CAMPUS INVITATION 【6月29日放送分】


名古屋学芸大学
名古屋学芸大学 名古屋学芸大学 管理栄養学科4年生 八橋里圭(ヤツハシ・サトカ)さんです!

****************************************************

大学生活に迫るコーナー『CAMPUS INVITATION』!

◆毎週月曜日は・・・
 「名古屋外国語大学」の在学生や大学関係者の方

◆毎週火曜日は・・・
 「名古屋学芸大学」の在学生や大学関係者の方

それぞれご登場いただいて、大学生活に迫っていきます!

第5回目となる今夜は、名古屋学芸大学 管理栄養学科4年生 八橋里圭(ヤツハシ・サトカ)さん です!

こんばんは〜!


管理栄養学科とは、国家試験である管理栄養士の資格を習得するための学科。

卒業後・・・実際には、病院や給食センター、検診センター、
最近では、ドラッグストア、フィットネスクラブ、食品開発などのメニュー開発・・・などの職場で、活躍するそうです。

具体的には、管理栄養学科では、どんな事を勉強してるんでしょうか?

食品や食材の栄養素やその働きを学んだり、子供から大人まで、対象者に合わせて、
献立を作ったり、問題点を見つけたり・・・
1年生の頃は、教科書や講義で、食品についてや病気について色々学んで、2年生や3年生では、白衣を着て、1年生で学んだことを、実験・実習して、いくそうです。

実験では・・・食品に記載されている、カロリーが、実際にどのように計られているのか・・・
などを確認したり、赤ちゃんが食べる、離乳食について学んだことを、実際に作ってみたり・・・

3年生では、学外実習と称して、
病院、福祉施設、工場やオフィスの食堂、給食センターや福祉施設などに入って、
実際に、大量調理をしたり、病院では栄養指導の現場を見学したり、管理栄養士の仕事を身近に感じることができる・・・そんな社会体験をする機会も多くなってきます。

名古屋学芸大学で管理栄養学科の勉強を始めてから、自分の食生活はもちろん、
周りの人(家族や友達など)の食べ物だったり、気になるんじゃない?と聞くと、
『菓子パンには糖分600カロリーもあるんです・・・』と、やはり周りの食べ物のカロリーなどが気になってしまうようです・・・。

最後に、八橋さんに、今後、チャレンジしたいことを聞いてみました!

『管理栄養学科で学んだ知識を生かして、健康かつ面白くて、新しい料理を研究して、
今、ブームである、B級グルメの大会などに参加して、私の地元である、江南市を活性化させたい!』

江南市のB級グルメのメニューが・・・有名になったとき!
そのメニューは、八橋さんが考案したメニューかもしれない!




聴き逃したというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by スタッフ | DATE 12:40|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方