CAMPUS INVITATION 【2013年8月25日放送分】  


『名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』

週替わりで、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生、
大学関係者、卒業生などに登場頂き、
それぞれの大学生活、あれこれに迫る5分間です。


今回は、名古屋学芸大学 子どもケア学科 子どもケア専攻、 
石原 貴代(いしはら たかよ)先生に お越し頂きました! 



Q:石原先生は、子どもケア学科 子どもケア専攻 の 先生。
  ということは、 保健室の先生のタマゴたちに勉強を教えているんですよね?
  先生ご自身が、養護教諭を目指されるきっかけってなんでしたか?

  
A:高校の時にやっていたバドミントンで捻挫をした時に手当をしてくれた養護の先生が
  とてもかっこよかった。現在でもその先生とは連絡をとりあっています。





Q:念願叶って養護教諭として勤められていた。
  その後、大学へ戻っていらしたことも、何かのきっかけがあったのでしょうか?


A:養護教諭を目指した時の恩師が、赤十字の救急法の資格を取らないかと勧めてくれた事。
  その資格があったため、特別講師として学生への指導をする機会が得られました。
  また、この大学が学生のチャレンジを後押しする姿勢があると思うからです。
  学生時代、大学祭の実行委員をしていましたが
  「この企画をやりたい」という気持ちを大切にしてくれた。
  その時にはじめた献血活動とファッションショーが、今でも続く企画になっています。
  


   
Q:これまでにたくさんの養護教諭を世に送り出してこられたと思いますが・・・
こういう養護教諭になってほしいという思いなどありましたらお聞かせ下さい。


A:養護教諭は優しいだけではダメ。
  子供達の命に向き合って自己教育をし、たえず成長し続ける先生になってほしいと思います。    


今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by STAFF | DATE 17:20|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方