづくり」とは、まちに増える空き屋や空きビル、
使用していない公共的な空間といった遊休不動産と、
人や文化、産業などの潜在的な地域資源を組み合わせ、
民間主体で、まちの活性化や課題解決に繋げていく取り組みです。

岐阜市では、「リノベーションまちづくり」の新たな事業の一つとして、
8月30日(金)から9月1日(日)まで
「リノベーションスクール」を岐阜市・柳ケ瀬商店街を舞台に開催します。

リノベーションまちづくりで全国的に実績のある講師のアドバイスを受けながら、
岐阜市の柳ケ瀬に実在する遊休不動産を題材に、
2泊3日のグループワークで、リノベーション事業計画を立案するというもの。

そして、最終日の9月1日(日)の午後からは、題材となった
不動産のオーナーや地域の方へ、公開プレゼンテーションを行います。
スクールに受講されていない方も見ることが出来るので、
ご興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか?


さらに、リノベーションスクールの開催に先立ち、
今月21日(日)に、プレレクチャーを柳ケ瀬で開催します。
講師は、「森、道、市場」という野外イベントの仕掛人でもある山田高広さん。

受講申し込みや、公開プレゼンテーションへの参加についてなど、
詳しくは、「岐阜市にぎわいまち公社」のHPをご覧ください。

岐阜市の柳ケ瀬には、今も、こだわりのショップやアトリエなどが集まる、
築40年以上のビルをリノベーションした、
ロイヤル40(ヨンマル)という施設もあります。
ぜひ、岐阜市を訪れてみてはいかがでしょうか?


http://www.gifu-nigiwai.org/blog/

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:30|コメント(0)|カテゴリー:-

昔懐かしいスパゲッティを楽しめる喫茶店「ニューパロマ」6/29OA


今回のおすすめスポットは、
昔懐かしいスパゲッティを楽しめる喫茶店「ニューパロマ」。

古くから多くの常連客に愛されている老舗の喫茶店です。
アンティークな照明が柔らかな光を放つ店内で、
一際目を引くのが、入り口近くにある、年季の入った扉付きの木製棚。
一つ一つの扉には、常連客の名前が貼られていて、
専用のコーヒーカップが大切にしまわれています。

「ニューパロマ」の名物は、
ジュウジュウと音を立てるアツアツの鉄板で運ばれてくる「イタリアンスパ」。
太い麺に、程よい酸味と甘みのあるケチャップで香ばしく炒められた
赤ウインナーや細切りのピーマン、鉄板に流しかけられて半熟になった卵が
絶妙にマッチする昔懐かしいスパゲッティです。
男性でも、おなかいっぱいになる程のボリューム感というところも
魅力の一つですね。

ZIPエリアの喫茶店といえば、やっぱり「モーニング」!
良い香りのコーヒーと、2種類の厚切りトーストを頂けるニューパロマは、
毎日早朝から営業していて、多くのお客さんで賑わっているそうです。

レトロな雰囲気を感じながら、美味しい朝食やランチを楽しみに
老舗の喫茶店「ニューパロマ」へ足を運んでみませんか?




by SATURDAY ON FLEEK | TIME 12:11|コメント(0)|カテゴリー:-

岐阜市民会館 開催イベント 6/29OA


今回のピックアップは、「岐阜市民会館 開催イベント」。
今月・来月に「岐阜市民会館」で行われる、
様々なイベントをご紹介していきます!

まずは、明日6月30日(日)お昼2時開演の
「 “ブラバン・ディズニー!”コンサート 」。
世代を超えて多くの人々に愛され続けているディズニー音楽を、
国内屈指のプロ吹奏楽団である「シエナ・ウインド・オーケストラ」が、
エンタテイメント溢れる演奏でお届けします。
現在 公開中の映画「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」など、
名曲の演奏はもちろん、演奏する曲を、会場の拍手で決めるコーナーや、
実際に舞台に上がって一緒に演奏を体験することもできますよ。
ディズニーとの最強タッグで、
吹奏楽の楽しさが存分に味わえるコンサートです。

続いてご紹介するのは、
来月7月25日(木)お昼2時開演の「松竹大歌舞伎」。
「松本幸四郎」 改め、二代目・松本白鸚、
「市川 染五郎」 改め、十代目・松本幸四郎 、
親子揃っての襲名披露公演に、スーパー歌舞伎「ワンピース」で主演をつとめた、
市川猿之助が華を添える豪華な顔ぶれでお届けします。

「歌舞伎を見たことがない」という人も、ベテラン役者たちの気迫ある演技を
その場で体感して、日本の文化に触れてみるのもいいかもしれませんね!

