CAMPUS INVITATION [2013年6月9日放送]  


『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。



今回は、名古屋学芸大学 子どもケア学科 子どもケア専攻4年
櫨美里(はじ みさと)さんに来ていただきました。

2回目の出演となる櫨さんがいる
子どもケア学科の、子どもケア専攻は・・・保健室の先生を目指す学科。


この4月から「子どもケア専攻」が
櫨さんのように「養護教諭」を目指す、「養護教諭コース」と、
子どもたちの心理学を特に深く学ぶ、「子ども心理コース」の2コース制になりました。


子ども心理コースでは
・発達心理学
・臨床心理学
・家族心理学
・認知心理学
・心理アセスメントなど
心理学の基礎から応用までの幅広い学びに加え、
子どもに関する7つの領域の専門知識を身につけることで、
乳幼児から青少年までの多感な時期の子どもに強い「心理のスペシャリスト」を目指します。




名古屋学芸大学は、子どもケア学科 としての理念

「子どもの過去も未来も見つめた上で、現在の子どもの心身の形成をサポートし、
その可能性を伸ばすこと」

が大切であると考えています。


子どもを正しく理解・本質を知るため、
また養護や保育に関する多様で高度な知識スキルを身につけるため、

「ヒューマンケア論」「子どもケア論」をベースに、
医療系、心理系をはじめ栄養系、看護系、福祉系などの専門知識をバランス良く学習します。


学問領域は、1:保育・教育学領域、2:保健医学領域、3:栄養学領域4:看護学領域、5:養護学領域、
6:心理学領域、7:社会福祉学領域の7つを網羅。

その上で、養護教諭や子ども心理、保育者養成に必要な専門科目を配置。
資格としては、保育士、幼稚園教諭(1種)、小学校教諭(1種)などに対応。


文字にすると難しくて不安になりそうですが、
子どもを育てるためには何が大切なのかをキチンと教えてくれますよ。



現在4年生の櫨さんも、卒業後は1年間ワーキングホリデーでオーストラリアに行く予定ですが、
帰国後、養護教諭になった時の目標は


「保健室のオバちゃん」




子どもたちにとって学校でのお母さん。
親しみも厳しさも優しさもある先生になりたちと語ってくれた櫨さんでした。


子どもが好きで、将来は子供を育てる教育の場に進みたいと考えるなら
名古屋学芸大学がしっかりと導いてくれますよ。







今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by STAFF | DATE 17:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方