CAMPUS INVITATION 【2013年11月10日放送分】    


堀江美穂がナビゲートしています「SUNDAY HAPPY HOUR」
毎週日曜日のこの時間は、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に
登場して頂き、大学生活に迫っていく5分間
『名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION』。

今日は、名古屋外国語大学の、外国語学部 中国語学科4年
鈴木 沙也加(すずき さやか)さんに来て頂きました!よろしくお願いします。


Q:鈴木さんは、念願かなって国内大手航空会社からキャビンアテンダントでの
内定をいただいているとのことで! おめでとうございます!
名古屋外大を進学先に選んだ理由として、航空業界への就職に力を入れていることと、
海外留学へのバックアップ体制を挙げる方が多い印象を受けますが、鈴木さんも?


A:はい。私も幼いころからキャビンアテンダントになるのが夢でした。
航空業界の就職に力を入れている名古屋外大にとても魅力を感じました。
オープンキャンパスにも何度か参加して、学校の雰囲気や先輩の方々も、魅力的に感じて。
それに、海外留学に行きやすいことや留学への手厚い補助があるところもです。



Q:まさに、名古屋外大しかない!と感じるくらい、鈴木さんにピッタリきたんですね!
でも、キャビンアテンダントというと英語系がメインの学科の方が多いようなイメージがありますが、中国語学科を選んだのはなぜでしょう?


A:確かに、日本の各航空会社は求人の際に、TOEIC での最低基準をだしています。
中国語学科を選んだのは、ちょうど全日本空輸がアジア路線を強化していく話が出ており、
アジア言語ができるとかなり有利だといわれていたので、中国語をやろうと思いました。



Q:それで、留学もしましたか? 中国語学科所属のですから中国に留学、ですよね?


A:はい。中国の大連に留学しました。
ダブルディグリーという留学制度で、それぞれの大学の必要な授業単位を取れば
4年間で2つの大学の卒業資格がもらえます!
私は、名古屋外大と大連外大の 2大学を卒業したことになる・・・予定です。




Q:それは、すごく大変そうですよね!?
大学の学位を取れるくらいなので、留学先での受ける授業も、
ESL みたいな 外国人向けの授業ではなく、
本科の学生たちと一緒に授業を受けて、宿題やテストを受 けて・・・ということですよね。


A:そうです。
普通の留学生向け授業と、専門科目と両方受けていたので、とても大変でした!
とても濃い大学生活を送る事ができました。



今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by STAFF | DATE 17:25|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方