そして最後にご紹介するのは、7月31日(水)夕方6時30分開演、
「華麗なるクラシックバレエハイライト」。

クラシックバレエの聖地ロシアを代表する4つの劇場、
「ミハイロフスキー」、「ボリショイ」、「マリインスキー」、「モスクワ音楽劇場」から、実力派ソリストたちが来日!
「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」、「ドン・キホーテ」など、
一度は見ておきたいクラシックバレエの傑作ばかりを集めた
贅沢なプログラムを楽しむことが出来ますよ。

会場の「岐阜市民会館」は、岐阜駅からバスで10分程のところにあります。

吹奏楽、歌舞伎、バレエと、バラエティに富んだ催し物をご紹介しましたが、
ぜひ興味のある公演を観覧しに、岐阜市民会館まで足を運んでみませんか?

「岐阜市民会館」へのアクセス、チケットの購入方法など、
詳しくは、「岐阜市民会館」で検索してみてくださいね!


http://gifu-civic.info/


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 12:04|コメント(0)|カテゴリー:-

柳ケ瀬商店街にある「やながせ倉庫」6/22OA  


今回のおすすめスポットは、柳ケ瀬商店街にある「やながせ倉庫」。

昭和30年代に建てられた迷路のような古いビルの
複雑な造りをそのまま生かして創られた、
いくつもの店やアトリエがひしめく共有スペースです。

ハンドメイド作家による作品の販売や、
アットホームな雰囲気の良い香りが漂うカフェ、
つい手にとってしまうようなユーモア溢れる雑貨が揃う店などなど、
時間を忘れて夢中になってしまう空間です。

そんな、やながせ倉庫内にある「古道具mokku mokku」は、
家や学校で使われていた家具や道具を修理して蘇らせ、販売する店。
懐かしさ漂う、昔ながらのモノたちが集まる場所です。

昭和の時代に食卓を飾った食器や、
廃校になってしまった学校で子どもたちに使われていた机やイスなど、
その一点、一点を丁寧にリペアし、
失われそうになっている 「価値」を再発見しています。

新たに命を吹き込んだ家具や道具が、新しい持ち主に渡り、
長く大切に使われる「リユース」という考え方は、
モノへの思い入れが深まるだけでなく、エコにも繋がりますよね。

いくつものお気に入りが見つかる場所「やながせ倉庫」へ、
あなたも訪れてみませんか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 12:02|コメント(0)|カテゴリー:-

ふるさと岐阜市活躍人財バンク 6/22OA


今回のピックアップは、「ふるさと岐阜市活躍人財バンク」。

この放送をお聞きのリスナーの皆さんの中にも、
岐阜市出身で今は名古屋で働いている方や、
学生時代、岐阜市内の大学に通っていたという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんな岐阜市にゆかりのある皆さんへのご案内です。

岐阜市では、「岐阜市ゆかりの方が活躍できるまち」、
「副業・兼業に優しいまち岐阜市」を目指して、
「ふるさと岐阜市活躍人財バンク」を今年度、新設しました。

現在、愛知県や三重県、あるいは、東京圏、大阪圏に住んでいて、
岐阜市出身の方や、岐阜市内の企業で働いたことのある方、
岐阜市内の学校に通っていたことがある方を対象に、
副業・兼業ができる方を募集しています。

得意な分野や活動できる方法を登録後、
専門的な知識や経験を活かし、
岐阜市が実施する事業において、ご活躍いただきます!


例えば、会議への出席や、セミナーの講師、観光スポットの案内など、
活躍の場はさまざま。

今は違う場所に住んでいても、
子どもの頃や、学生時代の思い出がある場所へ、
大人になってから貢献できるって、何だかいいですよね。

登録するには、まずは「ふるさと岐阜市活躍人財バンク」登録申込書を
岐阜市へ提出していただき、
審査の後、登録となると、岐阜市からあなたに合った活動をお願いします。

登録申込書は岐阜市のホームページからダウンロードできますよ!

岐阜市にゆかりのある皆さん。
副業、兼業をしながら、岐阜市が実施する事業などで活躍してみませんか?

詳しくは、「ふるさと岐阜市活躍人財バンク」で検索してみてくださいね!


https://www.city.gifu.lg.jp/34970.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:57|コメント(0)|カテゴリー:-

絵本、童話、図鑑などの児童書が揃うお店「おおきな木」 6/15OA


今回のおすすめスポットは、
およそ1万冊の絵本、童話、図鑑などの児童書が揃う店「おおきな木」。

1994年5月5日(こどもの日)にオープンした
岐阜市唯一の児童書専門店で、
「子どもと本との出会いを大切にしてほしい」と話す店主が営んでいます。

初詣には多くの参拝客が訪れる
伊奈波神社の参道沿いに位置し、
絵本や児童書、図鑑、紙芝居などおよそ1万冊を常備しているそうです。

店内に一歩足を踏み入れると、
カラフルな絵本の色彩が一気に目に飛び込んでくるので、
子どもも大人も心が弾み、ワクワク楽しい気分になってしまいます!

木のおもちゃや粘土、クレヨンなど、絵本以外にも、
子どもの心の中にいる“アーティスト”の成長に役立つアイテムがずらり。

年齢や好みにあった本やおもちゃ、季節にふさわしい本など、
アドバイスをもらいながら、ぴったりの絵本を選ぶことができます。
じっくり本を手に取りながら、親子でどれにしようか話したり、
プレゼントを選ぶにもピッタリな場所です。

岐阜市にある「おおきな木」で、お気に入りの一冊を見つけてみませんか?


by SATURDAY ON FLEEK | TIME 12:00|コメント(0)|カテゴリー:-

子育て学びフィールド 幼児教育セミナー 6/15OA


今回のピックアップは、「子育て学びフィールド 幼児教育セミナー」。

岐阜市の政策のうち、大きな柱となっているのが、「こどもファースト」です。

その一つとして、子どもたちの「学びに向かう力の芽生えと育ち」を支える
幼児教育の推進があります。

「オール岐阜」の幼児教育をキーワードに、
岐阜市では、家庭での子どもの育ちを支えるために、
子育てに役立つ情報を発信するなど、家庭教育を応援しています。

来月、7月12日(金)午後2 時から、
みんなの森 ぎふメディアコスモスにおいて、
「遊びの中の学び〜やる気スイッチは乳幼児の学びで決まる!〜」と題し、
幼児教育セミナーを開催します。

幼児教育セミナーは、子育てに関わる方に向けて、子どもとの関わり方など、
子育ての参考となる情報をお届けするセミナーで、
今回の講師は、
岐阜聖徳学園大学教育学部教授の西川正晃(にしかわ・まさあき)さん。

「乳幼児期にやる気スイッチ?」と思われるかもしれませんが、
乳幼児期から大切にしたい「やる気スイッチ」の秘密を、解き明かします。

大人にはいたずらとしか思えない出来事でも、
子どもにとってはこれからの社会を生き抜いていくための
貴重な体験がたくさんあり、
遊びの中に存在する学びの力について、その素晴らしさを知ると、
大人もワクワク、ドキドキ、子育てがより楽しくなるかもしれませんね。

お申し込みは6月28日(金)まで。
申込み多数の場合は、先着順となりますので、お早めにお申込みください!

岐阜市の幼児教育セミナーに参加して、
家庭での子どもの育ちについて、考えてみませんか?

申し込み方法など、詳しくは、
「岐阜市幼児教育セミナー」で検索してみてくださいね!


https://www.city.gifu.lg.jp/34749.htm

by SATURDAY ON FLEEK | TIME 11:58|コメント(0)|カテゴリー:-
全10ページ [前のページ]   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10